血糖コントロールがうまくいっていない40代男性の30分ごとの食後血糖値の推移を公開

血糖コントロールがうまくいっていない40代男性の食後の血糖値の推移はこんな感じ40代のボディメイク
スポンサーリンク
カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! 最近、血糖値コントロールがひどいことになってるカルロ・クマです。

昨日書いた記事の補足で、現状を記録しておくために書き残す記事です。

↓昨日の記事

テキトーに糖質制限をしていた結果……実は血糖値を悪化させていました笑
糖質制限がいい加減になって血糖値が異常になった40代の男の話。

実際の食後の血糖値動向はこんな感じ

リブレで持続的に血糖値の推移を確認していた時期もあったのですが、購入していた血糖値測定器のセンサーチップの在庫を消費したくて、最近は随時血糖値しか計測していません。

というわけで、「なんとなく血糖値高いかな?」とか「あんなに食ったら血糖値どんなになってるのかな?」っていう時にピンポイントで血糖値を確認している感じです。

計測するたびに「やっぱり高いなー」とか「思ったより低い!」なんてことを思うわけですが、それが最近はもっぱら「やっぱり高い」「え、まだ高いの?」「全然下がってない……」などと、高い数値を目にする比率が多くなった―――というのが昨日の記事のオハナシでした。

ええ。随時血糖値はもう間違いなく、どこをサンプルとっても良くないのです^^;

というわけで、血糖値が悪いなりに食後の血糖値が、最近はどんな風に推移しているのかを知りたくて、細かく採血してチェックしてみました。

いつのデータなのか

5月某日 昼食時の血糖値推移です。※朝食ありからの昼食です。

食べたもの

記事にする予定じゃなかったので写真はなし^^;

  • Amazon玄米ご飯150g (48g)←カルロの一押しですw
  • あおさのお吸い物(2.9g)
  • 納豆(7.0g)
  • ちいさめのからあげ 6個

おおよそ炭水化物量で58gの食事量でした(カッコ内は糖質量です)

食後の活動強度

じっと動かずにノートパソコンで仕事……全く動かないこと山のごとし。

血糖値の推移

そして出た計測結果が以下のとおり。

食事直後 178
30分 248
60分 226
90分 245
120分 215
150分 206
180分 194
210分 167

もう、のっけから血糖値が高いww いや、全然笑いごとじゃないんだけど。。

どっかーんと上がって90分をピークにゆるやかに下がっていく感じですね。

どこを見ても褒められる要素がゼロの血糖推移です。

ちなみにこの数値は、フォシーガ5mgを飲んでドーピングしばいて出てる結果なので、この下駄をはいてなければもっと酷い数値が出ていたはずです(この血糖値のありさまなので、わざわざ薬の有り無しの比較検証はしませんがw)

ちなみにHbA1cはどうなっているか?

血糖値の推移からみると相当にHbA1cが悪いのでは? と思いきや、直近の検査結果では《6.3(NGSP)》なので、良くもないけど、すごく悪くもないという結果でした。

想像よりも良かった。正常値を僅かにオーバーはしてるけど……

食後ピークで250くらいの血糖値だと、HbA1cはこれぐらいに収まるものなんですかね^^;

今回は本気で取り組む

というわけで、生活改善・ダイエットを本気で始めます!(毎回本気なんだけどw)

このところ毎日、これまでのダイエットの経緯・血糖管理・運動などいろいろな条件を加味しながら、今後どんなことをしていくのかプランを練っています。

次の記事では現状の体重・体形チェックについて記事にしたいと思います。

てなわけで、ちゃおしこ!

↓次記事はこちら

【おっさん肥満体】ZOZOスーツでダイエット前の身体測定した結果
ZOZOスーツを使ってダイエット前の体型を計測してみました。

 

タイトルとURLをコピーしました