糖尿病の人のための血糖値を上げない糖質ゼロのビール(発泡酒)まとめてみた

糖尿病の人のための血糖値を上げない(糖質ゼロ)のお酒

血糖値を上げない発泡酒(糖質ゼロ)をまとめてみる

まず最初にお断りしておきますが、

糖尿病でインシュリンなどの血糖値を下げる処置をしている場合は、きちんと(きちんとという表現が適切かどうかわかりませんが)糖質のある食事をしないと、低血糖を招く可能性があります。血糖値のコントロールには充分お気をつけください。

さて、わたしはお酒が大好きで、糖尿病になってからは糖質のないお酒を選ぶようにしています。糖尿なのに酒飲んでるのかよというツッコミはなしでお願いします(笑)

糖質の無いお酒というと焼酎、泡盛、ウイスキー、ブランデー、ジン、テキーラなどがあげられます。これらの蒸留酒は飲んでも血糖値は上がりません。

一方で、糖質があり、血糖値が上がってしまうお酒として、ビール(発泡酒含む)を代表に、日本酒や梅酒、カクテルなどがあります。しかし、これらのジャンルでも最近は糖質ゼロのお酒が次々と発売され、糖質制限ライフでも気軽に楽しめるようになりました。本当に良い時代になったものてす。

糖質ゼロのお酒の良いところは、血糖値を上げずに、その気分を味わえるところにあると思います。もう飲まない!というよりは、糖質ゼロで気分だけ味わえるのはストレスもなく、どれだけ楽になれるか……本当にありがたいことです。

というわけで、私が実際に飲んでいるものを中心に、今日は血糖値を上げない糖質ゼロの発泡酒を特集したいと思います。

血糖値を上げないビール

糖尿のわたしは、純粋なビールは糖質が高くて飲めませんので、代替の発泡酒でビール気分を楽しみます。

普段、お酒売り場でぼんやりと眺めていた糖質ゼロの発泡酒。実際にどれぐらいの種類があるのでしょう。

調べてみたところ、以下の商品が現在は並んでいるようです。

全部で3社8銘柄ありました。

■アサヒ
 アサヒ スタイルフリー
 アサヒ アサヒオフ
 アサヒ スタイルフリー パーフェクト
 クリアアサヒ 贅沢ゼロ 350ml×24本
 アサヒ アクアゼロ

■キリン
 キリン 濃い味 糖質ゼロ
 キリン 淡麗プラチナダブル

■サッポロ
 サッポロ 極ゼロ

追記:執筆後に新たに発売となった商品は記事の最後でご紹介しています。

それでは、それぞれについてみていきたいと思います。

アサヒ スタイルフリー

さっぱりとした味わいが特徴の発泡酒です。ちょっと味が薄いかなーとも思いますが、ビール気分は味わえます。

アサヒ アサヒオフ

本家スタイルフリーとの違いは、プリン体・人工甘味料なし。もちろん糖質ゼロの発泡酒です。

アサヒ スタイルフリー パーフェクト

プリン体・糖質・人工甘味料をゼロにし、なんと食物繊維入りになった、アサヒ スタイルフリーの機能強化版です。

アルコール分も6%に増え、お安く酔えます(笑)

クリアアサヒ 贅沢ゼロ 350ml×24本

ついに真打登場です(笑)

ノーマルのスタイルフリーのペラい味とは比較にならない、ビールっぽさです。

普通にうまいです。

ただしプリン体はカットされていません。プリン体も味わいを決める大事な成分なんでしょうね。

アサヒ アクアゼロ

またまたアサヒです。

アサヒさん一体、何種類の糖質ゼロを出してくれるんですか!っていうぐらい充実のラインナップです。

わたしのように糖質ゼロの発泡酒を求める人が多いので、相当に売れているんでしょうね。

ミネラル仕立てだそうで、マグネシウム・カルシウム・カリウムが入っているそうです。わたしはまだ飲んだことのない商品です。

完全に夏を意識したデザインで売り場でも目立っていますよね。

キリン 濃い味 糖質ゼロ

アサヒのスタイルフリーを追いかけるようにして発売された、キリンの糖質ゼロの発泡酒、濃い脚じゃなくて濃い味です。

濃い味っていうだけあっていい味出してます。

キリン 淡麗プラチナダブル

糖質ゼロに加えて、プリン体もゼロの発泡酒です。

なかなかキレがあっていい感じです。プラチナの名に恥じない味わい。一口飲んで、思わず「ウマっ」と思わず声がでました。

キリンはロゴがかっこいいよね。

サッポロ 極ゼロ

CMの印象が凄く強い「極ゼロ」

糖質ゼロ、プリン体ゼロで人工甘味料も使っていません。

たわしはまだ飲んだことないです。今度、試します。

こうしてまとめてみるとアサヒが圧倒的ラインナップで攻めているのがわかりました。

またサントリーは少し前に「おいしいゼロ」という商品を出してからは、糖質ゼロの発泡酒からは撤退しているんですね。

糖質ゼロの発泡酒は、

アサヒ
キリン
サッポロ

の順で充実しているということがわかりました。

糖質ゼロの発泡酒の中でも、銘柄を選べるというのは消費者として嬉しいですね。

少し話は変わりますが、家では糖質ゼロのビール(発泡酒)が楽しめるのでいいんですけど、外食の際にお店ではなかなかおいてないんですよね~。

糖質ゼロの発泡酒がお店でも飲めればいいのにといつも思います(生ビールと称して発泡酒を樽で納めてるのにね!(笑))

こんな記事を書いていたら、何だか飲みたくななって来ちゃいました。

ってなわてけで、晩酌します。
ちゃおしこ~。

さらに新発売となった糖質ゼロビール

※以下、追記になります。

沖縄でお馴染みのオリオンビールからもついに待望の糖質ゼロビールが発売されました(2017/4/28追加)

糖質0・アルコール度数3~4%で、『しっかりおいしい糖質ゼロ』だそうです。やっぱりプリン体って大事ですね(2回目)

ホームページを見る限り、かなり女性を意識したコンセプトっぽいですね。

こちらはプリン体がない糖質ゼロビール。糖質0・プリン体0・アルコール度数6%。

上記が女性を意識した商品なら、こちらは男性を意識しているようです。パッケージもアルコール度数度数も男らしい(笑)

そして、キリンからも新発売です。

糖質0・プリン体0・アルコール度数3%。ほろよい的商品ですね。

このページは個人的な備忘録も兼ねていますので、随時更新しています。

ブックマークしておくと、常に最新の糖質ゼロビールのラインナップを確認出来て便利です ฅʕ•ᴥ•ʔฅ