【全16種レビュー】ローソンの低糖質パンで美味しかったのはこの2つ!

ローソンの低糖質パン低糖質・糖質オフ商品
スポンサーリンク

ローソンの低糖質パン全16種類を完全レビュー

カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! ローソンの低糖質商品にお世話になりまくりで、ローソンに足を向けて寝られないカルロ・クマですw

ま、ローソンに足を向けて寝られないなんて言っても、全国津々浦々にあるので関東住みの私としては、どの方向に足を向けて寝てもローソンがあるわけなんですけどw

そんなローソンの低糖質なローカーボパンのラインナップといったらもはや死角なしの勢いなのはご存知のとおりです。ホントに低糖質パンのラインナップ凄すぎです。力入れすぎでしょw

ちなみにローソンの低糖質パンは全て山崎製パンが作ってます。ヤマパンの製パンノウハウに低糖質なパンづくりが生かされているわけですね。

―――などと、得意になって書いていましたが、実は地域によって製パン会社が違うことが分かりましたw 山パン以外でもローソンのロカボパンは製造されています。

さて、そんなローソンで現行発売されている低糖質パンは全16種。その中でどれが一番美味しいのか、全てレビューかましてみました。っていうかね、ほんとしんどかった……(笑)

全部食べました! エアーで書いてるレビューはひとつもないです! 甘いパン好きじゃないのに頑張って買って食べました!w 糖質制限してるはずなのになんという本末転倒w

全16種を食べた中で、おすすめのパンと糖質順の一覧は記事の一番最後にあります。自分で言うのもなんだけど、提灯記事は嫌いなので結構辛口ですw

それでは、ローソンの糖質オフパンのレビューのはじまり♪はじまりー♪

※結論から見たい人は目次から飛んでください^^;

※新発売、廃版など随時入れ替えて更新していきます

※一番最近レビューしたものがだいたい先に表示されるように並んでいます。

ブランのミルクスコーン【糖質9.8g】

ブランのミルクスコーン

メインのパンコーナーから外れたところに陳列されていたブランシリーズです。

他のデイリーで配達されてくるパンとは違うみたいで、当地より離れた三重県のメーカー製。公式ページにも表記がない商品となります。(結構、地域ローカルでそういうロカボパンがほかにもあるみたいです)

ブランのミルクスコーン 栄養成分と原材料

大きさは長辺で7センチくらいの小ぶりなサイズで2個入りです。完全におやつのパン……というよりもお菓子ですね。

ブランのミルクスコーンの中身

はじめて遭遇するロカボパンにはいつも胸が躍ります。いざ、実食。

ハムハムハム……。ふむふむ。

スコーンだけどモソモソしたり、パサパサしたりはないですね。すごくネットリした舌触り。いかにも洋菓子って感じのミルキーな味わいです。

粒状になって入っているホワイトチョコもいい風味。

甘みをすごくしっかり感じます。原材料を見ても甘味料は砂糖しか見当たらないので、普通に甘いものですねw

文字通り「ハムハム」と食べられる感じのお菓子です。美味しい。あっという間に食べてしまいましたw

ローソンの「2個入ってるけど、糖質量は1個あたりだかんね!」っていうこの手合は、2個食べたいのをぐっと我慢するのが至難の業ですw

おやつにぴったりの甘いスコーン。コーヒーにもぴったりです。

ブランのミルクスコーン

【価格】
税込 160円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 101Kcal・たんぱく質 2.4g・脂質 4.5g・糖質 9.9g・食物繊維 6.2g・ナトリウム 104mg

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3 ホワイトチョコ好きなら悶絶必死のスイーツ系ロカボパン。普通にうまい。

ブランのパンケーキ(メープル) 2個入【糖質9.7g】

ブランのパンケーキ(メープル) 

メープルシロップが好きなので期待して購入。

袋を開けた瞬間の香りは香ばしさとバニラっぽい甘い香りで、あまりメープルシロップの感じはわかりません。

大きさは8センチ、厚みは1.5センチほどの小さめのパンケーキですね。

写真でおわかりのとおり、パンケーキを半分にスライスしてメープルシロップがサンドされているというスタイル……っていうか、メープルシロップ雑すぎんだろって話です。なんだよこれw

雑なメープルシロップの塗りにテンション下がりつつも、いざ実食。

キメの細かいカステラみたいな香ばしい生地です。

全体的にパサついた感じで、メープルがある部分は水分があってベチャッとしてる感じ。せめて全体にまんべんなく塗られていたらもっとマシな食感になったんじゃないかなと残念な印象。

んー、これは正直微妙ですw

メープルは好きなんですけど、このパンに限って言えば、ぶっちゃけメープルいらなくね?と(笑)

そのままの生地の部分の方が素朴な感じがして美味しい。

メープルのついている部分はがっつり甘いんですけど、なんかメープルも正直美味しくない。生地がブランだからなのか、メープル風シロップだからなのか……。バター感があればもっとパンケーキらしくなったのかな。

いちおう商品名はパンケーキを名乗っていますが、これはパンケーキと呼べるのかちょっと疑問……っていうかこれはパンケーキではありませんよ! プンスコw

これなら、ローソンの甘いブランシリーズの『しっとりバニラロール』(以下の記事参照)の方を買いますね。糖質も一緒だし。しかも値段も変わらないし。これは2回目はないやつです。

ブランのパンケーキ(メープル) 2個入 パッケージ

【価格】
税込 140円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 108Kcal・たんぱく質 3.3g・脂質 5.2g・炭水化物 14.3g・糖質 9.7g・食物繊維 4.6g・食塩相当量 0.3g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2パンケーキを名乗るのもおこがましい。メープルシロップへの冒涜ですw クオリティー低すぎでしょ

糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール【糖質10.9g】

糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール

ローソンの糖質オフパンのおなじみの白パン系です。ふかふかで美味しいやつ。

すぐにでもかぶりつきたいのを我慢してパッカーンします。

糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール 断面

しっかりした太さのポークウィンナーとチェダーチーズクリームが入っていて、うまくないはずがありません!っていう図ですw

実際に爆裂うまい。パンの甘み・ウインナーのスモークと油感・チェダーの塩気のバランスが絶妙で、まさに三位一体とはこのことなのかと感心するくらい。

チェダーも濃厚だけど臭くないので、マックのあのチーズが苦手な私としては嬉しいポイント。

惣菜パンだと思ってウインナーもナメてましたが、スモーキー&ジューシーで結構しっかりした味わいがあります。それに、まるごと一本入っているので、普通のパンと比べると満足感が段違いです。

冷たくても十分美味しいんですが、これはもしや……と思ってレンジでチン(500wで20秒ぐらい)してみたら……これがまー、あーたw さらに美味しさが大爆発してしまいました。

パンがさらにふかふか、チーズがねっとりクリーミーに、ウインナーもパリジュワでジューシーに! こうして思い出して書いているだけでもよだれが出て来る始末ですw

これはローソンの糖質オフパンの中で間違いなく一番の呼び声高いやつです。また買う。絶対買う。

糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール パッケージ

【価格】
税込 150円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 214Kcal・たんぱく質 8.0g・脂質 14.0g・炭水化物 17.1g・糖質 10.9g・食物繊維 6.2g・食塩相当量 1.4g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】5バリ旨い! 味・糖質量・満足度の三冠獲得(自分調べ)でヘビロテ確定です

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン 2個入【糖質12.8g】

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン

袋を開けるといつもと違ってちゃんとパンらしいパンの香りふわっと漂ってきたので、コレはっ! って思って原材料見てみたら、小麦粉を使った普通にパンでした(笑) 生地の量を少なめにして低糖質を謳っているってことですね。

どうりでチーズが入っているだけなのに、他の低糖質パンのラインナップに比べて糖質が高いはずです。

大きさは8センチ弱で、やや焼き色のついたパン。

パン生地は、さっぱりっていうか油感がほとんどないです。チーズを際立たせるためなんでしょうか? ちょっとパサついてる感じです。

生地に練り込まれたゴマがプチプチしてていいんですが、黒ごまを商品名に名乗るならもっと入っててもいいかなーという印象です。もっとゴマくれよw

チェダーチーズは柔らかいクリーム状で塊で入っているので、チーズの部分をかじった時、ちょっとした食べごたえがあって満足感があります。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン 断面

ただチーズの主張が強く(臭くはないけど)、パンにインパクトがないので味わいはやや単調です。2個入ってるのに……飽きちゃうよって感じです。

また買うかというと……正直、微妙ですw 決して、不味いわけじゃないんですけどね。

やはり、他の糖質オフパンのと比べると霞んでしまいます……そういうことです。

糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン パッケージ

【価格】
税込 130円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 134Kcal・たんぱく質 3.7g・脂質 7.2g・炭水化物 14.6g・糖質 12.8g・食物繊維 1.8g・食塩相当量 0.6g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3味的にも、糖質的にも(ただの小麦粉パンだし)、ローソンの糖質オフパンの中ではちょっと中半端で物足りないです

