いまさらかよ!と突っ込まずにはいられない無知さ加減…

まだまだ知らない言葉や名前が沢山あるもので・・・。

先月、自分の中で「ん?」っとフラグの立った言葉を書き散らかすものです。

これは自分の備忘録。当然、この記事の内容は雑多です(笑)

リップルコイン

リップルラボ株式会社が発行する仮想通過らしい。ビットコインのようなもの。
既存国家の枠組みを超える、このような試みがこれからグローバルにどう花開いていくのか楽しみ。
マーケティング的な段階でいえばイノベーター理論におけるアーリーアダプターの段階であって、キャズムを超えるかどうかの段階なのかなとか。
既存勢力があの手この手で足を引っ張ろうとしてくるのは目に見えてるけど負けずに頑張ってほしい。通貨はなんだか怪しいってみんな気づき始めたよね。

堅忍不抜(けんにんふばつ)

どんなことがあっても心を動かさず、じっと我慢して堪え忍ぶこと。▽「堅忍」は意志がきわめて強く、じっと堪え忍ぶこと。我慢強いこと。「不抜」は固くて抜けない意。意志が強く、何があっても心を動かさないこと。

出典:goo 辞書

男たるものこうあるべき的な。ぶれない俺です。静かに耐える人がいつも強いですよね。すぐにジタバタ、ギャーギャー大騒ぎしちゃう自分としては本当にこうありたいっす。

コピ・ルアク(コピルアク)

幻のコーヒーであり、コーヒー好きなら誰もが憧れる最高級コーヒーらしい。どんな味がするんだろう?の前に度肝を抜く製造方法。

なんと、ジャコウネコのウンチから作るらしいのだ。これは…(笑)

ジャコウネコちゃんがコーヒー豆を食べる

未消化の豆が排泄される

人間がそれ集める

(゚д゚)コレハ!!

ってことらしい。

つまるとこ、ジャコウネコちゃんのウンチ風味コーヒーってことですな。コーヒーの香りや味にぴったりの足し味なんでしょうね。

製造方法を聞いてしまうと一瞬戸惑いますが、一度はチャレンジしてみたい。
それにしてもなんでもそうだけど、最初に口にする人ってどういう流れで、そんなことを思いついたのか不思議だなと思うわけです。

「ジャコウネコのウンチから未消化のコーヒー豆を取り出して飲んでみる!」とか、どこのお笑い芸人の罰ゲームだよみたいな。想像するだけで「ムリムリムリムリ!」って叫んでる出川さんあたりをイメージしてしまいます。

書いてて思い出したけど、中華料理の「蚊の目玉」なる食べ物も、たしか蝙蝠のウンチから取り出すんですよね。蚊を食べた蝙蝠のウンチから未消化の蚊の目玉を…っていう料理です。さすが中国4000年の歴史に驚かずにはいられないですね。

この理屈でいえば、俺のウンチの中でも未消化の…おっと、下品が過ぎましたね。

ぶたないでー(笑)

熟男

うれだん。熟女(じゅくじょ)だったら「じゅくだん」が適切なような気がしますが、何かの都合で「うれだん」つーそうです。意味はそのまんまです。熟れた男です。

何か言い方変えただけで、元々ダンディーな男性の需要はありましたよね。あえて「うれだん」言わなくてもいい気がしますね。うん。なんかウレタンみたいだし。まあ、いいですか。

わたしも熟男の年代ではあります。周りが素敵な分類の熟男にしてくれるかどうかはわかりませんが。俺の未消化の…とか言ってるようじゃまだまだお子ちゃまですかね(笑)

大言壮語

おおげさに言うこと。できそうにもないことや威勢のいいことを言うこと。また、その言葉。口では大きなことを言っても実行が伴わないこと。おおぼらを吹く。▽「壮語」は威勢のよい言葉の意。

出典:goo 辞書

このブログを毎日更新してブログだけで食っていくぜ!っていう大言壮語をついてみる。

マウンティング

格付けしあう女たちの現象のひとつらしいです。会話の中で自分の方がいかに相手よりも優位か?みたいなのを言葉の裏を読みながら探るバトルトークらしいっすよ。例えば旦那の年収とか、子供の出身校とかね。ほんとくだらない。人と比べて限り一生幸せにはなれません。

・・・

調べてみると結構、前に流行っていた(流行らせようとしていた?)言葉だったりで、自分の世界の小ささを改めて痛感する次第。世の中には、ほんとにいろんなレイヤーに生きている人がいるんですね。

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。