糖質制限が捗る『うまい納豆』ベスト3はコレ!

糖質制限ダイエットの強い味方!うまい納豆ベスト3をこっそり教えてあげる 低糖質・糖質オフ商品

納豆は糖質制限ダイエットの味方

ちゃおしこ!
カルロ・クマです。

糖質制限ダイエットに最適な大豆系食材で、手軽で美味しいものと言えば納豆ですよね。

納豆はご飯で食べるものと思い込んでいる方も多いかもしれませんが、納豆はそのまま食べてももちろん美味しいんです。

このブログで毎日書いている『糖質制限ダイエット日記』の中にも度々登場していることで、おわかりの通り、私もほぼ毎日納豆を食しています

今日は、そんな数々の納豆を食べてきた私が独断と偏見で、糖質制限ダイエットに最適な納豆ベスト3(市販されているメジャーなメーカーの納豆に限りますが)をご紹介しようと思います。

糖質制限時に納豆を食べる際の注意点

納豆は糖質の低い優れた食品ですが、添付されているタレにも糖質が含まれており、これを使ってしまうと余計な糖質をとってしまうことになります。

従って、糖質制限ダイエット的には、シンプルに醤油で食べることがおすすめです。

私は元々、醤油派なので何の抵抗もないのですが、色んな納豆のタレを楽しみたい方には、ちょっと物足りないかもしれません。しかし、本来の納豆自体の美味しさとは、醤油のみでないと分かりません。

そこで今回は、だし醤油で誤魔化すことのない、納豆本来の美味しさを基準にランキングを決めました。

早速、ご紹介していきたいと思います。

納豆ベスト3

第3位 おかめ納豆『ふわりんやわらか納豆』

やわらか超極小粒納豆

追記(2019/1/27):
元々『やわらか超極小粒納豆』という商品名で紹介していたのですが、はなかっぱのキャラクターがついたブランドに生まれ変わりましたので、記事内容を一部修正しました。

この納豆で驚かされるのは豆の大きさです。超極小粒という極小粒のさらに上を行く小ささで、粒の小ささが極限に近い。いや、極限。

これ以上小さい大豆は多分ないんじゃないかってぐらい小さい大豆を使っています。品種改良の賜物なんでしょうね。

こんなに小さくなったら、もはや『大豆』とは呼ばないんじやないかと心配なくらいの小ささです。でも『小豆』と書いたら、『あずき』になっちゃうしなーとかなんとか。

これだけ粒が小さければ、ご飯にもよく絡む絡む♪笑

糖質制限的にはご飯を腹いっぱい……というのは夢のまた夢なので、妄想しながら、納豆のみで頬張るしかないですね。

そして、商品名にもあるとおり、やわらかい!

なんていうか、『凄い優しい納豆』なんですよね。

粒の小ささとやわらかさは、他に例がないように思います。

気になる糖質ですが、炭水化物量で4.9g(納豆のみ)です。大豆は食物繊維が見込めるので、ここから食物繊維を引くと、糖質量はこの半分位になると思われます。

炭水化物量と糖質の関係を知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

糖質の表示がない食べ物の糖質量は?その調べ方は超簡単だった!
...
パッケージはこちらです。黄色いパッケージが目印ですね。

引用:http://www.takanofoods.co.jp/products/detail.php?id=25

おかめ納豆 ふわりんやわらか納豆

第2位 ミツカン『くめ納豆』

くめ納豆

昔からある定番の『くめ納豆』です。

昔からあるにはあるのですが『くめ納豆』の本来の会社は一度倒産しており、現在はミツカンがブランドを引き継いで販売しています。

納豆の本場、水戸では『くめ納豆』が好きな納豆第一位だそうです(くめ納豆公式より

私も、古くから『くめ納豆』を愛し、一番好きな納豆だったのですが、ミツカンになってから、明らかに納豆の香りも、添付のカラシも変わってしまいました。

これは気のせいではないはずです。

以前は、もっと美味しかった……と思いますが、納豆らしい納豆ということで考えると、まだ2位に君臨できる味なんですよね。

糖質は2.1g(納豆のみ)です。

第1位 おかめ納豆『ねばうま』

そんなに古くからあるブランドではないのですが、ここ最近で一番気に入っている納豆です。

何が気に入っているかって、『納豆臭さ』が最高なんですね(笑)

最近の納豆は、なんか納豆らしさが足らないなぁと感じている方にぜひ、お勧めしたいです。

「昔、納豆ってこんな味だったよな」って思える納豆が、この『ねばうま』です。

納豆の香りも、粘りもしっかりしていて、ガッツリ納豆の急先鋒です。

後発のブランドながら、昨今の納豆の中で一番納豆らしい納豆なんです。

ご開帳写真を探したのですが、見つからず……パッケージはこちらです。

ねばうま
引用:http://www.takanofoods.co.jp/products/detail.php?id=101

以前は、『ねば~る君』のイラストが入っていた時期もありました。

で、大好きな『ねばうま』なんですが、実は最近、店頭であまり見かけなくなってきています。

おそらく、3位の『やわらか超極小粒納豆』が登場し、そちらが幅を利かせている関係で、入れ替えによって姿を消してしまった(棚に空きがない)ようです。

廃版になったかと焦りましたが、おかめ納豆の公式HPのラインナップにはきちんと紹介されていましたので、まだ販売は継続されているようです。

追記(2019/1/27):
その後、公式ホームページを確認してみると『北海道地区限定』なる表記を発見しました。どうやら私の住んでいる地域では入手できないということのようです。残念。

でも、離れた土地でも、ずっと販売が続いていてくれるかと思うと、生き別れた大切な人を思うようにホッとしました(笑)

買って応援したいのですが、店頭に並んでいないので、応援することが出来ずに歯がゆい思いをしています(涙)

ぜひ、『ねばうま』は一時の限定商品ではなく、定番商品として販売し続けて欲しいです。本当にそう思わせるだけの美味しい納豆なのです。

地味なネーミングの納豆ですが、未だ食べたことの無いという方はぜひ食べて頂きたい。

そして、本来の納豆の素晴らしさを感じて欲しいです。

糖質は炭水化物量で5.6g(納豆のみ)です。先の『やわらか超極小粒納豆』同様に、ここから食物繊維を引きますので、この半分位が実際の糖質量となると思われます。

やっぱり納豆はスーパーフードだと

低糖質で高タンパク、そして発酵食品であり、安くておいしい。

こんなに素晴らしい食べ物があるのかというくらい納豆って凄いなと、日々実感しています。

不思議なことに、納豆って毎日食べても飽きないんですよね。

DNAに「納豆食え」って絶対刻まれてると思う、今日この頃です。

明日の、納豆選びの参考になりましたら幸いです ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

ではでは、ちゃおしこ!

低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

現在《40代のボディメイク》と称してダイエット&血糖コントロールを目指して筋トレ中です。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました