【食べ比べ】エースコック低糖質カップ麺《ロカボデリ》カレーラーメンと長崎ちゃんぽんを実食!

【食べ比べ】エースコック低糖質カップ麺《ロカボデリ》カレーラーメンと長崎ちゃんぽんを実食! 低糖質・糖質オフ商品

エースコックの低糖質カップ麺に新ブランド《ロカボデリ》誕生

カルロ・クマ
カルロ・クマ

糖質制限する前も後も変わらずにカップ麺が好きなカルロ・クマです

最近はおいしい低糖質のカップ麺も増えてきたので、糖質制限する人にとっては非常にいい時代になってきましたよね。

今回レビューするのはエースコックの低糖質カップ麺の新ブランド《ロカボデリ》シリーズ2種『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』です。

ご存知のとおり、エースコックからはこれまでも《麺ごこち》ブランドでどんぶりタイプの低糖質カップ麺を販売していました

《麺ごこち》と今回新たに投入された《ロカボデリ》この二つのブランドで平行して低糖質カップ麺を販売していくと思っていたのですが、公式ページから《麺ごこち》の紹介ページが消失……。どうやら《ロカボデリ》一本に絞っていく戦略のようです。バリエーションが増えたー!と思いきや、一進一退ですね^^;

そして、記事執筆中に入ってきた別のニュースでは、エースコックの歴史に残る名品《大盛イカ焼きそば》も販売を終了するとのこと……。

なにやらエースコックは商品ラインナップを大きく入れ替えていく変革期なのかもしれません。低糖質とは関係ありませんが、青春時代の胃袋を支えた《大盛イカ焼きそば》が消えていくのは正直悲ちいですToT

今回は、そんなエースコック《ロカボデリ》の『CoCo壱番屋監修カレーラーメン』と『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』を余すところなくレビューしていきたいと思います。

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ

記事を書くにあたって正式な商品名を調べたいと、公式サイトをチェックしてみたんですが、出てきたのが、この見出しにある商品名。

《ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ》

なんかフワフワとした定まらない商品名です。なぜ最後に《糖質オフ》って付けたのかw

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ パッケージ

こちらがパッケージです。

今回の《ロカボデリ》シリーズは、いずれも既存の飲食チェーンとのコラボ商品となっています。

ココイチは店舗でもカリフラワーライスを提供していますし、リンガーハットも麺なしの野菜スープ(ちゃんぽんの具とスープのみ)や低糖質麺への対応をしているなど、《糖質制限》にわりと理解を示している飲食チェーンとのコラボになっているところがおもしろいですね。

とってつけたようなコラボじゃないというところに糖質オフに対する真剣さがビシビシ伝わってきます。

さて、そんな《CoCo壱番屋監修カレーラーメン》の実力やいかに……期待を込めつつ、オープン・ザ・ラーメン!

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 中身

ぱっと見は普通のカップ麺と変わりません。先入れの粉末スープとかやく。黄色味がかった麺がお目見えです。

今回、充填されている麺は新開発の低糖質麺で、カレースープと合うようにジンジャーが練りこまれているんだそうで、単なる使いまわしの低糖質麺じゃないんですね^^;

かやくと粉末スープをぶち込んで、お湯を入れて待つこと5分。カレー系は「だま」になりがちなので、よーくかき混ぜて完成です。

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン できあがり

こちらが出来上がりの図。

スープのスパイシーな香りが立ち上ります。超うまそう^Q^ ほんと、カレーの匂いって食欲をバッシバシに刺激してきてヤバいですよねw

いざ、実食であります。

スパイシーな香りに、ややトロミのあるスープです。コクはないものの、そこそこ辛くて美味しいです。

麺はある程度の歯ごたえのある普通の太さの麺で、ちぢれはないもののしっかり味が絡んできます。麺をすするとすごく尖った香りを感じるのはジンジャーを織り込んだ麺だからでしょうか。

具材は肉そぼろ・ジャガイモ・人参・ひき肉・たまねぎ・ねぎの6種類で、低糖質のカップ麺だというのに、想像よりもジャガイモと人参がしっかり入ってるのは意外です(どちらも糖質が高い根菜)

いつもは根菜を避けるようにしているんですが、こうして糖質量が確定している中に入っていると、なんか安心して食べられますw

カレー x 麺 x 根菜の具と糖質が高くなりがちな組み合わせですが、一食あたりの糖質は25.1g。

色んな条件を考えると、よくこの内容と味わいで糖質25gにしてきたなって感心する仕上がりです。低糖質カップ麺という枠でなくても普通に美味しい。

すごくココイチらしいかと言われると微妙ですが、うっすらと後味のどこかにココイチっぽさを感じるのが不思議ですw

低糖質カップ麺の中では結構満足度が高いです。これはまた食べたい^^

スープがあと引く味わいで、塩分を気にするお年頃なのに、思わず勢いあまって飲み干してしまいました……やっちまったw

【価格】
税別 230円

【栄養成分(1食あたり)】
エネルギー 209Kcal・たんぱく質 8.6g・脂質 4.4g・炭水化物 42.5g・糖質 25.1g・食物繊維 17.4g・食塩相当量 5.1g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】

4
 ピリ辛ウマウマのカレースープにシコシコのストレート麺でカレー気分をしっかり満たしてくれます。糖質25.1gなのが驚異的と思える素晴らしい仕上がり

ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ

続いて《リンガーハットの長崎ちゃんぽん》をレビューしていきます。

ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ パッケージ

リンガーハットの店舗の象徴的な外観があしらわれたパッケージになっています。リンガーハットって遠目に見ても、すぐにわかりますよねw

いざ、オープン・ザ・ラーメン。

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン 糖質オフ 開封写真

カレーラーメンよりもやや太目の麺に、後入れ液体スープ、かやくが入っています。

ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん かやくと麺

かやくは、きゃべつ・人参・かまぼこ・もやしとちゃんぽんらしい具材になっています。個人的にはキクラゲが無いのが残念。やっぱりちゃんぽんはキクラゲ大事だと思うのです。

お湯を投入して、こちらも5分でできあがり♪

ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ できあがり

他のブロガーさんみたいに箸上げ写真を撮りたいんですが、いつもうまくいかないので今回もパスです。スープに泳ぐ麺の姿をお楽しみくださいw

ちゃんぽんというと具沢山を想像してしまいますが、やっぱり《カップラーメンの》という前置詞のつく《ちゃんぽん》ではあります。これは仕方ないですね。

肝心なのは味の方……ということで、実食です。

スープは臭くない豚骨みたいなマイルドな味です。ちゃんぽんのスープってこんな感じだったっけ? って思ってしまいますが、これはこれで美味しい。ちゃんぽんをカップ麺で再現すると、カドのない上品な豚骨ラーメンみたいな感じになるんですね。いつまでも飲んでいたいスープです。

麺はやや太めの平麺。ちぢれはほとんどありません。本家のちゃんぽん麺ほど太くないですが、モチモチとしたコシのある麺で《それっぽさ》は出ています。スープとの相性も良いです。

具材のカマボコはあくまでも彩りでほとんど味はしませんw キャベツはシャキシャキした食感でいいアクセントになっています。

全体の感想でいえば、こちらの《ちゃんぽん》も《カレーラーメン》同様に美味しいです ^q^

ただ、ちゃんぽんなのかって言われると、ちゃんぽんじゃない気はしますねw

パッケージを見てるから《ちゃんぽん》って思ってるけど、何も見ずに食べさせられたら『これは豚骨かな?』って感じるような味です。でも、普通にうまい。

糖質は低糖質カップ麺基準の30gにギリギリの30.2gで、低糖質なカップ麺の中では糖質は高めです。

なんとか30g以内したかったけど、届かなかった……という開発の苦労が垣間見えるようですw

【価格】
税別 230円

【栄養成分(1食あたり)】
エネルギー 272Kcal・たんぱく質 8.8g・脂質 10.5g・炭水化物 40.7g・糖質 30.2g・食物繊維 10.5g・食塩相当 5.6g

カルロ・クマ
カルロ・クマ

【カルロのオススメ指数】

4
 いつまでも飲んでいたいと思わせる飽きの来ない上品なスープ。具材にキクラゲが入っていれば完ぺきだったのに!!w

エースコックのロカボデリ まとめ

エースコックのロカボデリを食べ比べてみました。

低糖質カップ麺の発売が始まってから2年ほどですが、ここまで進化したのかと驚かされます。

スープの味わいはもちろんのこと、麺の歯ごたえ、味わい、スープと麺の調和、どれもかなり進化したのだなと感じさせる味でした。ほんとに凄いの一言です。

最初の頃は「低糖質だからしょーがねーかー」っていうシロモノだったのに、「低糖質なのに美味しくて超ありがてぇー」に変わったのは本当に大きいw

どっちが美味しい?

どっちがおいしいかと聞かれると答えに困りますw

マジで甲乙つけがたい。。

スパイシーならカレーラーメンだし、マイルドで深い味わいならちゃんぽんだし……。

いずれにしてもハズレなく美味しいので、一度ためしてみるといいと思います。

糖質制限やっている人ならケースで買っても困らない味とボリュームですよ。

てなわけで、ちゃおしこ!

現在発売されている低糖質のカップ麺全種類はこちらの記事で紹介しています ↓

低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

このブログでは糖質制限ライフに役立つ低糖質・糖質オフな商品を紹介しています。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました