【27種食べ比べ】サラダチキン結局どれが一番うまいのか?

サラダチキンって結局どれが一番うまいのか?27種食べ比べてみた低糖質・糖質オフ商品
スポンサーリンク
  1. サラダチキンを食べ比べ!一番美味しいのはどれ?
  2. セブン&アイ
    1. 鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(プレーン) ★★★★
    2. 鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン プレーン ★★★
    3. 鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(ハーブ) ★★★★
    4. 鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(タンドリー) ★★★★
    5. 鶏むね肉をじっくり香り良く燻製したサラダチキン(スモーク) ★★★
  3. ローソン
    1. 国産鶏むね肉使用 サラダチキン(プレーン) ★★★
    2. 香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー) ★★★★
    3. 梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)
    4. さっぱりとした爽やかな風味 ミニサラダチキンささみ(レモン風味) ★★
    5. そのままで美味しい あらびきフランク★★★★
    6. スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク) ★★★
    7. 国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)  ★★★
    8. さわやかなハーブの香り サラダチキン(ハーブ)パッケージ ★★★★
    9. ピリッとスパイシーな味わい サラダチキン ローストタンドリーチキン ★★★
    10. 黒胡椒を効かせたあと引く味わい サラダチキンローストブラックペッパー ★★★
    11. 鶏肉本来のおいしさが味わえる サラダチキンスティック(プレーン) ★★★
    12. バジルの薫りが旨みをひきたてる サラダチキンスティック(バジル) ★★★
  4. ファミリマート
  5. 伊藤ハム
    1. サラダチキン スモークチキンタイプ  ★★★★★
    2. OKサラダチキン プレーン ★★
    3. OKサラダチキン ハーブ ★★
  6. アマタケ
    1. プレーン ★★★
    2. ガーリック ★★★
    3. ハーブ ★★★★
    4. たまり醤油 ★★★★
    5. タンドリーチキン ★★★★★
  7. 丸善
    1. PROFIT SASAMI プレーン ★★★
    2. PROFIT SASAMI レモン ★★
  8. 【まとめ】おすすめのサラダチキンベスト3はコレだ

サラダチキンを食べ比べ!一番美味しいのはどれ?

カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! サラダチキンを食べることを「作業」と呼んでいるカルロ・クマです。あなたにとってサラダチキンを食べるのは作業? 苦行? 修行?w

 

「いまさらサラダチキンのレビューなんか誰が読むんだよー」

 

私もそう思いました(笑)

 

でも、このブログでは低糖質商品のレビューを網羅的にしていきたいので、作戦として、こういう基本的なアイテムも押さえていきたい―――ということで超絶仕方なく書いてます。ぶっちゃけ面白いかどうかもわからない。正直、私だって書きたくありませんw

サラダチキンを常食している方はみんなそうだと思うんですけど「今日はサラダチキンがなんか食べたいナー」なんて気分の時はめったになくて、どっちかっていうと美味しさを味わうための食べ物というよりは、仕方なく(戦略的に)食べる食べ物で《作業》っていうポジションですよね。

これを読んだあなたも今日からサラダチキンを食べることを「作業」と呼んでも別にいいんですよ……って作業なんて思ってるの私だけですか? w

とかいいながらも、糖質は低いし、タンパク質は高いし、それなりに腹がふくれるので、糖質制限をする際の大切なパートナーであることに変わりはありません。

外出先でタンパク質を取りたいってなると、どうしても肉系のメニューは《揚げ物》or《味付けの濃いご飯のお供》になってしまいますからね……。

で、この《サラダチキンはその名の通り、元々は「サラダにするための下処理されたチキン」という位置づけで、筋トレしてるクラスタは最初から常食していましたが、一般的に食事として選択肢になるようになったのは、糖質制限ブームになってからのこと。

おかげさまで(←何目線?w)最近はサラダチキンにも色んな味と形のバリエーションが出てきたので、以前のような『サラダチキンをモサモサ食う苦行感』が多少は和らいできたのは嬉しい限りです。

今回の記事では、

「サラダチキンって色んな種類があるけど、いったいどれが美味しいの?」

という疑問にお答えするべく、現在発売されているサラダチキンを片っ端からレビューしてやろうという趣旨になっています。

……とはいうものの現在発売されているサラダチキンだけで、それ相当の種類が発売されており、実はこの記事を書き始めてから1か月以上かかっても完成しなかったので未完のままアップすることになった記事です(笑)

いつまで経っても完成しない上に、次々と新しいサラダチキンを発見してしまうので「こりゃあ一生完成しないぞ」という気がさしてきたので、とりあえず公開しちゃうことにしました。

というわけで、実際には『サラダチキンを食べ比べ!一番美味しいのはどれ?(ただしファミマのチキンは除く)』という記事です。

なんでファミマのサラダチキンに言及がないんだって理由ですが、単純に変わった面白いフレーバーがあったり、自分自身が好きなので後回しにしていたというのが実情です。なんのことはない、自分が一番親しんでいるサラダチキンほど紹介していないという異色の記事になっています^^;

とは言え、初出の段階で文字数は1万8千字。紹介する商品数は27種とかなりのボリュームになっているので、隅から隅まで読んだら絶対に飽きます(笑)―――そもそもサラダチキンのことしか書いてないからね。

というわけで、今後はこの記事に追加更新する形で新しいサラダチキンの情報を書いていきたいと思います……最終的に『サラダチキンのことならここを見れば全部書いてある』状態を目指したいと思っています。

とか、鼻息荒かったけど、サラダチキンをことさらクローズアップして書くのはしんどくなったので、網羅はしないです……たぶんw

てなわけで、サラダチキンの壮大なレビューの始まり始まり♪

おすすめのサラダチキンだけをチェックしたい方はサクッと文末へどうぞ(笑)

セブン&アイ

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(プレーン) ★★★★

セブン サラダチキン プレーン パッケージ

セブン サラダチキン プレーン 中身

皮は処理されているので、ちょっと残ってる感じの部分もあるけど基本ついてないです。

表面はヌルヌル感がありますが、これは多分しっとりさせるために、表面に粉をまぶして蒸し上げてるんだと思います。

原材料に小麦粉があるんで、たぶんそれ。

料理する人ならよくご存知だと思いますが、肉は火を入れる前に粉(片栗粉でもOK)をまぶしてから調理すると肉の水分やうまみが逃げずにしっとり仕上がるんですよ―――とかいう豆知識を披露しつつ実食です。

もう死ぬほど食べてるプレーン味ですが、ちゃんと味わってみます。

もう、ザ・鶏肉! 鶏ムネ以外の何者でもないです。何も邪魔しない味。原点ですね。

胸肉なのに柔らかくて食べやすい。それも、柔らかすぎない絶妙なラインを攻めてきます。

水分含有量多めなので結構しっとりしていて、写真を撮るためにカットしたらポロリと崩れました。

プレーンな味で誤魔化しようがないんですが、鶏肉に臭みのようなものは全く感じられないのは素晴らしいですね。

味は普通にしょっぱいです。これ単体でムシャムシャ食べてると『塩分取りすぎじゃね?』って感じますが、大丈夫です。食塩相当量で1.1gなので、まじでソコソコ入ってます(笑)

いや、量としてはいたしたことはないんですが、このサイズに使われる量にしてはちょっと多いかなーって感じですかね。

セブン サラダチキン プレーン 栄養成分表

セブンのサラダチキンは栄養成分表の字が大きくて、老眼の始まったおじさんでも見やすいw

また、パッケージの表側に表示されているので、手に取らずに糖質が確認できて、なにげに便利なんですよね。いっそのこと全ての商品をこういう表示に義務付けて貰いたいぐらい。

糖質だのカロリーだの確認したくて、ひっきりなしに棚の商品を取っては裏を見て戻すの、めんどくさいし、何より恥ずかしいんですよ。動きが完全に不審者だしw

この手のプレーンのサラダチキンは家でも外出先でも、味がシンプルすぎる故に食べ飽きるのが難点なんですよね。なので、家では色んな調味料をかけて味変を楽しんでいます。

もともとしょっぱさは十分なので、塩分系のモノ以外での味変がおすすめです。

私が特に気に入ってるのは、コレをかけると大抵のものが美味しくなるという、中国から伝来した不思議な油で《ラー油》っていうんですがご存知ですか?(普通知ってるだろw)

ラー油はサラダチキンにも爆裂合うので試してほしいです。

あと、お酢も意外といけますよ。サラダチキンの味に飽きてきたら、ぜひお試しあれ。

【価格】
税別 198円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 107Kcal・たんぱく質 24.3g・脂質 0.7g・炭水化物 0.9g・糖質 0.6g・食物繊維 0.3g・食塩相当量 1.1g

セブン サラダチキン プレーン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0 原点オブ原点のサラダチキン

鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン プレーン ★★★

セブン 鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン プレーン

通常のサラダチキンはタイ産なんですが、こちらは国産の鶏むね肉を使っているとのことで、気なるのはどれほどの違いがあるのかですよね。

鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン プレーン 中身

カットしても身がボロボロするような感じがありません。(タイ産の)普通のサラダチキンよりもきめが細かくて締まっているようです。

ローソンのサラダチキンに比べると肉厚な鶏本来の丸っこさが特徴的ですね(一方でローソンは平たく整形してあります)

表面のぬるぬる感がありますが、これは普通のサラダチキンと一緒ですね。

この国産鶏の製造は《日本ハム》で、普通のチキンの製造は《プリマハム》と製造元が違うのですが、製造工程自体は同じなんでしょうね。

いざ実食。

相変わらずやわらけーです^q^

通常のサラダチキンに比べると肉自体に若干甘みがあるような気がします。しょっぱさも標準的。

しっとり感は普通のサラダチキンの方があるかも。こちらの国産の方が、パサつきがあって、やや飲み込みづらいように感じますね。

一番違うのは口に入れて噛んだ時のしっとり感。しっとり感が明らかに違います。こちらは硬くて締まっているけどしっとりしている。あちらの普通のサラダチキンは、柔らかくてしっとりしているんですね。

正直、美味しさで言えば普通の方がいいかな……。味・香り・しっとり感はあちら(通常のタイ産)の方が上だと感じます。個人の好みもあるでしょうが。。

でも、決してまずくはないです。ま、サラダチキン自体は飽きてるので『食べる作業』ではあるんですが(笑)

鹿児島産の国産鶏ってとこがこの商品のウリなんですが、あえて国産とわけて発売する必要性ってあったのかなー、なんてちょっと思いますね^^;

だって、コンビニで食料調達する人は国産とかあんまり気にしないでしょ? ←超偏見w

とかなんとか言いながら、肉質はちょっと違うので、通常のサラダチキンを連食した後は、この微妙な差異が飽きを癒やして(!?)してくれる可能性もあります^^

ちなみに重量は通常と国産で5gしか変わらず、価格は約50円国産の方がお高いです。

なので違いは、

国産かタイ産か?
どちらの肉質が好きか?
価格的にありかなしか?

によってお好みでチョイスしたらいいと思います。

私の結論は通常のサラダチキン(タイ産)が一歩リードですが……ぶっちゃけどっちでもいいと思いますw

ほんとに微差。

【価格】
税込 267円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 121Kcal・たんぱく質 25.3g・脂質 2.0g・炭水化物 0.6g・糖質 0.5g・食物繊維 0.1g・食塩相当1.1g

セブン 鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン プレーン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0 通常Verとスゴく違うわけでもないです。国産が安心ならおすすめ。自分はタイ産でも十分満足ですw

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(ハーブ) ★★★★

セブン 鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(ハーブ)

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(ハーブ)中身

はい。こんな感じでコッテリレビューを書いていくとキリがないので、以下はサラサラサラっとレビューしていきます。決して、私が飽きちゃったわけじゃないですw

まず、さわやか。ハーブはもっと食べたくと感じさせてくれる味と量です。

肉厚で柔らかく、しっとりしてるのは他のラインナップ同様。

ハーブ(スパイス)は複雑な味わいではなく、ちょっと単調な感じはするものの、個性のほとんどない鶏胸肉と調和させるためにはむしろこれぐらいでちょうどいいのかも。

【価格】
税込み 213円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 116Kcal・たんぱく質 25.3g・脂質 1.6g・炭水化物 0.2g・糖質 0g・食物繊維 0.2g・食塩相当 1.3g

セブン 鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(ハーブ)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0 シンプルなハーブ味でサラダチキンライフが益々はかどる定番味。

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(タンドリー) ★★★★

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(タンドリー)パッケージ

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(タンドリー)中身

カレー味じゃくなくてタンドリーチキン。確かにタンドリーチキンっぽい味わいになっています。

スパイシーな香りはしますが、辛くはない。

また食べたい、もっと食べたい! ってなるサラダチキンです。

みずみずしさ、柔らかさは他と変わりません。肉厚の鶏本来のフォルム。

本家のタンドリーチキンをイメージして、チンして温かくしてみたらどうだろう? と思って温めてみたけど、特に感動は得られませんでした(笑) しかもちょっと固くなったて食味が落ちたので、これはチンしない方が良かったですw 冷たいほうが美味しいの最適解。

【価格】
税込み 213円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 119Kcal・たんぱく質 25.0g・脂質 1.8g・炭水化物 0.8g・糖質 0.6g・食物繊維 0.2g・食塩相当 1.1g

鶏むね肉をじっくりやわらかく蒸したサラダチキン(タンドリー)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0 鶏本来の……というよりは味つけを楽しむタイプのサラダチキンです。なかなかうまし。

鶏むね肉をじっくり香り良く燻製したサラダチキン(スモーク) ★★★

鶏むね肉をじっくり香り良く燻製したサラダチキン(スモーク)パッケージ

鶏むね肉をじっくり香り良く燻製したサラダチキン(スモーク)中身

たまたまかもしれませんが、パッケージの中の汁多め。外で食べる時は要注意のやつですw

いつものようにカットしたら肉の中に謎の構造物(写真の肉の断面にあるシミのような部分)が!!……と思ったらただのゼラチンでしたw

ローソンに比べれば硬くないけど、やっぱり燻されるせいか表面だけが固くなっています。

他のラインナップに比べると全体的にはパサパサ感を感じますね。肉質は荒いように感じます。

見た目よりも色の濃さよりも味わいは薄めのスモーク感。あまりしょっぱくないです。やや甘め寄りな味付け。

スモークチキン味は、伊藤ハムのサラダチキンが一番美味しいんだよなぁとやっぱり思ってしまいました(以下の《伊藤ハム》のレビュー欄参照)

サラダチキンを《ただ燻しました》的な印象。

【価格】
税込み 213円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 120Kcal・たんぱく質 25.4g・脂質 1.7g・炭水化物 0.9g・糖質 0.7g・食物繊維 0.2g・食塩相当 1.3g

鶏むね肉をじっくり香り良く燻製したサラダチキン(スモーク)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0 サラダチキンだし、スモークされているんだけど、1+1は2的な出来上がりで全く面白くないです。あともうひとひねり欲しい(超上から目線w)

ローソン

チキンはタイ産で、製造も海外(タイ・中国)

国産鶏むね肉使用 サラダチキン(プレーン) ★★★

国産鶏むね肉使用 サラダチキン(プレーン)パッケージ

国産鶏むね肉使用 サラダチキン(プレーン)中身

ローソンの中では珍しい、開けにくい・食べにくいパッケージ(他のは袋状になっていて汁がこぼれずに食べやすい)

また唯一国産鶏かつ国内生産なサラダチキン。

みずみずしくて柔らかい部分とパサパサした部分が混在。プレーンのサラダチキンとしては、ちょっとしょっぱめの塩加減。

身は肉厚で整形されていないスタイル。店頭では色んな形のものがあったので、自分の食べやすい形を選ぶのが吉。

変な臭みがなくて、普通においしいプレーンのサラダチキン。

国産鶏むね肉使用 サラダチキン(プレーン)原材料

【価格】
税込み 238円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 145Kcal・たんぱく質 25.9g・脂質 4.6g・炭水化物 0.2g・糖質 0.1g・食物繊維 0.1g・食塩相当量 1.7g

香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー) ★★★★

ローソン 香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー)パッケージ

パクチーってのは中国では香菜(シャンツァイ)、洋名でコリアンダーっていって、これらは実は同じパクチー(の葉や実)を指しているんですよというのはパクチー好きの常識。

私、パクチーのあのなんとも言えない独特の香り―――苦手な人はそれを『カメムシ臭半端ない!』とか言うんですけど、それが何故か美味しいんですよね。

いや、自分もカメムシは嫌いですよw

でも臭い足のニオイは嫌いでも、納豆は平気で食べるじゃないですか? それと一緒ですよね? いや違う!?とにかくパクチーは好きなので、自宅で栽培して文字通りむしゃむしゃ食べているパクチー好きの私。

そんな大好きなパクチーのフレーバーをまとったローソンのサラダチキンがこちら。

ローソン 香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー)中身

もう乗っけから禍々(まがまが)しい緑!w

写真撮影のためにお皿に出していますが、ローソンのサラダチキンのパッケージは外出先でもワンハンドで食べられるようになっているのがいいですよね。このパッケージの工夫は非常にありがたいです。出しちゃったけどw

ローソン 香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー)パッケージは開けやすい

セブン&アイと比べると薄型に整形されていのがわかります。持ちやすくて食べやすいようにという工夫ですかね。

肉質はけっこうしっとりしています。しっとり感は、ローソン>セブンですかね。薄型なのでかじりやすいのも食感の違いに影響しているのかな。

味はかなりしっかり目です。食べだ瞬間は『パクチー?』ってほど、パクチー感がわかりませんが、後から追いかけてくる香りと味がパクチーのソレですね。

ただ、すごいパクチー感があるかっていったら、そうでもないです……。やっぱり誰でも食べられる無難なレベルのパクチー感。私のようなパクチー馬鹿には、ちっょと物足りないですね。もっとパク感が欲ちいw

とはいえ、こういうフレーバーの違いの商品はすごく嬉しいです。これからも、からあげくんのように色んな味を出して楽しませて欲しいと思います。

っていうか貧乏性なので、プレーン味だと『自分で茹でればいいんだよなぁ……』って思いながら食べてるので、こういう特別な味は買う甲斐があっていいっていうのもひとつの理由なんですけどねw

【価格】
税込 210円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 130Kcal・たんぱく質 26.0g・脂質 2.2g・炭水化物 1.8g・糖質 1.5g・食物繊維 0.3g・食塩相当1.7g

ローソン 香り豊かなパクチーの味わい サラダチキン(パクチー)原材料

 

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0サラダチキンxパクチーの最強の組み合わせ。ノーマルに飽きたらコレ!

梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)

ローソン 梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)パッケージ

梅味のものはたいてい好きだし、『ゆかり』でごはんが無限に食える私としては、これは見逃せないってことで、発売間もなく全力ダッシュでローソンに買いにいきました(ホントは車で行ったけどw)

梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)中身

お肉の外見を確認する限り、通常のサラダチキンに梅しそがトッピングされているような印象ですね。見た目はバジルといってもわからない感じ。

事前情報で『梅しそ』と聞いた時に、発売も春だし、もしかしたら少し赤っぽい色合いで味付けしてくるのかなー♪と思ったんですけど、めっちゃ普通でした。普通 is 普通。

お味のの方は……梅しそで爽やかー! (;゚∀゚)=3ムッハー ……っていうのを期待したんですが、そんなに爽やかでもないですw

あまり梅しその香りが強くないっていうか、そもそも何の香りかよくわからないw (馬鹿舌乙w)

そして、サラダチキンにしては甘みを感じますね。これは肉自体というよりは味付け由来の甘みです。

原材料をチェックしてみると3番目に『水飴』が入っていて調味のかなりのウエイトを占めてる様子。

梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)原材料

ちなみに原材料表記は通常、使用量の多い順に表記されています。

そして、栄養成分の方も改めて確認してみると、糖質が5.1gとサラダチキンの中では比較的高めなんですね、っていうか……

梅の酸味としその香り サラダチキン(梅しそ)栄養成分表

工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工 !! w

通常のローソンのプレーンなサラダチキンの糖質は0.1gですから、倍率で言ったら51倍も含まれている計算ですよ。ホワーーイ?

私のように特殊な訓練wを受けていない舌でも、これはあきらかに糖を感じるレベルかと。

食べて甘いなって感じて⇒栄養成分の糖質量の高さを見て⇒テンションダダ下がりです。これはない!w

こちとら糖質を制限したくてサラダチキン作業をしてるってのに、糖質でしっかり味付けするとかどういう了見なんですかとw

百歩譲って糖質で調味したにしても、もっと酸っぱいとか、梅の香りが強いとかで、爽やかさがあれば納得できるんですけどそれもない……。うーん、ほんとにこれはないよ。ローソンさんひどいよ。シクシクシク。。(嘘泣きです)

肉質は味付けのせいか、個体差なのか、他の味のサラダチキンより柔らかい気もします。ゆるいとも言えますが……w

というわけでまとめると、梅しそ味は、一度試しに買ったらもう次はいいかなーっていう感想でした。わざわざ糖質添加されたサラダチキン食べなくてもいいし、ぶっちゃけプレーンの方が美味しい。これなら私は、おとなしくいつものプレーン味で作業することにしたいです(笑)

【価格】
税込 210円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 112Kcal・たんぱく質 20.4g・脂質 0.9g・炭水化物 5.8g・糖質 5.1g・食物繊維 0.7g・食塩相当2.9g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2.0
味までは★3つなんですけど、糖質も考慮すると★2つですね。糖質制限にはあまり必要ないサラダチキン。味もコンセプトもちょっとぼんやりな印象です。

さっぱりとした爽やかな風味 ミニサラダチキンささみ(レモン風味) ★★

さっぱりとした爽やかな風味 ミニサラダチキンささみ(レモン風味)パッケージ

さっぱりとした爽やかな風味 ミニサラダチキンささみ(レモン風味)中身

ミニサラダチキンシリーズです。

ささみなのでパサパサした食感を想像しますがけっこう柔らかくてしっとり(べっちょり?)してます。

さわやかなレモンの香りはしますが、酸っぱくはないです。ちょっと味付けは甘い感じで、敏感な舌だとちょっと気になる味つけですね―――と思って原材料見たら《ぶどう糖》入ってる orz

DSC_1087

ぶっちゃけおいしくは……ないw

全体的な感想としては《物足りない》です。価格的にも、ボリューム的にも、味的にも中途半端……うーんって感じ。

しかもチルド商品なので、コンパクトな商品でありながら、カバンの中に忍ばせておくっていう使い方もできません。普通のサラダチキンにかぶりつくのに抵抗がある女子向けかなという印象。

レビュー目的じゃなきゃ買わない商品ですw しかも中国製……。

【価格】
税込み 140円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 33Kcal・たんぱく質 7.3g・脂質 0.1g・炭水化物 0.6g・糖質 0.6g・食物繊維 0g・食塩相当量 0.6g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2.0 全く褒めるところのないスティックサラダチキンでしたw

そのままで美味しい あらびきフランク★★★★

そのままで美味しい あらびきフランク パッケージ

そのままで美味しい あらびきフランク 中身

いつものサラダチキンコーナーに並んでいたちょっと気になる商品。サラダチキンとささみに飽きてきたら気分転換にちょうど良さそうだなと思って横目に見ていたコイツw

大きさは約15cmで、普通に売られているフランクフルトとほとんど見た目も大きさも一緒です。

味の方は、フランクフルトというよりはサラミ寄りの味でスモーク感は弱め。パリッとした薄皮に、プリプリした中身の食感で、歯ごたえがとても気持ちいいです。

冷たいフランクフルトなんて美味しいの? と思いますが案外いけます……っていうか私の場合、冷たいウィニー(小さいウインナー)そのまま食べるのが元々好きだったりするので全然抵抗ないですw

サラダチキンやささみと違って、それなりの脂質はあるので気になる方は気になるかもです。ただ、脂質と味の濃さのお陰で、逆に満足度は高いです。もう一仕事……でも、ちょっと小腹が空いた~って時にぴったりな感じ。

【価格】
税込み 148円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 233Kcal・たんぱく質 8.3g・脂質 22.0g・炭水化物 0.5g・糖質 0.2g・食物繊維 0.3g・食塩相当量 1.8g

DSC_1092

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0 サラダチキンと比べるとジャンク感がありますが、たまには食べたいなと思う味です。

スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク) ★★★

ローソン スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク)パッケージ

スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク) 出しやすいパッケージ

スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク) 中身

パッケージは相変わらず食べやすいローソンのサラダチキン。個体差なのか、汁多め。

セブンのサラダチキン同様にスモークの影響か外側が硬くなって、一枚皮をかぶったようになっている。

そんなにしょっぱくはない。あくまでもサラダチキンをスモークしました的な味で、肉の繊維も他のタイプと比べると荒い。味変としてはいいけど、深みがなくてやや単調な味。

【価格】
税込み 210円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 125Kcal・たんぱく質 26.9.g・脂質 1.7g・炭水化物 0.7g・糖質 0.2g・食物繊維 0.5g・食塩相当量 1.6g

ローソン スモークの薫りがそそるサラダチキン(スモーク)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0 サラダチキンのスモークは、やっぱり伊藤ハムが一番うまい説。

国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)  ★★★

ローソン 国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)パッケージ

ローソン 国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)中身

さわやかなレモンの香り。やや甘みを感じる味付け。

レモン系のサラダチキンは香りが合成っぽくて気持ち悪く感じることが多いんだけど、これはちゃんとレモンっぽい! と思ったらレモンピール練り込まれてるんですね。びっくり。

国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)中にはレモンピールが

どうりでいつものサラダチキンと比べて、形が整っていると思いました。w

いわゆる整形肉ですね。

サラダチキンはどちらかというと《健康意識》が高い人が買うイメージなんですが、こういう練り物系のサラダチキンってどうなんですかね……。私は二度目はないですw っていうかレビュー書くつもりじゃなかっつたら最初からレモン味も買いませんけどねww

【価格】
税込み 238円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 118Kcal・たんぱく質 21.2.g・脂質 1.4g・炭水化物 5.2g・糖質 5.1g・食物繊維 0.1g・食塩相当量 1.2g

国産鶏むね肉使用 国産サラダチキン(レモン)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0 レモン味のサラダチキンの中では比較的美味しい方ですが……練りこみタイプのサラダチキンはちょっと抵抗あり。

さわやかなハーブの香り サラダチキン(ハーブ)パッケージ ★★★★

ローソン さわやかなハーブの香り サラダチキン(ハーブ)パッケージ

さわやかなハーブの香り サラダチキン(ハーブ)中身

サラダチキンにも色んなフレーバーがありますが、定番と言えば《プレーン》の次はやっぱり《ハーブ》ですよね。

ローソンの《ハーブ》はガーリック優勢で、そんなにハーブ感は強くない感じです。

香りで誤魔化すハーブではなくて、ちゃんとお肉も美味しいいつものサラダチキンです。しっとりしているけど決して水っぽくはないのが特徴。身が締まっていて肉自体のうまみがありますね。

個体差はありますが、肉厚なのも食べ応えがあっていいです。

【価格】
税込み 210円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 118Kcal・たんぱく質 21.2.g・脂質 1.4g・炭水化物 5.2g・糖質 5.1g・食物繊維 0.1g・食塩相当量 1.2g

ローソン さわやかなハーブの香り サラダチキン(ハーブ)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0 安定のハーブ味。間違いないやつです。

ピリッとスパイシーな味わい サラダチキン ローストタンドリーチキン ★★★

ピリッとスパイシーな味わい サラダチキン ローストタンドリーチキン パッケージ

ピリッとスパイシーな味わい サラダチキン ローストタンドリーチキン 中身

タンドリーってことで結構期待していたんですが、イマイチでした。

味付けはやや甘めで、そもそも辛くないしスパイシーでもないです。

肉自体のうまみはほとんどなく、ほぼ味付けだけでなんとかしている感じ。すじっぽい部分があってちょっと肉質は硬め。

さっぱりした鶏むね肉のハズですが《あぶら》を感じるなーと思って原材料見たら《大豆油》が添加されていました。胸肉の意味!w といっても、脂質が高いわけではないです。

スティックタイプなので手軽に食べられますが、他のローソンのスティックタイプ同様に中国製です。

身がしまっているせいか、このサイズ感に対してはタンパク質量は多めです。

【価格】
税込み 198円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 90Kcal・たんぱく質 19.0.g・脂質 0.8g・炭水化物 2.0g・糖質 1.3g・食物繊維 1.7g・食塩相当量 1.1g

ピリッとスパイシーな味わい サラダチキン ローストタンドリーチキン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0まさかのタンドリーチキンでそれほど美味しくない展開w タンドリーチキン味だったら、セブンの方が断然美味しいですね。

黒胡椒を効かせたあと引く味わい サラダチキンローストブラックペッパー ★★★

ローソン 黒胡椒を効かせたあと引く味わい サラダチキンローストブラックペッパー

名前も見た目も文字通り黒胡椒で、味も黒胡椒なんですが、変な甘みがついてるのがすごく気になります。さっぱりした味を期待したんですが、これはちょっと違いました。

原材料を見てみると案の定《砂糖》の表記がw ほんと、余計な甘みは添加しないでほしいですね。

糖質どうこうっていうよりも、黒胡椒味のサラダチキンを甘くするセンスがよくわかりません。

肉質は身がしまってて、ほどよくしっとりで食べやすい。

まずくはありませんが、可もなく不可もなく。私は2度目はないですw

【価格】
税込み 198円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー xxKcal・たんぱく質 19.7g・脂質 1.0g・炭水化物 1.6g・糖質 1.2g・食物繊維 0.4g・食塩相当量 1.2g

ローソン 黒胡椒を効かせたあと引く味わい サラダチキンローストブラックペッパー原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0見た目は超うまそうなのに……ww

鶏肉本来のおいしさが味わえる サラダチキンスティック(プレーン) ★★★

鶏肉本来のおいしさが味わえる サラダチキンスティック(プレーン)パッケージ

鶏肉本来のおいしさが味わえる サラダチキンスティック(プレーン)中身

いつものサラダチキンをスティックにしましたっていう商品。

商品名の《鶏肉本来のおいしさが味わえる 》と謳うとおり、いつものサラダチキンの味《ぽい》感じはします。

ただ、普通のサラダチキンと比べると味は《かなりいじられるてる印象》がありますけどねw いつものサラダチキンと比べると少し苦味があるような気が……。

肉質は練ってある感じじゃなくて、ある程度の肉を集めて圧縮している感じで程よい歯ごたえがあります。

スティック状なのですごく食べやすい。サラダチキン丸かぶりに抵抗あるとか、量が多すぎるっていう人にはぴったりだと思います。でも、味的にはやっぱり本家の方が美味しいけどw

こちらの商品はタイで製造しているようです(鶏肉の原産は不明)

【価格】
税込み 138円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 66Kcal・たんぱく質 11.4g・脂質 1.0g・炭水化物 3.0g・糖質 2.6g・食物繊維 0.4g・食塩相当量 1.0g

鶏肉本来のおいしさが味わえる サラダチキンスティック(プレーン)原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0 食べやすいスティックタイプのサラダチキン。多分、男子には不要w

バジルの薫りが旨みをひきたてる サラダチキンスティック(バジル) ★★★

ローソン バジルの薫りが旨みをひきたてる サラダチキンスティック(バジル) パッケージ

ローソン バジルの薫りが旨みをひきたてる サラダチキンスティック(バジル) 中身

こちらも密かに期待して買いましたw チキン+バジルなんて最強の組み合わせじゃないですか!

……と、テンション高めに試食してみましたが、味付けはやや甘めな印象です。

バジル味なんですが、すごくレモンっぽい。レモン味の鶏肉ソーセージという印象です。

フランクフルト状なので食べやすいのは利点ですが、これは本当にバジル?w

形は変わっても、サラダチキンではあるんですが、これだったら……普通のサラダチキンでいいかな。

大口あけたくない女子が食べるといいんだと思います。

【価格】
税込み 138円

【栄養成分(1個あたり)】エネルギー 65Kcal・たんぱく質 12.7.g・脂質 1.3g・炭水化物 0.9g・糖質 0.4g・食物繊維 0.5g・食塩相当量 0.9g

ローソン バジルの薫りが旨みをひきたてる サラダチキンスティック(バジル) 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0まずくはないけど、特別美味しくもないです。バジルだけに期待しすぎたのかもしれませんw

ファミリマート

まだ食べてませーん。レビューしてませーん。ちょっと後回しにしてましたーw

伊藤ハム

サラダチキン スモークチキンタイプ  ★★★★★

伊藤ハム サラダチキン スモークタイプ パッケージ

スモークってだけで、どんな食材もワンランク上のオシャンテゐさを醸し出してきますよね。

スモークサーモンとかスモークチーズとか、とにかくスモークものに目がない私です。サラダチキンのスモークにも期待に胸が高鳴ります。ドッキンドッキン(不整脈)

さてさて、ペロペローンとシュリンクをとっとと剥き去って、サクサクっとカットします。

伊藤ハム サラダチキン スモークタイプ 中身

パッケージを開けた瞬間からフワッとスモーク臭を感じます。むむむっ。

外見は鶏の胸肉そのままの丸みを帯びた形状で、とっても肉厚。しっかりとスモークされた色合いになってます。原材料にも着色系のものが見当たらないので、正真正銘のスモークの色ですね。

 

さて期待が高まる中、いざ実食です。

 

 

パク……モグモグ……ブルブルブルフギャピロブブブー ※注:こんな音はしません

 

 

 

うまーっ ^q^

かなりしっかりしたスモーク味です。そして、ものすごくハムっぽいです。いや、感じから言ったら結構高級ボンレスハムと変わらない食感と味わいです。

目をつぶって食べたらハムっていうか、ガン見しながら食べてもハムですw

さすがハム屋さんなだけありますね。伊藤ハムの本領発揮といった仕上がり。

しっかり歯ごたえはあるけど、決してパサパサしているわけじゃないでんですね。肉質がきめ細かくて弾力があります。

そしてスモークがしっかり感じられて、じゅわっと肉汁と相まってめちゃウマイのです。

これは久々にウマウマダンスを踊らなければなりません!(謎)

このクオリティのスモークチキンが258円で買えるとか、ほんと日本って国はヤバイと思います。コスパ良すぎ。デフレスパイラルですよ。

サラダチキンを名乗ってますが、これは全くの別物と思ったらいいと思います。マジでハム寄り。このスモークは満足度が段違い。

ただチキンを沢山食べたい(タンパク質沢山摂りたい)勢には、ちょっと味が強すぎて飽きるかもしれません。どちらかというとおつまみに向いているサラダチキンです。

余談ですが、私がこのチキンを食べた日はすごく寒かったんで、最後は軽くチンして食べたんですけどね、そしたら肉質がさらに柔らかくなってさらに別の食べ物に昇華しました。昇天。。

サラダチキンごときであまり興奮することはないんですが、これは久々のヒット。ぜひとも多くの方に食べていただきたい。

サラダチキンなんてどれもそんなに大差ないだろ―――っていう価値観をかるーく覆します。いや、ほんとにおじさんびっくらこき麿呂。

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】
エネルギー 109Kcal・たんぱく質 23.5g・脂質 0.9g・炭水化物 1.8g・糖質 1.5g・食物繊維 0.3g・食塩相当 1.8g

伊藤ハム サラダチキン スモークタイプ 原材料

【カルロのオススメ指数】5.0
サラダチキンで初めて五つ星つけるほど旨い!リピ確定w サラダチキンっぽくはないんだけど^^;

OKサラダチキン プレーン ★★

伊藤ハム サラダチキン プレーン パッケージ

伊藤ハム サラダチキン プレーン 中身

見た目から型押ししている感じの不自然な形のサラダチキンです。警戒してしまいますw

パッケージを開けると、まず匂いがハムっぽい。何故?www

肉質はやわらかいけど、全体的にちょっと水っぽい感じです。やわらかいはやわらかいけど不自然なやわらかさ。

肉自体の旨みもあまりしません。どこか苦みを感じるのは気のせいでしょうか……。

プレーンのサラダチキンの中ではちょっと劣る味わいです。

記事を執筆するまで気づいていなかったのですが、この伊藤ハムの《プレーン》は、通常版とは異なるOKストア(ディスカウントスーパー)のOEMのようです。

【価格】
税別 169円 ※購入時

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 99Kcal・たんぱく質 18.8.g・脂質 1.3g・炭水化物 3.0g・食塩相当量 2.1g

伊藤ハム サラダチキン プレーン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2.0すごく不味いわけじゃないけど、ぶっちゃけ2回目はないです……。

OKサラダチキン ハーブ ★★

伊藤ハム OKサラダチキン ハーブ パッケージ

伊藤ハム OKサラダチキン ハーブ 中身

こちらも上記のプレーン同様に型押し整形してるっぽい肉。

身はしっとりして詰まってるけど、肉のうまみがほとんどないのは相変わらずです。

ハーブ感もあまり強くないです。均一にしょっぱいです。

プレーン同様にこれも2度目はないですね……。

【価格】
税別 169円 ※購入時

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 99Kcal・たんぱく質 18.8.g・脂質 1.3g・炭水化物 3.0g・食塩相当量 2.1g

伊藤ハム OKサラダチキン ハーブ 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】2.0プレーン同様にいまひとつ……。いいとこなしw

アマタケ

アマタケのサラダチキン

初めてサラダチキンを製品化したアマタケさんです。南部どりを使ったこちだわりの純国産のサラダチキン。

プレーン ★★★

アマタケ サラダチキン プレーン中身

水分や旨みが逃げないように下処理してあるせいか、パッケージ出した時にすごいぬめりですw

肉質はすごくしまっていて、心地よい歯ごたえがあります。その分、他のサラダチキンに比べると、少しパサツキが気になりますが、本来こういうものですからねw

味付けは、しょっぱくないです。臭みのない胸肉で、本当に鶏肉本来の味を味わえるという感じ。ほとんど余計な味がしないのに鶏臭さがないのはすごいと思います。

サイズは他社のサラダチキンと比べるとやや小ぶりです。

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 101Kcal・たんぱく質 20.6.g・脂質 1.9g・炭水化物 0g・糖質0g・食物繊維0.9g・食塩相当量 1.2g

アマタケ サラダチキン プレーン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0プレーンなので特別何か特徴があるわけではありませんが、自分の子供に食べさせても安心だなという気持ちになるサラダチキンです。

ガーリック ★★★

アマタケ サラダチキン ガーリック 中身

味付けはガーリックながら、パッと見はハーブっぽいです。つぶつぶの正体はブラックペッパーとバジルです。

味の方は結構しっかりとしたガーリック味です。ガーリックの薫りを追いかけるようにバジルを感じます。プレーンと比べるとしょっぱく感じます。

肉質はしっとりとしていて、身がしまって美味しいです。プレーンの時ほど、表面のぬめりはありません。

味わいとしては悪くありませんがちょっと単調ですかね。すぐに飽きそうな気がしますw

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 107Kcal・たんぱく質 22.9.g・脂質 1.0g・炭水化物 2.0g・糖質1.0g・食物繊維1.0g・食塩相当量 1.4g

アマタケ サラダチキン ガーリック 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】3.0ガーリック味は珍しいですが、いわゆる《ハーブ》と変わらない気が……。

ハーブ ★★★★

アマタケ サラダチキン ハーブ パッケージ

アマタケ サラダチキン ハーブ 中身

相変わらずしっとりジューシーで美味しい鶏肉です。国産の鶏肉はキメが細かいですね。

ややガーリック寄りの味付けで、しょっぱすぎずにちょうどいいです。食後、トマトを食べたようなやや甘い余韻が残ります。バジル感も強い。

使われているスパイスは緑っぽいもの2種類・赤いもの1種類!? でしょうか。原材料をチェックしても《香辛料》としかかかれておらず、それが何かわかりませんでした。

なかなか美味しい《ハーブ》味です。

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 110Kcal・たんぱく質 23.2.g・脂質 1.2g・炭水化物 1.9g・糖質1.1g・食物繊維0.8g・食塩相当量 1.3g

アマタケ サラダチキン ハーブ 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0鶏肉自体が美味しいのでどんな味でもいけるんですが、ハーブ味はなかなかいいです。

たまり醤油 ★★★★

アマタケ サラダチキン たまり醤油 パッケージ

アマタケ サラダチキン たまり醤油 中身

サラダチキンではかなり珍しい醤油系の味付けにかなり期待しての実食。

味はやや甘めのしょうゆ味です。生姜の入ってない生姜焼きの味みたいな、ありそうでなかった味です(説明下手かw)

断面を見てもわかる通り、醤油がしっかりとしみ込んでいて、おかずとしても活躍しそうな感じ。

糖質制限で食べているというのに、「これはご飯にぴったりやなー」などと、ぼんやり考えてしまう罪作りなサラダチキンです。

そして、「うまいなー」と感じる影に《糖質あり》wで、一般的なサラダチキンと比べると糖質はちょっぴり多めの3.5gだったりして、糖質ってやっぱりスゲーなって思いますw

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 114Kcal・たんぱく質 22.4.g・脂質 1.0g・炭水化物 4.2g・糖質3.5g・食物繊維0.7g・食塩相当量 1.6g

アマタケ サラダチキン たまり醤油 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】4.0だいたい塩系のサラダチキンばかりなのですごく新鮮。初めて食べた時のインパクト大ですw

タンドリーチキン ★★★★★

アマタケ サラダチキン タンドリーチキン パッケージ

アマタケ サラダチキン タンドリーチキン 中身

アマタケのサラダチキンの中で一番衝撃的だったのが、この《タンドリーチキン》です。

文字通り本当にタンドリーチキンそのものの味わい。「マサラ~」って感じで、クミンの匂い強めだけどちゃんとまとまってます。

もはや、サラダチキンじゃない感じですw

味付けはけっこうしょっぱ目で、おかずにもなりそう。

お肉は安定のいつもサラダチキンと変わらないものだと思うんですが、ほかの味よりも身がしまってる感じしますね。

これはヤバウマです。

【価格】
税込 258円

【栄養成分(100gあたり)】エネルギー 118Kcal・たんぱく質 25.0g・脂質 1.7g・炭水化物 1.2g・糖質0.2g・食物繊維1.0g・食塩相当量 1.4g

アマタケ サラダチキン タンドリーチキン 原材料

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】5.0サラダチキンの中でずば抜けてうまいです。かなり完成度高い。

丸善

丸善 プロフィットササミシリーズ

PROFIT SASAMI プレーン ★★★

丸善 PROFIT SASAMI プレーン パッケージ

丸善 PROFIT SASAMI プレーン 中身

いわゆるチルドのサラダチキンとは違う、常温保存できるタイプの商品です。カバンに入れておけばいつでもタンパク質チャージができるので、人によってはめちゃ便利な商品かと思います。

とはいえ、ほぼ自宅に常駐している私のような人間にはほとんど用がない商品w

実際の味はしっかりしょうゆ系の味がついたササミ肉。

ササミではありますが、食べやすくするための下処理がされていて、どことなく油を含んでいるような感じがします。でも、原材料を見てもそれらしい油脂の項目は一切なし。脂質も0.4gなので、ただの錯覚みたいですw

柔らかいしさっぱりはしてるけど、肉質はやっぱりささみのポソポソ感からは脱せずという感じ。

そして、この商品で一番気になるのは《猫ちゃんのおやつ》と匂いが一緒だということw ま、そりゃそうなシロモノではあるんですが、あまり食欲がでないんですよね……あ! そういう意味ではダイエットに好適ですね!(納得w)

常温のササミチキンなのでそんなに期待はしてなかったのですが、ある意味期待通りで安心しましたw

【価格】
税込 199円

【栄養成分(100本あたり)】エネルギー 65Kcal・たんぱく質 12.0g・脂質 0.4g・炭水化物 2.7g・食塩相当量 0.8g

【カルロのオススメ指数】3.0 常温保存なので持ち歩きで常備するには便利だけど味はやっぱりチルドに軍配。

PROFIT SASAMI レモン ★★

食感はプレーンと一緒。レモンの薫りは強いけど味は薄目。

レモンの薫りがうそっぽくて萎える(笑) 酸味はほぼないので匂いだけレモンっていう感じ。

【価格】
税込 199円

【栄養成分(100本あたり)】エネルギー 65Kcal・たんぱく質 12.0g・脂質 0.4g・炭水化物 2.3g・食塩相当量 0.7g

【まとめ】おすすめのサラダチキンベスト3はコレだ

つらつらつらっと色んなサラダチキンを紹介してきましたが、わたしのお勧めするサラダチキンは次の3品です。

 

それでは、発表します……ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル

 

第3位はアマタケのたまり醤油です。

実は3位はどれにしようか結構迷いました。だいたいのチルド系のサラダチキンは美味しいんですが、振り返ってやっぱり印象に残ったのはアマタケのたまり醤油味でした。特にサラダチキンという食べ物に飽きてきた時に出会ったので、唯一無二の味に衝撃を受けたんですよね(笑)

ちょっと甘めの味付けなので、常食するには飽きるかもですが、美味しいサラダチキンです。

 

では、続いて第2位は……ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル

 

伊藤ハムのスモークチキンタイプ です!

サラダチキンと思って食べるとびっくりするぐらいハムです。初めて食べた時はパッケージを2度見したくらいw マジでサラダチキン!? ってなることうけあいです。

つまみにも合うサラダチキンとしておすすめですね。

 

さて、栄えある第1位のはっぴょ~です!……ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル

 

 

第一回サラダチキン総選挙第一位は(←こんなタイトルだったっけ?w)……

 

アマタケのタンドリーチキンです!

アマタケのサラダチキンはチキン自体もかなり美味しいのですが、3位の『たまり醤油』同様フレーバーもとても美味しいんですよね。中でもタンドリーチキンはバカウマです! 今までセブン&アイのタンドリーチキンがマジ最高と思っていましたが、あっさり記録を塗り替えましたw それほどうまい。キング・オブ・サラダチキンの呼び声が高いです(自分界隈)

↓ コレ^Q^

最後に余談ですが……サラダチキンっていつもどうやって食べてますか?

パッケージを開けてガブリですよね、普通。

ところがですよ、実はサラダチキンはカットして食べたほうが断然美味しいんです。

最初はレビューのためにめんどくさいなーなんて思いながらカットして食べてたんですけど、カットした方がはるかにおいしいということに気づいてからは、時間がある時は必ずカットして食べるようになりましたw

サラダチキンをたまにはカットして食べてみるのものおすすめです。ぜひ、お試しあれ。

 

ってか、記事長いわ! てなわけで、ちゃおしこ!

 

タイトルとURLをコピーしました