糖尿が判る『生活習慣病の郵送検診キット』価格が安い日本医学とデメカルを比較レビュー!!その違いは?

糖尿か判る『生活習慣病の郵送検診キット』価格が安い日本医学とデメカルを比較レビュー!!その違いは?糖尿病
スポンサーリンク

郵送検診キット『メタボリック+生活習慣病』

カルロ・クマちゃおしこ!
糖尿&痛風ホルダーのカルロ・クマです。

このブログでは、以前から糖尿病を自宅で検査することのできる郵送検診キットを紹介していました。

↓ 私も愛用している郵送検診キット【デメカル】

糖尿病・痛風などを自宅で検査できる郵送検診をやってみた(デメカル 生活習慣病+糖尿病 セルフチェックのレビュー)
デメカル 生活習慣病+糖尿病 セルフチェック 血液検査キットをレビューします郵送検診とは、病院に出向くことなく、自宅...

病院で検査する一般的な血液検査の項目を、自宅で採血して送るだけで、一度に調べることができて大変便利なのですが、唯一欠点がありました。

それは、検査キットの価格が高いこと。

ちなみに、執筆時の実売価格は6300円となっています(しかも協定があるのか横並びの価格販売)

もうちょっと安くならないかなと思っていたところ、少しだけ価格の安い検査キットを見つけましたので、今日はその郵送検査キットのレビューを書きたいと思います。

それが、【日本医学】お医者さんに行く前の自分でできる郵送健診キット<メタボリックシンドローム+生活習慣病>です。



日本医学の郵送健診キット<メタボリックシンドローム+生活習慣病>をレビューします

郵送検診自体についてはこの記事では触れませんので、郵送検診が初めてでよくわからないという方は、以前書いたデメカルの郵送検診の記事(上で紹介した記事です)を、まず最初にお読み頂ければと思います。

というわけで、この記事では『デメカル』と『日本医学』の郵送検診セットの違いを中心に紹介していきたいと思います。

デメカルと日本医学の郵送検診セットの違いを比較

デメカルと日本医学の郵送検診セットの違いを比較

価格

冒頭でも書きましたが、一番のポイントは価格になると思います。

同じ検査結果を得られるのであれば、安い方がいいのは当然のことです^^

実売価格は次のとおり。

日本医学:4500円
デメカル:6300円(Amazonプライムで6200円)

となっており、両社の価格差は1800円

※いずれも税・送料込みの最安値です。

↓ 【楽天最安値】2個同時購入(3980×2個)で送料無料のショップはコチラ

自分でできる郵送健診申込セット メタボリック・生活習慣病検診用

検査できる項目

価格差が1800円で、検査できる項目にどれだけの違いがあるのかをみていきます。

デメカル11項目に対し、日本医学は9項目ですが、内容を見てみると――

検査項目デメカル日本医学
肝機能GOT
GPT
γ-GTP
脂質代謝TC(総コレステロール)×
TG(中性脂肪)
HDL-C(善玉)
LDL-C(悪玉)×
尿酸UA
腎機能BUN ×
CRE
 糖代謝Gluc(血糖値)×
HbA1c(NGSP)

一見、日本医学の方が検査項目数で劣るように見えますが、実質的にはほとんど差はありません。

日本医学に ” ない ” 検査項目を見てみますと――

TC……HDL-C・LDL-C・TGが分かれば、基本的には要らない。

BUN……腎機能が正常かどうかはCRE(クレアチン)でも見られます。

血糖値……血糖は瞬間的な数値でしかないのでHbA1cを見れば十分です。

ざっくりと書くとこんな感じですが、基本的に必要な項目は十分網羅されているので大丈夫だという結論になります。

もっとも精密に検査したい人は、病院に行って検査すればいい話ですからね(笑)

検査にかかる日数

日本医学とデメカルの郵送検診キットの中で、最も大きな違いがあるのがこの項目です。

デメカルでは郵送検診キットを購入した際に、実際の採血のセットがそのまま手に入るのですが、日本医学は箱の中に『申込書』が入っているだけなので、改めて検査キットを取り寄せる手間があるのです。

日本医学の郵送検診セットの検査の流れ 箱の中に検査キットは入っていない

日本医学の郵送検診セットの検査の流れ
箱の中に検査キットは入っていない

箱の中身は説明書・申込書・返送用封筒

箱の中身は説明書・申込書・返送用封筒

また、検体を送ってから結果が出るまでの時間も、デメカルに比べると遅いです。

デメカル……メールで3日、郵送で1週間(←実際はこれよりも早い)

日本医学……郵送で7~10日(実際に10日かかった/メール対応なし)

というわけで、デメカルは最初から検査キットが届く点と、検査結果の送付までが早い(しかもメールでの通知にも対応している)という2点で、圧倒的に検査結果にたどり着くまでの早さが違っています。

ちなみに今回、私が実際に検査結果を得るまでにかかった日数は以下のようになります。

8/24 検査キットを楽天で注文

8/26 検査キット到着……と思いきや、ただの申込書(笑)

8/28 申込書を送る

8/31 検査キットが届く(クロネコヤマト)

9/5 検査キット(検体)を返送(郵送)

9/15 検査結果の到着(ネコポス)

最初の申し込みから、検査結果を受け取るまで、トータルで22日かかりました。

この間、私が申し込み書を書いて返送するまでの期間と、検査キットを返送するまでの期間が、合わせて7日ありますので、最速でやり取りした場合でも、申し込みから15日(約半月)は検索結果を得るまでに掛かってしまうことになります。

デメカルの小さい検査キットの箱に慣れているので、大きな箱で届いて驚く(笑)

届いた検査キット
デメカルの小さい検査キットの箱に慣れているので、大きな箱で届いてビビる(笑)

郵送検査キットの箱の中身

郵送検査キットの箱の中身
検診キットと返送用の封筒

郵送検査キットの箱の中身 依頼書・同意書・手引き・紙製のメジャーなど

郵送検査キットの箱の中身
依頼書・同意書・手引き・紙製のメジャーなど

郵送検査キットの箱の中身 採血セットなど

郵送検査キットの箱の中身
採血セットなど

検査キットの違い

当然、検査キットは両社とも違います。

採血方法は、いずれもランセットを使ったもので同じなのですが、検体として送る方法が異なります。

デメカル:チップに血液をしみこませ、溶液の入ったシリンダーに収めて送付

日本医学:ろ紙にたっぷりと染み込ませ、しっかり乾燥させてから送付

そして、採血に必要な血液の量が違ってきます。

デメカル:小豆大

日本医学:小豆大を3滴ほど滴下させる

ここが一番大きなポイントだと思うのですが、日本医学の方が『しっかりと血を出す』必要があるということです。

ランセットに不慣れだと穿刺(指先に微細な穴を開けます)に失敗しがちですし、しっかりとした血の量を絞りだすのも難しい場合があります。

さらに血液を、ろ紙に触れないように『滴下』させるほどの量を出すのは結構、大変なことです。

したがって、日本医学の方は沢山の血を出すために、しっかりと針を刺す必要があるので、デメカルに比べるとその分、痛みは大きくなります(軽い穿刺では、しっかり血が出ないので)

なるべく痛くなく済ませたいのであれば、デメカルの方が楽だと思います。

この他に、梱包や返送の方法、記入書類の内容などをトータルすると、印象としてはデメカルの方が全体的にスマートです。

(おまけ)糖尿病単体の郵送検診セットについて

日本医学のお医者さんに行く前の自分でできる郵送健診キットシリーズで、『糖尿病検診申込セット』というHbA1cだけを検査できるキットがあります。

送料込みで2000円位と安いのですが、せっかく同じ採血の手間を取るのであれば、生活習慣病のセットで複数の検査項目を見ることをおすすめまします。そもそも、糖尿を患う人は、他の検査項目も悪い可能性があるからです。

さらに余談

検体を返送する際の封筒には事前に切手が貼られているのですが、指示通りに梱包して郵便局の窓口に差し出したところ、送料が90円不足していると指摘されました。

2017年6月1日の郵便料金の改定に対応した額面の切手が貼られていなかったのが原因です。その場で不足分を支払い返送はしましたが、あまり良い気分ではありません。

その旨を指摘しようかと思ったのですが、問い合わせ受付が電話のみで、90円のためにわざわざ電話するのもダルイ……というわけで、そのまま指摘せずに忘れることにしました。

郵便料金の改定から3カ月経っても、訂正されていないところをみると、私と同じように『電話してまでなぁ~』って思った方が多かったということでしょうね(笑)

余談おしまい。



結論

デメカルと日本医学の生活習慣病の郵送検診キットの違いをまとめます。

デメカルと比べると日本医学の郵送検診キットは――

・価格が1800円安い

・検査項目はほぼ変わらない

・検査結果を得るまでに時間がかかる

・採血量が多いので、やや負担が大きい

つまり、1800円安く済ませるためには、多少検査結果が遅いことと、多少の採血の負担が増えても良いことが受け入れられれば、日本医学は十分選択肢として考えられるということになります。

ちなみに私の場合ですが、正直に言えば、デメカルの方を選びますかね。

しかし今回、私はこの検査キット(正確には申込書だけど)を2個セットで購入したので、もう一回、ちこらの検査キットにお世話にならなければなりません(笑)

↓ 多少痛くても、遅くてもいいなら日本医学のコレ

↓ 【楽天最安値】2個同時購入(3980*2個)で送料無料のショップはココ

自分でできる郵送健診申込セット メタボリック・生活習慣病検診用

↓ 結果が早くて、痛くないのが良ければデメカルのコレ

関連記事:

↓ デメカルの郵送検診キットのレビューはこちらで書いています。

糖尿病・痛風などを自宅で検査できる郵送検診をやってみた(デメカル 生活習慣病+糖尿病 セルフチェックのレビュー)
デメカル 生活習慣病+糖尿病 セルフチェック 血液検査キットをレビューします郵送検診とは、病院に出向くことなく、自宅...

検査結果について

検査結果の用紙がどんな様子なのかや、今回の私の検査結果については、また改めて記事にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました