【まとめ】糖質制限中でもOKな低糖質ラーメン・パスタ・そば・うどん全種

【糖質制限中に食べられる低糖質麺】ラーメン・パスタ・そば・うどん全まとめ!ブクマ必須!! 低糖質・糖質オフ商品

糖質制限中は低糖質麺を楽しむ

カルロ・クマ
カルロ・クマ

飲んだ後の〆に食べる麺が忘れられないカルロ・クマです。

忘れられない……なんていいながらも今でも時々、低糖質な麺で〆ラーしちゃますけどねw

ご存知のとおり、小麦を主原料とする麺類は高糖質の代表的食べ物です。

糖質制限中はそんな普通の麺をもちろん食べることができませんので、糖質がカットされた代替となる麺類を探していくことになります。

この記事では糖質制限中に使える低糖質な麺について、3部構成で特集しています(上の目次から好きな項目からも読めます)

  1. 糖質制限に使える低糖質麺を販売しているメーカー25選
  2. 低糖質麺を自作する
  3. 外食で食べられる糖質オフの麺類

この記事は今後も随時更新して実用的なページにしていく予定です。ブックマークしておけば、国内で発売されているすべての低糖質な麺と情報をいつでもチェックすることができます(お気に入りへの登録をお忘れなく)

低糖質麺を販売しているメーカー全25社 まとめ

糖質制限中でも食べられる、糖質が低いラーメン(中華麺)・うどん・そば・その他の麺など、ありとあらゆる麺類をすべてメーカー別にまとめました。

スーパーやコンビニで買えるメジャーブランドとネットで購入できる低糖質麺はほぼ網羅できているはず……。もし漏れがあったら教えてください。

全25メーカーから出ている全ての低糖質麺を紹介しています。

  • メジャーブランド 6社
  • 中小メーカー15社
  • その他のメーカー4社

そもそも低糖質な麺って何?

基本的に糖質オフ系の麺は以下のような原材料を混ぜて(もしくはそれ単体)作られています。

  • こんにゃく粉
  • 大豆(おから・粉・大豆たんぱく・豆乳)
  • ふすま粉 など

全体を見渡してみると豆腐やこんにゃくメーカーさんが頑張ってる印象です。

一昔前のダイエット麺だと、しらたきに毛が生えたレベル(っていうかむしろただのしらたき笑)の美味しくない印象の悪いものばかりでしたが、最近は低糖質といえども、なかなかあなどれないものが色々と発売されています。

とはいえ、一番多いのは今も昔もやっぱり《こんにゃく》です。

最近のものは、最初からアク抜きしてあったり、その他の原料を練りんだりすることで、臭みやクセに配慮したものが数多く販売されてます。

記事にするにあたって全てのメーカーさんの商品案内に目を通しましたが、どのメーカーさんも低糖質な麺づくりにスゴく気合が入っていて、糖質制限ユーザーにとってはうれしいかぎりです。ほんとにいい時代になったものです^^

かなりの多くのメーカーさんが様々な麺を出しているので、つらつらと書いてみたら実に長大な記事になってしまいましたw

このページで扱っている麺の種類

当初は麺のタイプごとにページを分けようかと思ったんですが『麺好きなら大体どんな麺も好きだろ?(横暴w)』ってことで結局一気に紹介することにしました。っていうか、メーカー側もオールマイティーに使うことを想定していたりして、ラーメンとパスタに合います! みたいな麺が結構あって、別々にするメリットもんまり無かったんですよね^^;

というわけで色んな麺のタイプを一挙に紹介する記事になっています。

流し読みも可能なように、それぞれの麺のタイプごとにアイコンをつけましたので、気になるところだけ流し読みするのもおすすめです。

【凡例】 ラーメン パスタ うどん そば その他

希望するアイコンの色だけ追いながら、スクロールしてもらえれば、目的の麺類が探せるようになっています。

また、まとめ買いされる場合に重要となる保存区分についても、タイトルのメーカー名の横に保存種別を表記しました【常温・チルド・冷凍・乾麺】

冷凍やチルドを買いだめしすぎるとマジで死にますからねw

紹介している各低糖質麺は、現在はレビューとほとんど連動していませんが、今後はレビューへのリンクも拡充して行く予定です。

低糖質なカップラーメンについてはこちらで別途まとめていますのでご参考に^^

麺類の一般的な糖質量

まず最初に一般的な麺類の糖質について簡単に頭にいれておきたいと思います。

それぞれの麺食の糖質例は次のとおり。

  • ラーメン 89.7g (幸楽苑の極上中華そば)
  • パスタ 69.9g (デニーズのた~っぷりたらこのスパゲッティ)
  • うどん 115.2g (はなまるうどん かけうどん中サイズ)
  • そば 72.6g (カロリーslimsmより)

※一食あたり。パスタ以外は公表されている炭水化物量(ほぼ糖質と考えて問題ない)で表記。

こうして一覧にしていますが、味つけのつゆ・たれによっても糖質は大きく変わってくるので、あくまでも目安と思ってください。

だいたい下が糖質70gから上が100g以上と結構な糖質量を含むのが麺類の特徴です。

そんな麺類の糖質をぐっと抑えるのが、次から紹介する低糖質な麺(の代替品)たちです。

メジャーブランドの低糖質麺

まずは全国どこでも手に入りやすいメジャーブランドの麺類からまとめていきます。

紀文【チルド・常温】

ほぼ別枠で紹介したいぐらいずっとお世話になっている、毎度お馴染みの糖質0g麺です。

糖質制限をやっている人で知らない人はいないんじゃないかってぐらい超有名。

糖質制限のブームのはしりのかなり早い段階から完成度の高い糖質オフ麺を手に入りやすくしてくれた立役者です(褒めすぎ?w)

平麺・丸麺・細麺の3種類があって、麺類シーンにオールマイティに役に立つすごい糖質ゼロ麺なのです。

おからパウダー・こんにゃく粉を使用した麺で、個人的には平麺が好きですが、アレンジによって使い分けるとどの麺も非常にソレっぽい感じに仕上がるのが嬉しいんですよね。

リニューアルによって、よりつるつる感がアップ。そして、これまでは使用前の水洗いが推奨されていましたが、これも水切りだけでOKになりました。麺特有の香りに自信があるということですよね。

ちなみに基本的に各商品はチルド製品ですが、平麺だけは常温タイプもあります。

【平麺】
うどん、きしめん、パスタ、フォーの代わりに。和風・洋風いずれもいけて、つゆやソースにもいい感じに馴染むのが特徴。

【丸麺】
ラーメン、パスタの代わりに。見た目も黄色っぽいので、すごくそれっぽい気分が味わえる。

【細麺】
そうめん、冷や麦。糖質ゼロ麺シリーズの最新作。喉越しの良い細麺でつゆによく絡む。

いずれの麺もソースに絡める系の使い方をする時はしっかりと水を切るのが成功のコツ。

専用のソースがついたのも期間限定だけど売ってて、これがまたうまいのです。

糖質ゼロ麺にまさに死角なし!

麺単体の場合、一食あたりだいたい150円くらい。つゆとセットになったタイプのものは200円ぐらいです。

忘れちゃいけない『とうふそうめん風』w

紀文 とうふそうめん風

紀文の糖質0g麺はウルトラメジャーですが、それに負けずと劣らない低糖質麺が《とうふそうめん風》です。

文字通りとうふがそうめんのように食べられる画期的商品で、本枯節入り麺つゆで食べるノーマル、卵豆腐そうめん、ごまつゆの3種類がラインナップ。

さっぱりと食べられるので、飲んだ後の〆にもピッタリなんですよ(オイw)

三菱食品【常温・乾麺】

三菱食品(からだシフト)

麺類に限らずあらゆるジャンルの低糖質商品をリリースしている三菱食品の《からだシフト》シリーズです。三菱食品と聞いてもピンとこないかもしれませんが、糖質制限をされる方にとって、テーマカラーの緑色のロゴはすっかりお馴染みだと思います。

ラーメン
こってりしょうゆ・こってりとんこつ

うどん そば
麺のみ ※別売りで糖質コントロールつゆが用意されています。

その他
そうめん・パリパリ麺

はごろもフーズ【常温・乾麺】

かなり早い段階で低糖質なパスタ(スパゲッティ)を発売していたはごろもフーズの《ポポロスパ CarbOFF》

食感はコリコリという感じの若干硬めかつパサついた感じが特徴。麺らしい風味や味わいはそれほど期待できないものの、パスタを食べた感は十分に得られます。

よくまずいというレビューを見かけますが、これはそもそも健常者が食べるものじゃないんですよw

食感がダメという方は20gぐらい普通のパスタを混ぜて茹でるとソコソコ納得のいく食感が得られるのでぜひ試してみてください(CarbOFF80g+普通のパスタ20g)

糖質は一包装240gで1人前80gを使う計算で糖質量は21.4g(100gなら26.7g)で、一般的なパスタと比べ糖質50%オフになってます。

麺の太さは1.4mmで、ゆで時間10分なのでとても使いやすいです。

このパスタには相当お世話になってます。最近Amazon限定でめちゃめちゃお得な1kg版(1.6mm)も発売されて、ますます糖質制限ライフが捗るばかりw パスタ

余談ですが、《CarbOFF》って『カーボフ』って読むのね。ずって『カーブオフ』って丁寧に読んでました。公式チェックして気づいたw

日本製粉【常温・乾麺】

長い間、パスタははごろもフーズの《ポポロスパ CarbOFF》しか無かったんですが、その売れ行きを見たのか、後発で慌てて参入してきた日本製粉の《オーマイパスタPLUS》です(笑)

1個包装の内容量240g、100gあたりの糖質26gとスペック的には変わらないものの、ゆで時間は7分と短いのが特徴です。

食べたことがないので味はわかりません―――っていうか、店頭にもネットにもほとんど売ってないですw パスタ

昭和【常温・乾麺】

こちらもパスタの糖質オフ麺―――なのですが、他社のものと比べて糖質が高め。一食80gあたりの糖質が48.7gで、山田式ロカボであっても、麺だけですでに糖質がオーバーしているという設定……。

というわけで、糖質制限的にはほとんど話にならない麺なので、多くの人に完全にスルーされていますw

これはあれです、健常者がなんちゃって糖質制限する時に『ヘルシーいいわー』ってぬかすやつです(敵意w)パスタ

東洋水産(マルちゃん)【チルド】

糖質30%カット 北海道小麦使用 中華麺

引用:東洋水産

《糖質30%カット 北海道小麦使用 中華麺 1食入》糖質32.4g

マルちゃんでお馴染みの東洋水産からも糖質オフの麺が発売されています。ほとんど店頭で見かけませんし(うちの界隈だけ!?)、ネットでも買える場所を見つけることができませんでした……。どうしたマルちゃん。頑張れまるちゃんw

東洋水産ってお馴染みの3連焼きそばを出してるメーカーさんなんですが、糖質オフのマルちゃん焼きそばなんて発売した日には大ヒット間違いなしだと思うんですよねー。発売してくれないかな(切望)ラーメン

中小メーカーの低糖質麺

独断と偏見でメジャーブランドとそうでないブランドにわけさせてもらいました。有名なメーカーでも内容的にこちらに分類したものもあります。

以下、メジャーブランド以外に低糖質麺を扱うメーカーです。

上原本店【常温】

老舗こんにゃく専門店 上原本店のこんにゃくラーメンは全部で5種類。

ここの麺もいわゆるこんにゃく主体の麺なんですが、他社と違うのは生芋も使っていることです。麺に見られる黒いつぶつぶは芋の皮で、こんにゃくセラミドがこんにゃく粉だけで作った麺に比べて多いようです。

見た目にもつぶつぶが入っててめちゃうまそうな糖質オフ麺です。

原材料は、豆乳、こんにゃく精粉(国産)、生芋こんにゃくとなっていて、豆乳も使われているのでマイルドな喉越しが楽しめそうです。

ラーメン
醤油・辛味噌・塩・豚骨・担々麺

※糖質は不明ですが、スープ由来の糖質がほとんどと思われますので他社同様の糖質なはず。

ヘルシー工房 大豆館【冷凍】

豆乳・お味噌のメーカーであるマルサンアイがやっている低糖質専門店で、ソイドルという商品名で低糖質麺を出しています。名前だけは聞いたことはある人は多いのではないかと思います。ソイドルとはなかなか秀逸なネーミングですよね。一度聞いたら忘れないw

原材料にはもちろん大豆が使われているのですが、このソイドルがすごいのは大豆100%だということ。つなぎもでんぷんも使われてません。

麺のタイプはタレやソースに絡みやすい平麺で、肝心の食感は、弾力性が強い・モソモソ・シコシコ・大豆の香りが強いと表現されていて、そば・パスタでの使用を想定しているみたいです。

純正の低糖質つゆが唯一用意されていますが、パスタについてはソースの用意がないので、自前で好きなソースを合わせて食べるってことみたいです。

ラーメンに対しての言及がないので、たぶん合わないんでしょうねw

パスタ
※麺のみ

そば
低糖質つゆ(600ml)のみ

ナカキ食品【常温】

楽天で『おなかいっぱい』『おいしいこんにゃくラーメン』『ZIP・めざましTVで紹介』っていう文言がつているこんにゃくラーメンは、たいていナカキ食品のもの。

愛知のこんにゃくメーカーで、ラーメンとパスタのバリエーションが超豊富でものすごく売れてるイメージのこんにゃく麺。

麺は蒟蒻粉と大豆を使用した麺でラーメン11種類(焼きそば含む)・うどん1種類・パスタ6種類の計18種類。

お湯を注いで8秒で食べられるカップタイプがあってユニーク。

だいたい直販で買うのが安いことが多いです(ショップが『ナカキ食品』になっているかチェック)

ラーメン
しょうゆ(1.3g)・みそ(4.5g)・塩(1.4g)・しょうゆピリ辛(2.0g)・とんこつ(3.3g)・焼きそば(6.4g) 【カップ】しょうゆ・みそ・ねぎカレー・ごま入り塩あじ・ねぎとんこつ

うどん
カレー(8.0g)

パスタ
ペペロンチーノ(0.5g)・バジル(3.9g)・ナポリタン(5.2g)【プレミアム】トマト風味(12.6g)・カルボナーラ(9.7g)・明太子(11.6g)

※カッコ内は糖質量

デリカーボ【常温】

美味しい方の低糖質麺として有名なデリカーボのパスタとラーメンです。

麺はオーツブランを使用した生麺タイプの低糖質麺で、他のこんにゃく麺メーカーとはコンセプトが全く異なります。

イメージもブルー基調で憎らしいぐらいオシャレw

麺のタイプは1.6mmの丸麺と平麺(フェットチーネ)の2種類で、味つけはラーメン2種とパスタのミートソース1種の合計3種類ですが、かなり普通のパスタを意識した麺のつくりになっているようなので、一般的なパスタソースを合わせて食べることをメインに想定しているようです。

麺自体の糖質が10.8gで付属のラーメンスープは糖質0gに調整されていて、なるほどなーと感心してしまいました。こんにゃく麺だと、スープで糖質が上がるパターンですが、オーツブランを使った麺であれば糖質0gでも美味しいラーメンができちゃうんだと。

パスタもラーメンも旨そうで最近一番気になっている低糖質麺です。

ラーメン
醤油(10.8g)・塩(10.8g) 麺のみの糖質!

パスタ
ミートソース(14g)

アイエー・フーズ

群馬のこんにゃくメーカー。

こんにゃくヌードルはもち麦とこんにゃくをブレンドしたもので、ラーメン・うどんの麺のみ商品は米粉とこんにゃく粉と2種類の麺タイプあります。

蒟蒻麺でありながらつるつるとしたのど越しの良い食感が特徴。

ラーメン
完熟トマトスープ(8.5g)・和風鶏だしスープ(6.0g)・オニオンコンソメ(7.4g)・麺のみ(3.9g)

うどん
麺のみ(4.0g)

※カッコ内は糖質量

かぶら食品【常温】

こんにゃくの名産地群馬県の下仁田地区にあるこんにゃくメーカー。

同じ糖質オフ麺でも、味付けによって素材を変えてきているあたり本気さが伝わってきます。

ラーメン3種(焼きそば含む)、パスタ3種、うどん1種の計7種類。

ラーメンにはこんにゃく精粉と全脂大豆粉末。パスタのペペロンチーノとナポリタンにはこんにゃく精粉と難消化性デキストリンを使いながら、カルボナーラには更にコラーゲンペプチド(ゼラチン含む)で調整されています。焼きそばの麺もカルボナーラ同様にこんにゃく精粉+コラーゲンペプチド+難消化性デキストリンになっています。使い分けが細かい!w

味とマッチすることがちゃんと考えられている

ラーメン
しょうゆ(7.0g)・みそ(7.5g)・焼きそば(11.55g)

パスタ
ペペロンチーノ(5.4g)・ナポリタン(7.5g)・カルボナーラ(8.2g)

うどん
つゆ無し(2.1g)

※カッコ内は糖質量。

蒟蒻糖質制限倶楽部・サン食品【常温】


原材料を見る限り、普通に糸こんにゃく(しらたき)っぽいです。

ラインナップはラーメン4種(焼きそば含む)、パスタ2種の計6種類。この他に夏限定で冷麺が出るようです。

ラーメンに具材(シナチク・チャーシュー)が入っているので手間が省けるのがポイントです。

記事執筆時に取扱があるのは楽天だけでした。

ラーメン
しょうゆ(3.5g)・とんこつ(2.4g)・みそ(2.9g)・焼きそば(5.6g)

パスタ
ペペロンチーノ(2.9g)・トマトソース(7.6g)

下仁田 ぜいたく庵【常温】

使用されている麺は、こんにゃく粉と豆乳を使った麺です(冷麺系はこんにゃく粉のみ/ゼンパスタはこんにゃく粉とタピオカ澱粉を使用)

ケンミンSHOWで紹介されたことのある糖質オフラーメンのようですね。

こんにゃくラーメン5種(焼きそば含む)、うどん2種、そば・パスタ各1種、その他の麺で冷麺3種の計12種です。

「減脂」と書いて「へるしー」なんていう冗談が素敵なメーカーです。楽しそうw

記事執筆時の取扱は楽天がメインのようです。

ラーメン
鶏塩(5.2g)・醤油(6.4g)・味噌(8.2g)・担々麺(10.0g)・焼きそば(10.2g)

うどん
和風だしつゆ(13.9g)・カレー(18.1g)

そば
だしつゆ ※乾麺

パスタ
Pasta-D(ゼンパスタ) ※麺のみ(乾麺)

その他
こんにゃく冷麺中華風スープ
韓国冷麺風こんにゃく極細麺 キムチスープ(27.7g)・カリカリ梅スープ(14.3g)

※カッコ内は炭水化物量

ところてんの伊豆河童【常温】

伊豆のところてん屋さんの低糖質麺です。

原材料にこんにゃく粉と大豆を使用した生こんにゃく麺は、縮れ麺と平麺タイプがあり味付けによって使い分けるようになっています。

一方の乾燥タイプ(ゼンパスタ・乾燥しらたき)はタピオカ澱粉とこんにゃく粉をブレンドしたもので、無農薬のむかごこんにゃくを原料にするなど非常にこだわりのある麺になっています。

こちらのゼンパスタはローラが絶賛していたとのこと、どのメーカーさんも被らないようにパブリシティが上手ですねw

味のラインナップはラーメン5種、パスタ3種とフォーの合計9種類となっていて、麺とスープは自由に組み合わせて食べられるみたいです。

ラーメン
醤油・味噌・塩・とんこつ・焼きそば

パスタ
トマトソース・ペペロンチーノ・和風カレー

その他
フォー

※乾燥のゼンパスタは味噌・塩・とんこつ以外の味のみ(ゼンパスタに合わない味付けだから!?)

ケーフーズなまため【常温】

福島のスローフード専門店のこんにゃく麺です。麺のタイプは三種類。それぞれに別添のスープ(ソース)がつきます。

パスタ
コラーゲン入りこんにゃく丸太麺(トマトパスタソース付)

うどん
コラーゲン入りこんにゃく太麺(スパイシーカレースープ付)

その他
クロレラ入りそうめんこんにゃく細麺(中華風スープ付)

ヨコオデイリーフーズ【常温】

スーパーでもよく見かける、こんにゃくパークでお馴染みのこんにゃくメーカー大手のヨコオデイリーフーズのこんにゃく麺です。

醤油ラーメン、鴨汁そば、ソース焼きそば、稲庭うどん、辛味噌ラーメン、肉汁うどんなどなど、かなりバラエティに富んでいます。

このメーカーの刺身こんにゃくも美味しくて好き♪w

ラーメン
醤油・辛味噌・ソース焼きそば

うどん
肉汁うどん・稲庭うどん風

そば
鴨汁そば

低糖工房・リボン食品【冷凍】

低糖工房は他にも『糖質ダイエット工房』『大豆ファクトリー』というショップブランドでも出店していて、どれもその黒幕はリボン食品という製菓・製パンのメーカーになります(黒幕w)

香りや味が気になる大豆粉やふすまを使わない、食物繊維とグルテンを原料とした麺が特徴です。

スープに関しては市販品の使い回しなものの、麺に関してはカテゴリーごとに別々の麺タイプが用意されていてなかなか気合が入ってます。

ラーメン
醤油(3.2g)・豚骨(2.5g)・担々麺(4.3g) ※()内はスープのみの糖質。麺の糖質は1食4.3g。

パスタ
麺は大豆麺100(糖質6.8g※茹で上がり)と低糖質麺パスタ風(フィットチーネタイプ・糖質4.0g)の2種類。
ソースはクリーム(3.4g)

うどん
めんつゆ(6.7g)・麺(3.8g)

そば
めんつゆ(6.7g)・麺(4.3g)

その他
さかな麺(3.4g)……白身魚と卵白を使用した麺。

DHC【常温】

サプリメントでお馴染みのDHCから発売されている、こんにゃくと大豆から作った麺を使ったラーメンとうどんです。

ラーメン
しょうゆ(11.7g)・しお(14.2g)

うどん
こんにゃく麺(10.6g)・乾麺タイプ(40.7g)

※カッコ内は糖質量。

ソイコム【冷凍】

大豆専門を掲げたソイコムからは、国産大豆全粒粉を使った生麺タイプの中華麺とパスタが出ています。

ゆで時間は中華麺4分、パスタ2分。

ラーメン
細麺・中太(麺のみ) 糖質2.4g

パスタ
平麺・極平麺(麺のみ) 糖質11.2g

取扱はAmazonのみ。

 

うれるや.さわやか【常温】

九州産大豆「ふくゆたか」を100%使用した麺。つなぎを一切使用しない正真正銘の大豆麺《九州 まーめん》

パッケージがなにやらオサレw

パスタ・ラーメン・そばなどオールマイティーに使用できます。ラーメン パスタ

その他の低糖質麺メーカー 4つ

ここまでまとめてきて実にキリがないことに気が付きました(笑)

記事として打ち出せるようなメーカーさんはここまでにすべて紹介したつもりです。以下にその他のメーカーさんをまとめました。

相模屋【チルド】その他……豆腐とその企画商品を展開している関東では結構大きな豆腐メーカー。低糖質な豆腐麺が数種類発売されている。番外で紹介するのが残念なくらい面白い豆腐メーカーです。

プリマパスタ【冷凍】パスタ……かなり本格的なこだわりをもったオシャレパスタ専門店。麺の種類がフレーバーも合わせると7種類と多いものの、販売は公式サイトのみで販路が細すぎるのが難点。

高木製麺工場【常温・乾麺】ラーメン パスタ うどん……創業大正8年の岐阜の製麺所。しまだ式なる乾燥方式で多加水で熟成できるためにコシがある麺に。写真を見る限りめっちゃうまそうw

井上製麺【常温・乾麺】ラーメン パスタ うどん……従来の乾麺の約70%の糖質をカット。ラーメン・パスタ・うどんに麺。小麦たんぱくとオーツプランなどを配合して糖質オフを実現。商品名《神の白糸》

以上。

低糖質麺を自作する

粉から糖質オフ麺を手打ち or ヌードルメーカー

一般的に麺は買うという方が多いですが、もちろん低糖質麺も蕎麦打ちするがごとく自分で作ることも可能です。

自作でもっとも手軽なのがフィリップスのヌードルメーカーを使って製麺する方法です。

こいつですね ↓

ヌードルメーカーで使う低糖質な麺が作れる専用のミックス粉も各種出ています。

ヌードルメーカーを使わずに自作するならばクックパッドにも数は少ないものの、自作方法がいくつか解説されています。

クックパッドの糖質オフな麺のレシピたち

ベジヌードル

文字通り野菜でつくる麺がベジヌードルです。

専用のベジヌードルカッターを使って野菜を麺状にして食べます。糖質オフなだけでなくグルテンフリーでもあるのがベジヌードルの特徴です。

まー、自分はめんどくさいので絶対やりませんがw

麺にする野菜は糖質の少ないもの……と考えると必然的に大根かきゅうりが材料になります。

パスタにしたり、冷麺風にしたり、さっぱりしているので食欲が無いときなんかにも良さそうですね。

ベジカッターで作るベジヌードルよりも簡単な、そうめん南瓜を使った麺もありますが、そうめん南瓜がいつも手に入るわけではなので糖質制限的には、大根(またはキュウリ)をベジカッターで麺にする方が現実的かなといった感じです。

激ウマ!ベジヌードル 天然の低糖質麺 by 飴細工師minori
金糸瓜は天然のベジヌードル!低カロリーで美味しいから、何にでも合う!麺つゆやパスタソース、炒め物やサラダにも^_^

外食で食べられる糖質オフの麺類

外食産業でも徐々に糖質制限対応するところがポツポツと増えてきましたね。

チェーン系の主な低糖質麺対応のお店をまとめてみました。

長崎ちゃんぽんリンガーハット

野菜たっぷりちゃんぽん

引用:リンガーハット

リンガーハットは以前から《野菜たっぷり食べるスープ(いわゆる麺ぬきちゃんぽん)》を販売していましたが、ついに低糖質麺にも対応してくれました(2019年3月)

従来の麺よりも糖質を30%カットした独自開発の麺(難消化性でんぷん使用)に100円でチェンジできます。

対応するメニューはちゃんぽん類(レギュラーサイズ)全商品ということで以下の6商品が低糖質麺に変更可能です。

  • 長崎ちゃんぽん 590円
  • 野菜たっぷりちゃんぽん 740円
  • ピリカラちゃんぽん 650円
  • あんかけちゃんぽん 500円
  • 減塩・長崎ちゃんぽん 640円
  • きくらげたっぷり塩ちゃんぽん 710円

※いずれも税別

実食レポートはこちら

すき家

ロカボ牛麺 (冷・温)

引用:すき家

牛丼のすき家は糖質制限ブームのはしりの早い段階からロカボ牛麺 (冷・温)なる麺商品を投入しています。価格は税込み490円。

こんにゃく麺は紀文の糖質0g麺で、具材に牛丼のアタマ・天かす・油揚げ・ねぎがトッピング。

《きつね》《たぬき》《肉そば》を一緒にしたという、実はけっこう贅沢な取り合わせw

冷・温どちらも選べてなかなかニクい牛丼屋の低糖質麺メニューなのです。

丸源ラーメン

丸源ラーメン肉そば

引用:丸源ラーメン

難消化でんぷんと小麦で作った独自開発の糖質50%オフ麺に80円(税別)で変更可能。

ガスト

ガスト ピリ辛肉味噌担担麺

引用:ガスト

ファミレスのガストでは麺類メニュー3種を《糖質控えめ・ほうれん草麺》に変更可能。糖質は自社比で45%オフ。麺の変更で100円増しになる価格設定。※ガストはカロリー・塩分以外の栄養成分は非公表です。

【対応メニュー】

  • ピリ辛肉味噌担担麺 799円 (上の写真はコレ)
  • 1日分の野菜のベジ塩タンメン 799円
  • 海老と山芋オクラのねばとろサラダ麺 799円

※いずれも税別

九州じゃんがらラーメン

九州じゃんがらラーメン

引用:九州じゃんがらラーメン

店舗は都内のみ、さらに低糖質麺は日本橋店のみの対応となりますが、プラス50円で《糖質50パーセント麺》に変更可能です。糖質量は100gあたり25.3g(通常麺は53.6g)

一風堂

一風堂

引用:一風堂

とんこつラーメンの一風堂も糖質制限に対応したメニューを導入しています。

麺の代わりに独自に開発した《百年豆腐》なる豆腐に置き換えた《白丸とんこつ百年豆腐》のほかに、通常のとんこつラーメンも糖質1/2麺に変更が可能(税別75円)。

また店舗限定でハーフサイズもあるので、『豆腐で楽しむ』『糖質1/2で楽しむ』『ハーフサイズで本来の麺のおいしさを楽しむ』と3つの楽しみ方ができるのはさすが一風堂(私は一風堂信者w)

その他の外食の低糖質麺

以下は公式サイトに情報が認められなかったものの、糖質オフに対応しているという情報があったお店を紹介しています。

蒙古タンメン中本……麺ではありませんが、60円で麺を豆腐に変更可能。

まとめ

疲れた!(笑) 完成してみたら1万2千字超もあった orz

とはいえこれからも新しい情報がでたら随時更新していくので、ぜひブックマークをお願いします。

また、ここにない情報があったらどんどん補完していきたいのでtwitterでも教えてくれると嬉しいです。

この記事が糖質制限での麺選びの参考になつたらうれしいです。

てなわけで、ちゃおしこ!

 

低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

このブログでは糖質制限ライフに役立つ低糖質・糖質オフな商品を紹介しています。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました