カップヌードルナイスは糖質制限ダイエットにもナイスか?ライト・ノーマルと糖質を比較してみた

カップヌードルナイスは糖質制限ダイエットにもナイスか?ライト・ノーマルと糖質を比較してみた

糖質20g以内で食べられるカップラーメン

天下の日清食品さんから低糖質のカップラーメンが新発売だそうです。

その名もカップヌードルナイス!

カップヌードルよりもこってり濃厚なのに罪悪感ナイす!

とかいう、相変わらず素敵な企業風土をお持ちの日清様。

私、カルロは日清の味付けには絶大の信頼をおいています。日清にハズレなし。

で、今回発売れたカップヌードルナイスの味は2種類。

濃厚!ポークしょうゆ」と「濃厚!クリーミーシーフード

商品名の濃厚の後に「!」をつける、細かいこだわりも好きです(笑)

以前から「カップヌードルライト」という糖質の低いものが出ていましたが、新発売の「カップヌードルナイス」はさらに低い糖質になっています。

「しょうゆ」と「シーフード」を用意したあたり、同じ味わいの互換商品と考えてよさそうですね。

いずれの商品も、

脂質50%OFF、糖質40%OFF、食物繊維たっぷり
引用:カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ | 日清食品グループ

が売りになっています。

追記(2017/9/24):
カップヌードルナイスの新味『濃厚!キムチ豚骨』の記事を追加しました ↓

気になる糖質は以下のとおり。



カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ

引用:カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ | 日清食品グループ

糖質19.9g・カロリー178kcal

実食した時の記事はこちら ↓

カップヌードルナイス 濃厚!クリーミーシーフード

カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード

引用:カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード | 日清食品グループ

糖質19.6g・カロリー178kcal

実食した時の記事はこちら ↓

他のカップヌードルと糖質を比較してみる

さて、糖質を押さえた商品だということで、これまでに発売されていた、「カップヌードル」と「カップヌードルライト」と比較してどれほど糖質が押さえられているのかを表にしてみます。

糖質 ノーマル ライト ナイス
しょうゆ 43.4g 24.8g 19.9g
シーフード 45.8g 28.3g 19.6g

※ノーマルに関しては、公式HPにて炭水化物量しか公開されていなかったので、炭水化物=糖質として表記しています(どのみち、ほとんど食物繊維は入っていないはずなので……)




こうしてみると、カップヌードルラインナップの中で、「ナイス」が糖質に関して、一番健闘していますね。さすが、新発売です。

ギリギリ20gを割っているあたり、企画の段階で「糖質20gを切る」ことを前提に開発したのでしょうね。

ただ、私は今糖質制限ダイエットをやっていますので、いくら押さえられているからとはいえ、1食で糖質20gの麺を食べるのは「ちょっと……」という感じはありますが、普通に糖質を避けたいと思っている方には、なかなか良い糖質のラインだと思います

これからもこうした、低糖質商品をどんどん開発して頂けるとうれしいですね。

生麺では、こんにゃくなどを使った糖質ゼロ麺があるので、そのうちカップラーメンでも近い将来、糖質ゼロ麺を使った商品が発売されると思います。とか軽く予言してみます。

あと、もし日清の中の人がこのページを見るようなことがあれば、スープの別売りにも力を入れて欲しいとお伝えしたい!!

個人的には「日清具多 辣椒担々麺」のスープが別売りされたら、ケース単位で買いたいぐらいです ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

てなわけで、カップヌードルナイスは、カップヌードル史上最高に糖質オフを頑張ってるという結果でした。

気になる方は食べてみてくださいねー。

このブログの管理人は現在『糖質制限ダイエット』をやっています。の記事はこちらから読めます。

以下の記事でも糖質制限のカップラーメンを紹介しています。

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。