日本ハムの糖質ゼロのベーコン!ヘルシーキッチンZEROのハーフベーコンを食べてみた

日本ハム ヘルシーキッチン ZERO ハーフベーコン 低糖質・糖質オフ商品

日本ハム ヘルシーキッチン ZERO ハーフベーコンをレビューします!

ちゃおしこ! 糖質制限をしているはずが、低糖質な商品レビューをするがために、余計な糖質を最近摂りがちなカルロ・クマです(笑)



まさに本末転倒。ミイラ取りがミイラになるやつですよコレ。

とかなんとか言いながら、今日ご紹介するのは日本ハムのヘルシーキッチン ZEROシリーズ、ハーフベーコンです。

かなり前からハム・ソーセージコーナーに陳列されていて、ずっと気にはなっていたんですが『ベーコンなんか別に糖質カットしてもたかが知れてるんじゃね?』って思っていたので、手を出さずにいました。

で、レビュー記事を書くにあたって実際に調べてみたら、これがまー

ホントに糖質カットする意味もほぼゼロだったって洒落ね(笑)

レビュー書く前からアレですけど、実際の糖質について書いておくと、このベーコンの糖質は1パックあたり0g(食品表示基準による)なんですね。

そして、同じく日本ハムから出ている彩りキッチンのハーフベーコンの糖質(炭水化物量)は1.1g(ただし商品重量は彩りキッチンの方が2g多い)

  • 糖質ゼロベーコン 0g
  • 普通のベーコン 1.1g

―――というわけで、1パック食べたときの糖質の違いはたったの1.1gでしかないんですね^^;

もう誤差中の誤差。こんなのうちの2歳半の息子がバナナ手掴みで食べた後のおてて舐めただけでも摂取できるレベルですから。

いや、俺はベーコンだったら1キロはペロッと食っちゃうから♪っていうサイコ野郎だったら多少は意味あるでしょうよ。

でもさ、ベーコンはそもそもそんな量食わないし! そんなに食べたら糖質の前に塩分で即死ですから! っていうパラドックス。

パラドックスとか言うほどのこともないけど、メーカーも『健康志向な感じ出しちゃう?』ってな感じで発売している感が否めない、今日の商品です。

とかレビュー記事なのに最初からdisっているのはこのブログくらいだと思うので、とっとと袋から出してレビューしていきたいと思いますw

見た目は普通のベーコンと変わりません。

じっと眺めててもしょうが無いのでヤキをいれていきます。

ジュウジュウ〜……って実際はあまり言いませんw あんまり油感ないんですね。

こんな感じに焦げ目はついてきたんですが、焼いてもカリッとしないで、ソフトジャーキーみたいな感じになってきちゃいました。
ベーコンのジュージュー感が欲しいので、ここでサラダ油を追加投入(なんでだよw)して焼き上げます。 そしたら、出来上がりはこんな感じ。

 

 

 

焼き損ないの感じがなくなって、こんがりベーコンぽい質感になりました。

ついでに卵も焼いて添えてみます。

 
 

なんとまー、おしゃんてぃw

 
インスタ映えする素敵な写真が撮れて(おじさんインスタなんてやってないけど)満足したので、どんな味わいなのか実際に食べてみることにします。
 
 
パク……モグモグ……ネチャネチャプリプリブルルルルポスッポスッブブー ※実際にこんな音はしません。
 
 
 
ふむふむ。
 
ベーコンぽいけどベーコンじゃない感じです。肉のうまみはほとんど感じません。あるのは塩気と消毒っぽいような微妙な香り。
ただこれは糖質ゼロのこのベーコンだからっていうわけじゃなくて、スーパーで売ってる安いベーコンってみんなこんな感じですよね。
ベーコンの糖質を気にしてコレ食べるぐらいなら、ちゃんとしたまともなベーコン食べたいです……とかまたdisるw
そして、ただただしょっぱい(ほんと絶望的なレビューだなw)
でもですよ! そもそもベーコンって単体で食べないからしょっぱいんですよね。 何かに刻んでまぜたり、サンドイッチの具にしたり……って( ゚д゚)ハッ!
いいこと思いついちゃいましたよ。。
昨日のイングリッシュマフィンに挟んだら最高な味わいになるんでねえの? んだんだ!
昨日の低糖質イングリッシュマフィンの話題↓
糖質制限中でもOKのパスコの低糖質イングリッシュマフィンがウマすぎてやばみ
毎日で食べられるパスコの低糖質イングリッシュマフィンブランをレビューしました。
というわけでやってみました。
それが、こちら。
 

 

なんとまー、超うまそうなことに(笑) っていうか、これは絶対にうまいヤツ。

さて、改めて実食。

 

パク……モグモグ……ビャーグチャッグルルルドゥルルンドゥルル ※こんな音はしません。

 

 

間違いなくウマイ \(^o^)/

ほぼイングリッシュマフィンのおかげなんですが(←いいかげんにしなさいw)サンドにしてみたら、ちょっとマヨと胡椒を足しただけで抜群の味加減に。

マフィンの香りも強いのでベーコンの気になる匂いもそれほど気にならず美味しく食べられました―――っていうかベーコンエッグ自体が最強のコンビですよね^^;

最後にまとめると、日本ハム ヘルシーキッチン ZERO ハーフベーコンは、一言で言えば味も香りもあまり主張のないベーコンかなと。

私の糖質制限的には、別にどっちでもいいかな(あってもなくても)というのが感想です。ベーコンは普通に食っても大丈夫でしょっていう当然すぎる結末でありました。

これと一緒に糖質ゼロのハムも買っちゃったんだよな……w



参考価格

税別 111円

この値段で美味しいベーコンが食べられるわけが……ナイ。

栄養成分

エネルギー  106Kcal
たんぱく質  4.5g
脂質     9.8g
炭水化物   0g
糖質     0g
食物繊維   0g
食塩相当量  1.2g

原材料

 

豚バラ肉、豚肉、卵タンパク、大豆タンパク、食塩、乳タンパク、豚コラーゲン、香辛料、調味料(有機酸等)、リン酸塩Na、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム)、香辛料抽出物、(一部に卵、乳成分、大豆、豚肉を含む)

内容量

約33g

買える場所

スーパー・コンビニ等 メーカー:日本ハム

【カルロのオススメ指数】
3

ベーコンが糖質ゼロでも、頑張るのはそこじゃないですから!
低糖質・糖質オフ商品
この記事を書いてる人
カルロ・クマ

29歳で2型糖尿病発症。一念発起して徹底したウォーキングと糖質制限で最大112kg→72kgと40kgの減量に成功……したものの定番のリバウンドで現在は90kg前後を徘徊中。年々痩せにくさを実感中のアラフォーブロガー&2歳男児パパ。血糖値を上げすぎないようにするのがライフワークです(現在は山田式ロカボで、一食あたりの糖質40g・おやつ10gを実践中)

このブログでは糖質制限ライフに役立つ低糖質・糖質オフな商品を紹介しています。

このブログとわたしについてもっと詳しく

記事がいいなと思ったら下のボタンからシェアお願いします!!

↓ じゆしこをフォロー ↓
じゆしこ
タイトルとURLをコピーしました