【実食レポ】リンガーハットの低糖質麺ちゃんぽんって実は糖質そんなに低くない【暴露】

【実食レポ】リンガーハットの低糖質麺ちゃんぽんって実は糖質そんなに低くない【暴露】 低糖質・糖質オフ商品

長崎ちゃんぽんリンガーハット低糖質麺の実食レポ

 

カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! リンガーハットでは皿うどん派のカルロ・クマです。

2019年3月1日から長崎ちゃんぽんリンガーハットで低糖質麺の対応が始まったので、早速、実食レポートです。

 

早速、なんて書いてるけど、ずっと下書きに眠らせていたので、世の中のトレンド的には完全に出遅れですw

ニュースでもなんでもないんだけど、レビューしていきます!

ちなみに今回、リンガーハットが低糖質麺に対応を始めたのは以下のレギュラーサイズのちゃんぽんの全6種(いずれも価格は税別)

  • 長崎ちゃんぽん 590円
  • 野菜たっぷりちゃんぽん 740円
  • ピリカラちゃんぽん 650円
  • あんかけちゃんぽん 500円
  • 減塩・長崎ちゃんぽん 640円
  • きくらげたっぷり塩ちゃんぽん 710円

上記の料金に加え、低糖質麺への変更には別途100円(税別)が必要です。

 

長崎ちゃんぽんリンガーハットメニュー

今回は、いつも行ってるスーパーのフードコートにある店舗を利用しました。お昼時なのでそれなりに行列していましたが、低糖質麺をどれぐらいの人が注文しているのかは……わかりませんでした^^;

わたしはド・ノーマルの《長崎ちゃんぽん 》の低糖質麺への変更でオーダー。

低糖質麺へのチェンジの申し出も『はーい。低糖質麺に変更ですねー♪』とスムーズに伝わり、特にめったに出ないメニューって感じでもない、こなれた雰囲気でした(私が訪問したのは発売から10日後くらい)

 

ほどなくしてピーピーピーピーピー呼び出されて、出てきたちゃんぽんがこちら。

低糖質麺ちゃんぽんレギュラーサイズ

 

見た目は全く普通のちゃんぽんと変わらない。麺の方の見た目も全く普通(写真撮るの忘れた^^;)

実際に食べてみた感想としては、麺自体の味わいやコシは通常の麺には劣るけど、ちゃんぽん麺らしさはしっかりでているなという印象。ちゃんぽんを食べるなら、むしろいつもこの麺でいいんじゃないかなって感じです。

麺はいつものちゃんぽん麺よりも気持ち太い気もしますが、本当に気のせいかもしれないw

今回は低糖質麺のレビューなので評価外なんですけど、野菜の炒めも甘いし、スープもぬるい上に薄くて、ちゃんぽんとしては激マズでしたw フードコートだったからなんでしょうか……。まったく不発。

低糖質ちゃんぽん麺の糖質って実はそんなに低くなくね?w

食べた感じではいつものちゃんぽん麺と遜色ない感じでしたが、今回の糖質30%カット麺が一体どれほどの低糖質なのかっていうのが一番気になるところ―――というわけで計算してみました。

低糖質麺を使用したメニューの栄養成分表が公開になっていないので、《野菜たっぷりちゃんぽん》から糖質を推測してみます(公表されているのが炭水化物のみなので表記は炭水化物量になります)

  • 野菜たっぷりちゃんぽん 94.0g
  • 野菜たっぷり食べるスープ 32.8g

具材・スープの部分にあたる《野菜たっぷり食べるスープ》を《野菜たっぷりちゃんぽん》から引くと、麺の炭水化物量は61.2gと推測されます。この麺の糖質が30%カットなので42.8gになる計算です。

これに《野菜たっぷり食べるスープ》の糖質の計算を戻しいれて《野菜たっぷりちゃんぽん》を低糖質麺に変更した場合の糖質を計算します(文にするとややこしw)

野菜たっぷり食べるスープ 32.8g+低糖質麺42.8gで合わせた炭水化物量は75.6gとなります。

これには食物繊維も含まれているので、ざっくり感触で15gぐらいひいてみると、だいたい一食あたりの糖質が60gになる計算ですね。糖質制限的には決して低くない糖質量です。

そもそも、麺だけでも糖質40g(山田式ロカボの基準)を軽く超えてしまっていますしw

糖質を公表せずにしれっと《糖質30%オフ》と謳っているのは、やっぱりこのあたりに理由があるんでしょうねw 大人って怖い

紀文の糖質0g麺なんていうのも世の中にあるわけですが、それでもリンガーハット的に糖質30%カットで良しとしたのは、やっぱり麺を犠牲にするのはプライドが許さなかったからだと思います。

でも、糖質を本気でカットしたい人(低糖質麺に替えたいと思う人たち)にとっては、麺のおいしさは”多少は”犠牲になってもいいから、糖質はちゃんとカットしたいというのが本心じゃないかなと思うんですよね。

そういう意味でせっかくの糖質オフも、中半端でちょっと残念だなというのが正直な感想です。ちゃんぽんは具とスープでそこそこの糖質がありますから、麺はもっと低糖質でないと厳しいかと。

むしろ、フードコートだったら《野菜をたっぷり食べるスープ》を頼んで、こっそり持ち込んだ糖質0g麺(水切りだけすれば、水洗いいらないしw)をぶち込んで、しっかり糖質オフにして食べたいという思いに駆られますね ^^;

もっと糖質オフしてくれたらなーとは思いますが、やっぱりちゃんぽんを食べたい! ってなった時はリンガーハットなわけですし、その時は低糖質麺をちゃんと選びますけどね。多少とはいえ糖質は少なくなるので……。

ただ今回の低糖質麺が出たからリンガーハットの利用頻度が増えるかというと、それはない!ww ということですね。

というわけで、リンガーハットの低糖質麺を使ったちゃんぽんは、ちょっと残念だったというお話でした。

こういう低糖質麺、他のチェーンのラーメン屋さんでもどんどんやってほしいですね^^

例えば幸楽苑とか、魁力屋とか、一蘭とか、陳麻家とか……w

てなわけで、ちゃおしこ!

レシート

ごちそう様でした!

【カルロのオススメ指数】

3
糖質30%オフとか言って、糖質量に全然言及がないからおかしいと思ったw でも多少であっても糖質オフはありがたい。次は皿うどん(かた焼きそば)の低糖質麺をお願いしますっ!

低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

このブログでは糖質制限ライフに役立つ低糖質・糖質オフな商品を紹介しています。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました