カルイットのこんにゃく・かんてんせんべいのレビュー。4種類を試してみた。

カルイットのこんにゃく・かんてんせんべい4種類を試してみた

こんにゃく・かんてんせんべいはスナック菓子の代わりになるのか?

カルロ・クマちゃおしこ!
カルロ・クマですฅʕ•ᴥ•ʔฅ

いい歳して、スナック菓子が大好きで、ダイエット中だというのに、サクサク食感を求めてしまいます。というか、いつもサクサクした食感に渇望しています。

炭水化物抜きでダイエットをしていますので、普通のスナック菓子(ポテト、コーン、小麦など)を食べる訳にはいきません

そこで、代替品を使った商品を探してみたところ、糖質制限ダイエットでも食べて良さそうなナイスなスナック菓子をみつけました。

それがこちらの、カルイット「こんにゃく・かんてんせんべい」です。

カルイットのこんにゃく・かんてんせんべい4種類を試してみた

こんにゃくせんべい

かんてんせんべい<黒ごま>
こんにゃくせんべい<わさび>
かんてんせんべい<カレー>
こんにゃくせんべい<梅しそ>

味の種類は他にもあるんですが、今回はこちらの4種類をとりあえず購入しました。

こんにゃく」と「かんてん」が混在している理由は、謎ですが、いずれも糖質ゼロの素材ですから、糖質ダイエット的には良さそうです。

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

こんにゃくせんべい<わさび>

まずは、こんにゃくせんべい<わさび>味から、試してみます。

袋から出すと、こんな感じです。

こんにゃくせんべい

しっかり乾燥させた、薄切りのこんにゃくを揚げているようです。パリパリでサクサクです。感じとしては、「鶏皮せんべい(鶏皮を揚げたパリパリした奴)」を少しだけ硬くした感じです。

生地自体に癖は殆ど感じられず、フレーバーとして味付けされた味が前面に出ています(これから紹介する他のラインナップも同様)

味は、ツンとワサビの味が効いていてさっぱりして美味しいですฅʕ•ᴥ•ʔฅ

うん。これはイケますね。

そして、パッケージ裏面。

こんにゃくせんべい<ワサビ>裏面

板こんにゃくを約1丁分も使っているんですね。バナナ2本分の食物繊維に、カルシウムたっぷりとは身体に良さそうな雰囲気です。別にお菓子に健康機能を求めようとは思ってなかったんですが、これはこれでありがたいです。

肝心の糖質は8.8グラム。素材を考えると、ほとんど味付けの部分に糖質が含まれているようです。原材料を見ると、ばっちり「砂糖」が入っています

思ったよりも糖質が入っているなという感想ですね。せっかくここまで素材を絞り込んだなら、甘味にはステビアなどを使って糖質を減らして欲しかったですね。または、しょっぱい方面の味付けなんですから、砂糖はここまで使わなくてもいいかなーというのもありますね。

少し残念です。

かんてんせんべい<黒ごま>

かんてんせんべい<黒ごま>

続いて、かんてんせんべい<黒ごま>です。

今回、買った4種類の中で一番意外だったのがこちらです。

こちらの商品を見たら、「しよっぱい」醤油せんべいっぽい印象を受けると思いますが、これが全く違って「甘い」んです。

それも歌舞伎揚げ(関西はぼんち揚げ)的な甘じょっばい系でもなく、ただ単にマイルドに甘いという、番狂わせ的な味でした。

甘い胡麻味。

これにはがっかり。俺はしょっぱいものが食べたいんだよー。

食感は「こんにゃく」と比べると「かんてん」の方が、若干硬い感じです(本当わずかに)。

で、裏面。

かんてんせんべい<黒ゴマ>裏面

糖質9.1g。

これは、次は買いません。

かんてんせんべい<カレー>

かんてんせんべい<カレー>

今回、一番期待していたのがこちらの<カレー>味です。

そして、期待通り美味しい。ビリっと辛めのカレー味に仕上がっています。味付けも変にクドくなくていいです。

さっぱりカレー味で、しょっぱい感じ。これいいです。

今回のラインナップの中で一番いい

そして、パッケージの裏。

かんてんせんべい<カレー>

糖質8.7g。

この味わいで、この糖質なら納得です。

これはスナック菓子的な満たされ感がありますね。

こんにゃくせんべい<梅しそ>

こんにゃくせんべい<梅しそ>

こちらは<梅しそ>味。

梅の風味はありますが、ちょっとパンチが足らないです。

もっと酸味が欲しいし、梅味にしてはちょっと甘すぎるかな。もっとしっかりした梅味が良かったな。

裏面。

こんにゃくせんべい<梅しそ>裏面

糖質は8.7gです。

どれが一番糖質が低いか?

今回の4種類のラインナップを糖質の少ない順に並べ替えるとこんな感じです。

かんてんせんべい<カレー> 糖質8.7g
こんにゃくせんべい<梅しそ> 糖質8.7g
こんにゃくせんべい<わさび> 糖質8.8g
かんてんせんべい<黒ごま> 糖質9.1g

一番、がっかりした<黒ごま>味が、一番糖質があったという、ダブルガッカリ大賞を贈りたいところ。

また、一番お気に入りのカレー味が糖質が一番少なかったんですね。とはいえ、どの商品の糖質も殆ど似たり寄ったりで誤差の範囲です。

どれがおすすめ?

今回食べた4種類の中では、ダントツでカレー味。その次にワサビ味でしょうか。

かんてんせんべい<黒ごま>

黒ゴマと梅しそは、次は要らないかなーと思います。

※あくまでも私、カルロ・クマの好みです。

まとめ

こんにゃく・かんてんせんべいは、スナック菓子の代わりになりえます

気持ちいいサクサク食感と、しょっぱさ(もっとしょっぱくていいと思うんですが、健康志向の人が買う商品なので、あえて控え目なんでしょうね)、そしてしばらくするとお腹が落ち着いてくるという腹持ちの良さは実感できました。

ひとつリクエストするなら、砂糖は使わないで欲しい

ダイエット中ぐらい、スナック菓子の我慢も出来んのか?という声も聞こえてきそうですが、それでも、食べたいというダイエッターの気持ちを鎮めてくれる、ナイスなスナック菓子が、カルイットのこんにゃく・かんてんせんべいだと思います。

価格

私の場合は箱買いですが、一袋あたり114.45円でした。普通のお菓子に比べたら割高ですね。

それでもダイエット中のストレスを解消できますので、利用価値はあると思います

お安く買うにはやっぱり、まとめ買いをおすすめします。

こんにゃく・かんてんせんべいをまとめ買いした様子

我が家に、こんにゃく・かんてんせんべいが到着した時の模様

★この記事が「いいなぁ」と思ったら、下のボタンからシェアお願いします!