ブランのしっとりバニラロール 2個入【糖質9.7g】

ブランのしっとりバニラロール

おやつにもなるスイーツパンのブランのしっとりロールケーキです。

ローソンのパンコーナーにある甘いパンって結構あなどれないスイーツが潜んでますよね。

写真を撮ろうと袋から取り出したら、速攻で皮がペロンと向けました orz 表面がベタついている感じです。ま、普通は写真なんていちいち撮らないのでなんの問題もないんですけどw

実際の食べた感想を三語で表現するなら……甘い・柔らかい・きめ細かいで間違いないです。

もうこれを『ふわっふわっ』と表現せずになんと言えばいいのかってぐらい柔らかいです。優しすぎる。

スムースで柔らかくてきめ細かい生地―――でも、香りはやっぱりブラン独特なので、現実に戻される感じです。本当に生地の細かさは感動するレベル。元祖ブランパンのスッカスッカとは対極の生地ですw

生地はカステラっぽい印象です。表面も香ばしい感じで、まさにカステラのあの感じです。

パッケージには黒いツブツブはバニラビーンズだからね!異物じゃないんだからね! っていうお馴染みの文言が書いてあるんですが、あんまりバニラの香りは感じないです。パッケージに書いてあるからバニラなんだーって思ったぐらいw それよりも生地のブラン特有の香りの方に気をとられます。

低糖質パンの甘さにはさっぱり系が多いんですが、このロールケーキはケーキを名乗るだけあって比較的しっかり甘みを感じます。これなら甘党さんでも納得なんではないかなと。

大きさは7センチくらいなので、ロールケーキでは小さい方になりますが、厚みは2センチあるので食感には満足感があります。

ちゃんと甘いのに、後味がすっきり。これは甘い低糖質パン全般の特徴ですね。

ブランのしっとりバニラロール 2個入

【価格】
税込 135円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 109Kcal・たんぱく質 1.9g・脂質 5.9g・炭水化物 14.3g・糖質 9.7g・食物繊維 4.6g・食塩相当量 0.2g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4スイーツレベルの低糖質ロールケーキがしれっとパンコーナに置いてあるローソンってやっぱすごい

ブラン入り食パン 4枚入【糖質13.4g】

ブラン入り食パン

ローソンでは、テーブルロールタイプのブランパンが有名(元祖!?)ですが、食パンにもブランパンがあって、パン食の人には、本当に大助かりです。

食パンとは言え、見慣れぬほど茶色いですw ブラン以外のなにものでもありません。

焼く前からブラン(ふすま粉)特有の香ばしい香りがしています。

枚数は四枚入りでファミリーには少ないですが、一人or二人暮らしにはちょうどいいボリュームはさすがコンビニと言わざるをえません。

ブラン入り食パンは四枚入り

ブラン食パンの厚さは8枚切りで、サンドイッチにしてもトーストにしてもどっちでもいける厚さですね。

まずはベーシックな食パンの基本。トーストしてみました。

ブラン入り食パンでトースト

通常の食パンと遜色なく香ばしく焼けますが、写真を撮っているうちにすぐに生地がしぼんでしまう感じになりました。

ブランパンって焼くと構造を維持できないタイプの生地なんですかね。

味はブランの香りがするけど、特にこれといって何がうまいという推しのない味です。生地がうまいわけでも、甘みがあるわけでもなくて、本当に特徴がないです。ちょっと苦いくらい。香りはバターを塗ったのでほとんど気にならないです。

糖質面を見てみると、通常の食パン(山崎のロイヤルブレッド)は炭水化物量で8枚切り1枚あたり23gになりますが、ブランの食パンは13.4gですから、割合で言えば46%くらい糖質が低い計算です。

ロールパンのブランパンの糖質が1個あたり2.2gと驚異的ですが、それに比べると糖質は高めです。ただあちらはスッカスカwなので、食パンたる形を維持するためにはある程度の生地が必要になってくるってことなんでしょうね。

トーストの次は具材に日本ハムの糖質0ロースハム+からしマヨネーズでサンドイッチにして食べてみました。

ブラン入り食パンでハムサンド

焼かずにサンドイッチにしたんですが、ふかふかで柔らかくてうまいです。

具材を挟むことでブランの特有な感じもほとんど気にならなくなりました。

トーストするよりも、正直なところ焼かない方が美味しいタイプのパンみたいです。ブラン生地ゆえの特徴ですね。

ロールパンタイプのブランパン(元祖のやつね)よりも、こちらの方が食事パンとしての満足度は高いです。糖質も比較すれば高いので当たり前なんですけどねw

ブラン入り食パン パッケージ

【価格】
税込 130円

【栄養成分(1枚あたり)】
エネルギー 122Kcal・たんぱく質 6.6g・脂質 4.0g・炭水化物 16.5g・糖質 13.4g・食物繊維 3.1g・食塩相当量 0.7g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3食パンが生活に欠かせない人にはおすすめですが、同じ糖質を摂るなら他のパンを選びたいかな……。

ブランのチョコクリームメロンパン

ランのチョコクリームメロンパン

メロンパンと言えばダイエッター&糖尿病の皆さんがよくご存知のとおり、血糖値爆上げ・高糖質・ハイカロリーとして知られる悪魔の食べ物です。

悪魔の食べ物は言い過ぎですか……小悪魔くらいにしておきます^^;

ちなみに一般的なメロンパンは糖質が46.6g(80gの製品)なんですが、今回のブランのメロンパンは19.2gとなんと半分以下の糖質になっています。

ちゃんとメロンパンになっているんでしょうか?

見た目からして、皮の部分にすでにツブツブが見えていたりして、ただのメロンパンじゃないオーラが出まくっているプランのチョコクリームメロンパンです。ブランを隠す気はサラサラありませんねw

中身にチョコクリームが申し訳程度に入ってます。

チョコクリームメロンパンの中身

断面で見るとこんな感じ。

チョコクリームメロンパン 断面

気になる味の方ですが、クッキーっぽい香りはするもののメロンパンらしい香りはあんまりしないとごろか、全くしませんw

袋売のメロンパンなので皮は当然サクサクはしてません。メロンパンにしては薄い皮がしっとりペチャっとしていて、台座のパンはパサパサした感じです。

クリームも少ないので、チョコクリームって書いてあるから、チョコクリームなんだろうなーってぐらいの味wで、どこらへんにチョコ感があるのか謎です。ちなみにこのパンの甘みはチョコクリームがメインになっています。

甘いは甘いんですけど、ただ甘いだけで謎の食べ物といった感じw だって、メロンパンのようでメロンパンじゃないし、チョコクリームだっていうけど、ほとんどチョコ感がない……。

試しに焼き直しして食べてみましたが、確かに皮はサクサクした食感で香ばしくなりましたが、甘いだけ(そんなに甘いわけじゃないけど)の謎の食べ物の域を脱することはできませんでしたw

なんかチョコクリーム入れたりとか中途半端なことしないで、メロンパンにちゃんと寄せて欲しかったなと。

糖質制限中にメロンパン気分を多少は味わえますが、これがメロンパンかって聞かれると正直微妙。

そもそもメロンパンがハイカロリー・高糖質だからという事情を差し引いても、残念なメロンパンです……ってほんと散々なレビューだなw

ブランのチョコクリームメロンパン パッケージ

【価格】
税込 130円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 199Kcal・たんぱく質 5.5g・脂質 9.9g・炭水化物 24.5g・糖質 19.2g・食物繊維 5.3g・食塩相当量 0.4g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2二回目はない!これはメロンパンじゃありません!(断言w)

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ 2個入〜ベルギーチョコレート使用〜【糖質9.1g】

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ

袋から出してみて、まず驚くのが真っ黒ボデー。

蒸しケーキでイメージする、あの黄色かったり白かったりするイメージ皆無。

いったいどうしちまったんだ? ってくらい黒いw

これがベルギーチョコの実力ですか(適当w)

さて、お楽しみのパッカーンです。

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ断面

切っただけでもわかる柔らかさとしっとり加減です。そして、キメが細かい! まるで、うちの妻ちゃんの肌のようです。
※このブログは妻ちゃんに監視されています。

甘い香りもして来て、これはまるでうちの妻ちゃ(ry

とかなんとか言いながら、この段階ですでにマジでめっちゃ旨そうです。旨そう is 旨そう。

実際のお味の方ですが……最高にうまい! 濃厚なチョコレートの香りに上品な甘み。

そして、なんといっても生地がめちゃんこきめ細かくて舌触りが絶妙。飲み込むのがもったいないと感じるレベルです。

糖質オフ系の食べ物の今まで食べた中で、一番きめが細かい。細かい部門第1位かと。

チョコレートが本当に濃厚に感じられて『スイーツ食べた感』をしっかり実感できます。

でも、くどい甘さではなくさっぱりした甘さで、舌に変な甘みも残りません。

チョコレートの香りから始まって→甘さ→チョコレートのビター感の余韻という完璧なハーモニー。

そして、これだけ幸せな甘さを体験させてくれるこのチョコ蒸しケーキの糖質が9.1gですから、相変わらず2度びっくりするやつなわけですw

これ、パンコーナーに地味ぃ〜に陳列されてますけど、完璧にケーキの部類。スイーツと呼んでも遜色ないレベルです。

チョコ蒸しケーキすっかり虜になりました。おじさん気に入ったから、また買ってやろうと思います(謎の上から目線w)

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ パッケージ

【価格】
税込 140円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 111Kcal・たんぱく質 4.6g・脂質 4.9g・炭水化物 15.0g・糖質 9.1g・食物繊維 5.9g・食塩相当量 0.3g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】5手軽に買える低糖質なスイーツがまたひとつ増えました! これはまた食べたい♪

ブランのドーナッツ【糖質13.1g】

ブランのドーナッツ

サイズはごくごく普通のドーナッツです。特別小さいという感じはありません。

表面はザラザラした感触で、こうして写真を撮ってみるとスポンジの偽物ドーナッツたみいですね^^;

※実際は油で揚げてあるドーナッツです。

パッカーンしてみます。

ブランのドーナッツ 断面図

ブランパンにありがちなスカスカな感じではなくて、比較的ずっしりしっかりしている生地です。たまご多めっぽい色合いですね。

香りはそこまで甘い感じはしなくて、どちらかというと油の匂いです^^; まー、これは袋売ドーナッツなんで仕方ないです。

実際のお味の方は、 すごくさっぱりした甘さです。ミスドで言ったら、オールドファッションに近い味。

ただ、出来たてドーナッツとは違い、やはり油の匂いがしますね。気になる人は気になるかもです。

生地はしっとり〜♪というよりはしっかりした生地。でも、決してパサパサってわけじゃないです。食べごたえのあるずっしりした感じ。やや硬めのドーナッツ。

ブランのおかげなのか、表面が香ばしい感じに揚がっています。

全般的になんか懐かしいというか、素朴な優しい甘さのドーナッツです。嫌いじゃないどころかむしろ一般的なドーナッツより好きかもしれません。

糖質制限中に食べられるドーナッツとしてはかなり優秀なんじゃないでしょうか。

糖質は1個13.1gなので、ロカボ推奨のおやつの糖質10gにはちょっとオーバーしてしまいますが、食事の際にデザート代わりに(食事の糖質に合算して)合わせて食べたりするのもいいかもしれません。

まー、私レベルだと、ちょっとオーバーしても気にせずオヤツにしますけどね(笑)

ちなみにブランのドーナッツはローソンのブランパンの中で売れ筋2位だそうです。

ブランのドーナッツ パッケージ

【価格】
税込 100円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 265Kcal・たんぱく質 8.8g・脂質 17.2g・炭水化物 24.3g・糖質 13.1g・食物繊維 11.2g・食塩相当量 0.7g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4糖質制限をしていてもドーナッツが食べられるという、ありがたき幸せ!

ブランのバタースティック〜ほんのり甘いデニッシュ2本入【糖質9.0g】

ブランのバタースティック〜ほんのり甘いデニッシュ

デヴが好きな油たっぷりなデニッシュ生地です―――とか、悪意ある言い方してますけど、ご多分に漏れず自分もめっちゃ好きですw

袋売りのパンなのでパン屋さんのようにサクサクっぽい質感が無いのは残念ですが、それはあとで焼き直せばいいだけのこと……フフフ。

断面はこんな感じです。

ブランのバタースティック〜ほんのり甘いデニッシュ 断面

デニッシュ生地独特の層状の構造にクリームが一緒に練り込まれています。写真を撮っている段階で、すでに甘い香りがしてきます。

実際のお味の方は、ほんのりと優しい甘さで、デニッシュ特有のバター感がしっかり感じられます。

クリームはカスタードっぽい感じもしなくはないですが、あまり特徴のある味ではないですね。ただ優しくて甘いっていう存在。自分もこうでありたいw

私は、そこそこ甘いものが食べたい人間なので、あっさりした甘さのものが多い、最近の低糖質ブームは非常にありがたいです。逆に言えば、大の甘党には物足りない甘さなのかもしれませんが……。

このパンも例によってブランパンなんですが、バターの香りが強いので、ブラン特有の匂いはほとんど気になりません。

そしてお楽しみの焼き直し。この手のパンは軽く焼いてみると旨さ爆発することが必至なので、軽く焼いて食べてみたところ……やっぱりうまさが爆発してしまいました(笑)

生地のせいなのか、クリームのせいなのか、油分のせいなのかはわかりませんが、焼き直しても全体的にフニャフニャした感じになるものの、表面はある程度パリッとサクサク食感に。

焼き直しすると劇的にウマい類のパンでした。やっぱり、デニッシュはサクサク命ですからね。

糖質は1本あたりの9g。1袋(2本入り)で18gになります。ちなみにローソンのブランパンの中で売れ筋1位だそうです。納得w

ブランのバタースティック〜ほんのり甘いデニッシュ パッケージ

【価格】
税込 120円

【栄養成分(1本あたり)】
エネルギー 134Kcal・たんぱく質 3.7g・脂質 8.3g・炭水化物 13.0g・糖質 9.0g・食物繊維 4.0g・食塩相当量 0.3g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4焼き直し絶対推奨の甘すぎない低糖質デニッシュ!

ブランのチョコデニッシュ 2本入

ブランのチョコデニッシュ

ブランのバタースティックの姉妹品的なブランのチョコデニッシュです。

生地の中にチョコペーストが層状に練り込まれています。

ブランのチョコデニッシュ

生地の香ばしさと程よいチョコの甘さ、デニッシュの割にバターの香りもそんなにしない。優しい甘さのチョコデニッシュです。

バタースティックよりも生地の水分は少ない感じでドライですね。結構、香ばしく焼いてある印象。

チョコのおかげなのか、ブランの香りもほとんど気にならないですね。

例によってデニッシュ生地は焼き直したら美味しいのは鉄板なので、焼いてみました。

表面だけはサクッとするものの、全体的にはフニャフニャの仕上がりに。これはバタースティックの時と同じですね。ブラン生地って焼いて温かくなるとペシャっとしてしまう性質なんですかね。

サクサク食感と、バター感もアップして美味しくはなりましたが、デニッシュ感があるのはどちらかというとバタースティックの方ですね。

ブランのチョコデニッシュ パッケージ

【価格】
税込 120円

【栄養成分(1本あたり)】
エネルギー 127Kcal・たんぱく質 3.9g・脂質 7.4g・炭水化物 13.4g・糖質 9.2g・食物繊維 4.2g・食塩相当量 0.3g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3デニッシュ感を求めるならバタースティックの方がおすすめです

ブランのサラダチキンマヨネーズパン 2個入【糖質6.2g】

ブランのサラダチキンマヨネーズパン

5個入りの袋で売ってる山パン(山崎製パン)の小さいあんぱと見た目と大きさが同じです―――と思ったら、このパンも山パンが製造しているので、全く同じノウハウなんじゃないかと思います。

お馴染みのブランパンの中にマヨネーズで和えたサラダチキンフィリングが入っています……と言いましたが……。

ブランのサラダチキンマヨネーズパン 断面

薄ーく伸ばされたサラダチキンフィリングと謎の空間……。具が超少ない。写真だとちょっとわかり辛いかもしれませんが『不良品じゃね?』ってギリギリ思うか思わないかの絶妙な仕事です(笑)

そこそこ低価格で売るためには仕方ないのかもしれませんが、もう少し具を増やしてもいいんじゃないかなと。

サラダチキンは低糖質の代表的食べ物であるにも関わらずこれだけ少ないというのは、ちょっと残念。

味の方は完全にツナサンドの味わいで普通に美味しいです。(←っていうかこの記事を書くまでツナだと思い込んでたけど入っているのはサラダチキンですw)

チキンというよりもマヨネーズ感の方が強いです。時々、小さいチキンの塊に出会いますが、ほぼほぼチキンの存在感は薄いです。

パン生地はローソンの普通のブランパンよりも、ブラン臭を感じないように思います。これは中身のフィリングと相殺されて、ブラン臭がマスキングされているのかも。

ゴマの香ばしさもいいアクセントになっています。すごいゴマがポロポロ落ちてくるけどw

感想をまとめると『片手で手軽に味わえる低糖質なツナサンド』っていう感じでしょうか(ツナじゃないんだけどw)

残念なのはやはり中身の量。もう少し頑張ってくれると満足度高いんですけど、ちょっとこれは少なすぎ……と思ってしまいました。

もう少し高くてもいいので、具がしっかり入ってるバージョンも発売してくれると嬉しいですね。糖質制限自体そもそもお金かかるものですし……許容範囲かと。

糖質は一個あたり6.2gで、一袋(2個入り)食べると12.4gになります。優秀。

ブランのサラダチキンマヨネーズパン

【価格】
税込 150円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 129Kcal・たんぱく質 5.2g・脂質 8.4g・炭水化物 10.1g・糖質 6.2g・食物繊維 3.9g・食塩相当量 0.6g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3具材の量が残念だけど、味はGood!!

糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール 2個入り【8.8g】

糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール

蒸し上げた白パンタイプです。

小麦粉メインで、ライ麦粉がブレンドされたものですね。原材料的にもほぼ普通のパンと変わらないパン生地のようです。

中身はこんな感じです。

糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール 断面

渦巻状になったハムの中心にクリームチーズが装填されています。見た目、なかなか面白いフォルムです。

例によって白パンは甘みのあるふかふかです。ローソンの低糖質パンに使われている白いパンはみんなコレですね。

中身のハムは少し胡椒が利いているような香りがあります。ハム感はちょい安っぽい。別に期待はしてないんだけどw

チーズは濃厚なクリームタイプで酸味少なめのマイルドで濃厚なタイプ。チーズ臭くないです。

全体的な味として甘じょっぱい系ですね。

パンの生地の甘さ+ハムのパンチ+チーズの塩気という構図。

三者それぞれが上手に組み合わさって非常に美味しいです。これがマリアージュってやつですか?(単に言いたいだけですw)

甘じょっぱい系なので、飽きが来ない味わいです。休まず一気に2個食べてしまいました……我に返ったらもう無いという。

いや、めっちゃうまいじゃないですか! もはや健常者用の普通のパンですコレ(原材料的にも)

白パンの部分と塩気のあるハム・チーズの部分が別れているので、

甘い部分だけ(白パン)

甘じょっぱい部分(白パンとハムチーズ)

しょっぱい部分だけ(ハムチーズ)

と、かじり方によって味変できるのが楽しいです。

そう、このパンはちぎって食べるよりかぶりつくの推奨です。

クリーム状のチーズが一点集中で入っていてちぎり辛いし、このパンの魅力も半減かと。

そもそもそんなに大きいパンじゃないしw

糖質は一個あたり8.8gで、2個入りですので一袋完食で17.6gです。悪くないです。いや、生意気言いました。むしろ最高ですw

糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール パッケージ

【価格】
税込 105円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 69Kcal・たんぱく質 2.9g・脂質 2.2g・炭水化物 10.0g・糖質 8.8g・食物繊維 1.2g・食塩相当量 0.5g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4ハムチーズの鉄板の組み合わせに白パンが絶妙な味わいです

ブランの焼きカレーパン 2個入【糖質9.5g】

ブランの焼きカレーパンの見た目

袋を明けた瞬間からスパイシーな香りが漂って来ます。

コレは期待が高まりますよー ^Q^ とばかりにパッカーンしたところ……。

ブランの焼きカレーパンの断面

カレー少なっ!( д) ゚ ゚

軽く掴んだらこれですよ。

これには写真を撮りながら思わず笑ってしまいました。

コストの関係なのか、糖質の関係なのかカレーフィリングが少ないのはちょっと残念です。

味の方はなかなかにスパイシーです。スパイスの香りは強めで、若干のピリ辛感もあります。カレー自体は薄めの味でそれほど濃厚な感じはしません。

例によってパン自体はブランパン(ふすまパン)なんですが、かなりスパイス臭の強いカレーにも関わらず、完全に消し去ることはできません。恐るべしブランw

ただカレーの香りで上手にマスキングはされているので、ブランが気になる人でもそこまで嫌じゃないと思います。自分は全く気にならないレベルでした。

前述のとおりカレーフィリングが少ないので、満足度はちょっと低いですが焼きカレーパンならこんな感じかなというのが率直な感想です。

ただ糖質制限中なのに『カレーパンが食べられるという嬉しさ』はありますね。そこは大きく評価したい(謎の上から目線w)

それと、袋売りの普通のカレーパンって、油がベタベタしてて胃もたれするので、かえって焼きカレーパンの方が嬉しいんですけどね^^;

カロリーを気にする人にとっても『焼き』は最善の選択ですね。

余談ですが、ローソンのブランの焼きカレーパンって、以前は1個包装で販売されていたと思うんですが、こうして2個にわけてリニューアル発売してくれたので、食べる量を調節したいユーザーには非常にありがたいことですね。

ブランの焼きカレーパン 2個入 パッケージ

【価格】
税込 150円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 85Kcal・たんぱく質 4.4g・脂質 2.3g・炭水化物 13.9g・糖質 9.5g・食物繊維 4.4g・食塩相当量 0.5g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3糖質制限中でも味わえる貴重なカレーパンではあるけど、絶賛するほどでは……

糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン【糖質7.4g】

糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン断面図

蒸し上げ系の白パン。小さめの2個入りで、糖質は1個あたり7.4g。

甘くてふかふかのパン生地の中にタマゴフィリングが入ってます。

パン生地は小麦粉メインでおから粉を混ぜたもので、中華まんのあの感じにそっくりです。とはいえそこまで生地はたっぷりとしていないので、薄皮たまごパンといったところ。

中身のたまごフィリングは、あまりしょっぱさや酸味を感じない優しいたまごフィリングです。ちょっと甘め。白身の感じも少し残っている舌触りで、マヨネーズ感もソコソコ感じます。皮が薄いぶん具のたまご感が十分に感じられますね。

低糖質パンのフィリングって、糖質を下げるために中身が少なめだったりすることが多いんですが、たまごは低糖質食材の代表格ですから、さすがに多めに使われています。

柔らかい白パン+たまごフィリングは最強の組み合わせで、かなり美味しいパンです。

個性の強すぎるブランパンにたまごフィリングを挟んだとしたら、ここまで美味しいパンにはならないので、なかなか絶妙なパン生地のチョイスだと思います。

パッケージに記載されている糖質は1個あたりのものですが、一袋食べても糖質は14.8gなので、満足度に対する糖質オフのパフォーマンスはかなり高いです。

糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン断面図

【価格】
税込 130円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 95kcal・たんぱく質 3.3g・脂質 5.0g・炭水化物 11.0g・糖質 7.4g・食物繊維 3.6g・食塩相当量 0.5g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4いわゆる普通のたまごサンドよりもうまい!

ブランパン 2個入り【糖質2.2g】

元祖ブランパン

いわゆる元祖ふすま(ブラン)パン。

1個あたりの糖質が2.2gと驚異的な低糖質。

糖質制限の強い味方ではあるものの、そんなに旨いパンではないです。健常者は絶対に食べないやつ(笑)

独特の苦味と香り。全粒粉のパンが好きな人なら受け入れられるタイプの味わい。

ふっくらフワフワと言えば聞こえはいいが、かなり膨張させている生地なので、少し力を加えただけでぺちゃんこになってしまうのが玉にキズ。

ブランパンの生地

何かサンドするのにちょうどいいっぽいフォルムだけど、その生地の頼りなさゆえに、なにかを挟んで食べようとすると板状になってしまって涙が出ることに……w

大人なら二口で終わるサイズなので、2個だとちょっと物足りない。姉妹品で4個入りもあるので、メンズはそちらをチョイスした方が幸せになれるかも。

ブランパン 2個入り

【価格】
税込 120円

【栄養成分(1個あたり)】
エネルギー 65Kcal・たんぱく質 5.1g・脂質 2.7g・炭水化物 7.8g・糖質 2.2g・食物繊維 5.6g・食塩相当量 2g

カルロ・クマ
カルロ・クマ
【カルロのオススメ指数】3低糖質パンの基準となる元祖ローカーボパン

おすすめのローソン低糖質パンはコレだ!

商品名カロリー(kcal)糖質(g)カルロのおすすめ指数
ブランパン 2個入652.2★★★
ブランのサラダチキンマヨネーズパン 2個入1296.2★★★
糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン 2個入957.4★★★★
糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール 2個入698.8★★★★
ブランのバタースティック 2本入1349★★★★
ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~ 2個入1119.1★★★★★
ブランのチョコデニッシュ 2本入1279.2★★★
ブランの焼きカレーパン 2個入859.5★★★
ブランのしっとりバニラロール 2個入1099.7★★★★
ブランのパンケーキ(メープル) 2個入1089.7★★
糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール21410.9★★★★★
糖質オフの黒ごまとチェダーチーズクリームのパン 2個入13412.8★★★
ブランのドーナツ26513.1★★★★
ブラン入り食パン 4枚入12213.4★★★
ブランのチョコクリームメロンパン19919.2★★
ブランのミルクスコーン1019.8★★★

全16種類食べ比べた私(カルロ・クマ)のおすすめは次のようになりました!

【激おすすめ(★★★★★)】

  • ブランのスイートチョコ蒸しケーキ~ベルギーチョコ使用~ 2個入
  • 糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール

【おすすめ(★★★★)】

  • 糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン 2個入
  • 糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール 2個入
  • ブランのバタースティック 2本入
  • ブランのしっとりバニラロール 2個入
  • ブランのドーナツ

どれを選んだらいいかわからないぐらい低糖質パンのラインナップが充実しすぎのローソンですが、この記事がパン選びのヒントになったら幸いです。

ではでは、ちゃおしこ!

(おまけ)ローソンの低糖質パンが売ってない・買えない時は……

ネットで買ったらいいじゃない♪―――ってことで、ネットでも買える低糖質パン屋さんです。

低糖質なパンって実はローソンだけじゃないんです。ネットのパン屋もローソン顔負けのすごい品揃えですよw

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

冷凍庫に常備しておけば、品切れを恐れる必要もありません。いつもストックがあれば、安心して糖質制限ライフに打ち込めますね。

低糖質・糖質オフ商品
スポンサーリンク
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&3歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

現在《40代のボディメイク》と称してダイエット&血糖コントロールを目指して筋トレ中です。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
スポンサーリンク
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました