【まとめ】低糖質パン 通販・店頭・外食 全部まとめてみた《パン好きの糖質制限》

【保存版】糖質制限に対応した低糖質なパン全まとめ 低糖質・糖質オフ商品

糖質制限中でもパンが食べたい!

カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! 低糖質なパンが増えてから、どう考えても今まで以上にパンを食べるようになったカルロ・クマです。

低糖質だから仕方ないみたいなレベルのものから、これが本当に低糖質なのかと疑ってしまうぐらい美味しいものまで、ピンキリなのが低糖質なパンです。

糖質制限中に一番気を付けるべきは炭水化物であり、ご飯・麺・パンといった主食がそれに該当するわけですが、パンって主食でもあり、嗜好品でもあるんですよね。ご飯にもなるし、おやつにもなるしといった具合にパンを食べるシーンって意外に多いものです。

というわけで、今回の記事では糖質制限中にも食べることのできる《低糖質なパン》について特集していきたいと思います。

糖質制限中でもパンを食べることを諦められないあなたのために書きました。

この記事は主に以下の3つのブロックになっています。

  • お取り寄せできる低糖質パン(通販で買える低糖質パン)
  • 店頭で買える市販の低糖質パン
  • 低糖質なパンに対応している外食チェーン

低糖質パンを通販でお取り寄せするメリットに気づいた私

低糖質なパンというと、ローソンのブランパンを想像する人が多いと思います。

でも、もっと色んなパンを食べてみたいとか、品切れの心配をせずに低糖質なパンを定期的に買いたいとなると、コンビニや店頭だけではなかなか物足りないというのが実情です。

いくら糖質制限が流行って品数が増えてきたとはいえ、食パンやロールパンなどの定番パンでは実質選択肢はりありませんし、美味しいパンを積極的に探すとというほどの品ぞろえはありません。

わたしも以前はコンビニや店頭で買えるパンだけで満足していましたが、次第にバリエーションや、定番パンの味わいの物足りなさに不満を感じ始めてきました。

そこで、ネットで販売されている低糖質のパンを取り寄せるようになったのですが、これが超絶フロンティアでした(笑) こんなことならもっと早くネットでパンを買えば良かったと思ったぐらい。

ネットで低糖質のパンをお取り寄せすることには、メリットもデメリットもありますが、糖質制限をしていて、あなたがもし「パン好き」なら絶対にネットで低糖質なパンを探した方がいいです。

低糖質パンをネットで買うメリット・デメリット

【メリット】

  • 選択肢が増える → 定番パンでも自分に合うものが探せる
  • バリエーションが増える
  • 焼きたてを即冷凍してあるので、店頭に並ぶ時間の経ったパンと比べると美味しい(お取り寄せのパンはほぼ冷凍です)
  • 簡単に買える → 売っているお店をはしごして探さなくていい
  • ストックしておける

【デメリット】

  • 「今」手に入らない
  • ある程度まとめ買いしないと送料負けする
  • かといっていっぱい買うと冷凍庫が大変なことになるw

 

現在、私は低糖質なパンをいろいろとお取り寄せしては、どの店の何が一番自分の好みに合うのかを試しています。

【保存版】低糖質なパンがお取り寄せできるネットショップ(通販)

現在、私が確認しているネットで買える低糖質パンを扱うショップを全部まとめてみました。今後も随時、追加・更新していくので、パン好きな方はブックマーク推奨です。

低糖工房(糖質ダイエット工房・大豆ファクトリー)

いくつかのショップ名を持ち、多数の低糖商品を販売しているリボン食品が運営する《低糖工房》です。

ネット上の低糖質商品を販売するショップで最大手になります。パンに限らず麺やスイーツも展開。

パン生地の種類は《ふすま》《ホワイト》《大豆》《デニッシュ》と四系統あり、それぞれの生地の特徴にあったパンが販売されています。

【ふすまパン系】

  • ベーグル(プレーン・ごま)
  • ふすま食パン
  • ロールパン
  • 丸パン(プレーン・ごま・バジル)

【ホワイトパン系】

  • ホワイト食パン
  • ウインナーパン
  • ふわふわ塩パン
  • ホワイトロールパン
  • ピザトースト
  • ホワイトミックスピザ
  • ピザクラスト

【大豆パン系】

  • 大豆食パン
  • クリームコロネ
  • チョココロネ
  • くるみパン
  • 大豆パン(丸パン)

【デニッシュパン系】

  • デニッシュ食パン
  • デニッシュチョコあんぱん
  • クロワッサン
  • シナモンロール
カルロ・クマ
カルロ・クマ

変わった総菜パンはありませんが、圧倒的な品ぞろえです。しかもベーシックなパンが多いので使い勝手が良いですね。

糖質制限・低糖質パンのBIKKE

石川に実店舗を持つパン屋さん。ただの町のパン屋さんと思いきや、商売上手で手広くやってますw

ネット通販は2006年からスタートしたそうで、ネットのパンのお取り寄せとしては老舗の域ですね。

パン生地の種類は、《ふすま》系と《プレミアム》と銘打った、植物性たんぱくと大豆粉作られたものの2種類。

【ふすま系】

  • ベーグル(プレーン・チーズ)
  • ロールパン
  • 食パン(プレーン・くるみ)
  • ピザトースト クロックムッシュ風
  • ふすまピザ台

【プレミアム】

  • 小倉クリーム
  • ショコラクリーム
  • あんぱん
  • ウインナーロール
  • 生クリームコロネ
  • バターロール(プレーン・ショコラ・チーズ・くるみ・レーズン)
  • 大豆ロール
  • ブレッド/食パン(プレーン・くるみ・レーズン・チーズ・ショコラ)
  • ピザトースト(トマトベーコン・バジルベーコン)
  • クロワッサンダマンド
  • クラウドブレッド
カルロ・クマ
カルロ・クマ

味のバリエーションが多くて飽きずに食べ続けることができそうなパンが多いです。個人的には生クリームコロネが熱烈食べたいw

ヘルシー工房 大豆館

豆乳でおなじみのマルサンアイの大豆を使ったパン製品です。

種類は少ないものの大豆を使っているということで、栄養価が高くタンパク質も多いのが特徴。

【大豆系】

  • 大豆パン(ウインナー・サラダ・ベーコンチーズ)
  • ロールパン
  • 食パン
  • クロワッサン
  • よもぎパン
  • あんパン
  • 抹茶アンパン
カルロ・クマ
カルロ・クマ

低糖質パンのお取り寄せデビューした、私にとって記念すべきショップですw

※取り扱いは楽天のみです。

みどり工房

最近何かと耳にするようになったイヌリンが多く含まれる菊芋とふすま粉で作られたパンです。

種類は少ないものの、菊芋が入った低糖質パンはここだけということで密かな人気です。

【菊芋ふすまパン】

  • プレーン
  • レーズン
  • ベーコン
  • バンズ
  • チーマヨ
  • チョコレート
  • あんぱん
  • くるみ
  • ショコラクリーム
  • ミルキー生クリーム
  • めんたいこマヨネーズ
  • パリッとウインナー
  • 食パン

【オーツ麦ふすまパン】

  • プレーン
  • ごろごろチーズ
  • イタリアンバジル
  • あんこクリーム(生クリーム・抹茶・いちご・ごまあん)

みどり工房の中で特におすすめなのが、あんこクリーム(生クリーム)です。いわゆるクリームあんぱんなんですが、これまでに何度注文したかわからないくらい、リピート注文しています(笑)

あんこクリームのレビュー記事 ↓

カルロ・クマ
カルロ・クマ

ここのクリームあんぱんはあんこ自体もちゃんと美味しいあんぱんなので大好きです。それより生クリームはもっと好きなんだけど(笑)

オーマイパン

大分県日田のパン屋さんが作るふすまパン。販売しているのは基本の3種だけとシンプルな商品構成が逆に誠実な印象です。

【ふすま】

  • 食パン
  • コッペパン

【大豆粉】

  • もちもち大豆粉パン
カルロ・クマ
カルロ・クマ

今風のオシャレパン屋さんではなく、どこか懐かしい感じのするパン屋さんです。日常使いできそうな定番パン。

その他の低糖質パンを扱うネットショップ

以下のネットショップはいずれも公式サイトのみでの販売となっています。

ソイコム……大豆専門店。丸パン、食パン、ベーグルなどベーシックなラインナップ。

おたるダイニング……町のパン屋さんみたいな魅力的な総菜パンもあり。パン以外のラインナップもかなり興味深い。

ミル総本社……健康食品会社。食パン、ロールパン、クロワッサン、あんぱんの4種のみ。

ライザップ……ライザップの公式通販サイトでは10種類程度の低糖質パンを販売。

フスボン……代官山に本店がある、おしゃれなふすまパン専門店。

糖質制限ドットコム……糖質制限の第一人者江部康二医師の高雄病院の系列の(!?)ネットショップ。魅力的な商品が多いもののお値段はやや高め。

楽園フーズ……町のパン屋さん的なおいしそうなパンがいろいろと揃っています。

キャロットサラダ……ハーフ・フルサイズのふすまパン(食パン)のみ販売。

永田パン……現在、販売休止中。

糖限郷……現在、販売休止中。

お店で買える低糖質なパン

ローソン

ローソンの低糖質パン

店頭で買える低糖質なパンとしては一番身近な存在です。コンビニの商品なので頻繁に新商品が投入されていて、飽きさせません……が、せっかく気に入ってもすぐに姿を消してしまうのが玉にキズ。

レビューはこちらで書いています ↓

シャトレーゼ

シャトレーゼ 低糖質パン

糖質カットされたスイーツがたくさんある、糖質制限をする人にとってはまさに桃源郷とも言えるお店。実は糖質オフのパンも少しだけですが取り扱っています。

低糖質パンは、定番のテーブルパン2種とピザパン2種。

ピザはちょっと物足りなさがありますが、テーブルパンは普通に美味しいです(小麦たんぱくをメインに使った生地でクセがなくて食べやすい)

店頭で購入する以外に、公式ホームページからお取り寄せすることもできます。

※レビュー記事執筆中。

パスコ

パスコの低糖質パン

安定してスーパーでも購入できるパスコの低糖質パンです。全6種。

 

このほかの製パンメーカー、山崎パン・フジパン・神戸屋・伊藤製パンなど、それぞれの地域でも低糖質パンを販売しています。販売エリアが狭いのはパンは日持ちしないからっていうりが理由みたいですね。

低糖質なパンに切り替えができる外食チェーン

外食チェーンでもパンの糖質カットや、パンの代替品での糖質制限対応などをするお店が少しずつ増えてきました。まだまだ数は少ないですが、糖質を気にしながら外食をする際には非常にありがたいですよね。

パン食の糖質制限に対応しているお店をまとめてみました。

ロイヤルホスト

ロイヤルホスト 低糖質パン

引用:ロイヤルホスト

ちょっぴりお高い方のファミレスのロイヤルホスト。ファミレスでは唯一、サイドオーダーで低糖質パンの用意があります。

糖質量は通常の英国風パンと比較して約50%オフ。栄養成分で見ると炭水化物量で17.8gですので、原材料に使われていると推定される小麦代替の食物繊維を差し引くとこれよりも糖質は少ないはずですが、せっかくの糖質オフなので炭水化物量とか当社比50%オフじゃなくて、正確な数値を発表していただきたいですね。

低糖質パンは税別250円。

モスバーガー

ヘルシー意識高めのモスバーガーには糖質オフにしたメニューが二つあります。

一つ目はバンズの代わりにレタスで具材をサンドした《菜摘(なつみ)》

モスバーガー 菜摘

計7種類の味が用意されています(※カッコ内は糖質量)

  • モス野菜(9.6g)
  • テリヤキチキン(7g)
  • フィッシュ(12g)
  • ロースカツ(20.4g)
  • 海老カツ(18g)
  • チキン(13.8g)
  • ソイモス野菜(13.7g)

《菜摘》という単体の商品ではなく、ちゃんとバリエーションがあるのが嬉しいですね。

糖質オフにすると選択肢がなくて寂しい思いをすることが多いんですが、モスバーガーであれば「選ぶ楽しさ」という人間の尊厳を尊重してくれている気がします(大げさw)

そして二つ目は、モスバーガーで毎月29日(肉の日)に限定で発売される《にくにくにくバーガー》と《スパイシーにくにくにくバーガー》です。

名前からお察しの通り《肉づくし》のハンバーガーでバンズの代わりに肉で挟んでいるという狂気のメニュー……とか言いながらめっちゃうまいんですけどねw

  • にくにくにくバーガー(15.1g)
  • スパイシーにくにくにくバーガー(15.3g)

↓にくにくにくバーガーのレビュー記事

フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガー

引用:フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガーでは、税込み60円の追加料金で、すべてのバーガーが糖質45%オフの低糖質バンズに変更可能です。

フレッシュネスバーガーは種類も豊富なので、選ぶ楽しみがあっていいですよね。

低糖質バンズに変更すると例えば以下のように糖質オフにすることがてきます。

【低糖質バンズを使った一例】

  • クラシックバーガー 33.8g → 21.9g
  • クラシックアボカドバーガー 37.8g → 25.3g
  • フィッシュバーガー 37.1g → 27.1g

他の外食チェーンでは栄養成分表に炭水化物表記しかないことの方が多いのですが、フレッシュネスバーガーの場合、糖質がきちんと記載されているのも好感度高いですね。

フレッシュネスバーガーの栄養成分表

ファーストキッチン

ファーストキッチン ワイルド★ロック

引用:ファーストキッチン

ファーストキッチンでは、バンズの代わりにビーフのパティで挟んだハンバーガ《ワイルドロック》という商品があります(正式にはワイルドとロックの間に★が入る《ワイルド★ロック》ですw)

ファーストフードの各チェーンごとに被らない低糖質対応をしているのは面白いですね。

サブウェイ

サブウェイ えびアボカド

引用:サブウェイ

ついにサブウェイも低糖質に対応! ……と思いきや、言ってみたら《ただのサラダ》ですね(笑)

サブウェイの各種サンドイッチと同じ具材のパン抜き……つまり、サラダを注文することができます。冒頭の写真は《えびアボカド》なんですが、どこからどうみても、ただのサラダですよねw

価格的はフットロングサイズのサンドと同じで、サラダの価格としてはちょっと微妙。

サンドイッチの専門店の本領を発揮して、低糖質ブレッドにもぜひ対応して欲しいでところです。

まとめ

これからもどんどん新しい商品が登場しそうな低糖質パンのジャンルです。

ご飯や麺の低糖質対応に比べるとまだまだ色んな可能性を秘めていると思うんですよね。

これからどんどん糖質制限対応の商品が登場していくと思うと今から楽しみです。

てなわけで、ちゃおしこ!

 

ご飯を低糖質にする方法はこちら↓

麺類を低糖質にする方法はこちら↓

低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

現在《40代のボディメイク》と称してダイエット&血糖コントロールを目指して筋トレ中です。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました