サラダチキンの鶏肉がどこ産なんて考えたことある?セブンの国産サラダチキンの存在意義

セブン&アイ 鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキンパッケージ 低糖質・糖質オフ商品

セブンの国産鶏を使ったサラダチキンのおいしさは?タイ産との違いを比較

 

ちゃおしこ! 二歳半になる息子が可愛くて可愛くて仕方がないカルロ・クマです。



ほんとつくづく思うんですけど、男の子でこれだけ可愛いんだから、女の子だったらもっとやばかった(理性を保てないほど溺愛w)なと思う昨今です。

うちの娘はやらん!の気持ちってこういうことなのかと自分が人の親になって初めて深く理解できました。

はー、まじで男の子で良かったわー。 ←どんな安堵の仕方だよw

さて、パンの賞味期限地獄(レビュー用に一気買いしすぎて死んでるw)をかわして、久しぶりにサラダチキンのレビューを投入です。

正直なところサラダチキンなんて食べ飽きてて、逆に一周してまた『美味しいかも!?』みたいな立ち位置にいるので、あえてのプレーン味です。

男は黙ってプレーン味! とかいうとジェンダーハラスメントとか言われる世の中なんすよね。

とか無駄話はこれくらいにしておいて、今日レビューするのはセブン&アイの『鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキン』です。

セブン&アイの通常のサラダチキンはタイ産なんですが、こちらは国産の鶏むね肉を使っているとのこと。

いかほど違うのか、その辺りを比較しながらレビューしていきたいと思います。

まずは例によってチキンをカットしてみます。っていうか相変わらず開けづらいパッケージです^^;

セブン&アイ 鹿児島県産鶏むね肉を使ったサラダチキンをカットしたところ

スパパパパーーン!

普段はカットしたりせずに野獣のごとくまるごと食べてますが、あくまでもレビュー用ということで。

切った感じから行くと(セブン&アイの)普通のサラダチキンよりも身がしまっているような気がしますね。

カットしても身がボロボロするような感じがありません。きめが細かくて締まっているようです。

ローソンのサラダチキンに比べると肉厚な鶏本来の丸っこさが特徴的です(一方でローソンは平たく整形してあります)

表面のぬるぬる感がありますが、これは普通のサラダチキンと一緒ですね。

この国産鶏の製造は日本ハムで、普通のチキンの製造はプリマハムと製造元が違うのですが、製造工程自体は同じなんでしょうね。

丸みを帯びたチキン

丸みを帯びたチキン

それでは、いざ実食です。

 

パク……モグモグ……ネチャネチャビロロローン。 注)こんな音はしません。

 

 

相変わらずやわらけーです^q^

 

通常のサラダチキンに比べると肉自体に若干の甘みがあるような気がします。しょっぱさも標準的。

しっとり感は普通のサラダチキンの方があるかも。こちらの国産の方が、やや飲み込みづらいように感じますね。

一番違うのは口に入れて噛んだ時のしっとり感。しっとり感が明らかに違います。こちらは硬くて締まっているけどしっとりしている。あちらの普通のサラダチキンは、柔らかくてしっとりしているんですね。

正直、美味しさで言えば普通の方がいいかな……。味・香り・しっとり感はあちら(通常のタイ産)の方が上だと感じます。個人の好みもあるでしょうが。。

でも、決してまずくはないです。ま、サラダチキン自体は飽きてるので『食べる作業』ではあるんですが(笑)

鹿児島産の国産鶏ってとこがこの商品のウリなんですが、あえて国産とわけて発売する必要性ってあったのかなー、なんてちょっと思いますね^^;

だって、コンビニで食料調達する人は国産とかあんまり気にしないでしょ? ←超偏見w

とかなんとか言いながら、肉質はちょっと違うので、通常のサラダチキンを連食した後は、この微妙な差異が飽きを癒やして(!?)してくれる可能性もあります^^

ちなみに重量は通常と国産で5gしか変わらず、価格は約50円国産の方がお高いです。

なので違いは、

国産かタイ産か?
どちらの肉質が好きか?
価格的にありかなしか?

によってお好みでチョイスしたらいいと思います。

私の結論は通常のサラダチキン(タイ産)が一歩リードですが……ぶっちゃけどっちでもいいと思いますw

ほんとに微差。

そして、レビュー書く意味ねw

↓ 通常のサラダチキン(タイ産鶏肉)のレビューはココです

サラダチキンの原点。セブンのサラダチキン プレーン味を2019年の今さらレビュー(笑)
セブン&アイ サラダチキンのプレーン味をいまさら熱くレビューしてます。



参考価格

税込 267円

追記:2019/2/22 当初、通常と価格は一緒と記載してましたが、レシートの見落としでした^^; 正しくは税別198円ではなく、税込267円です。国産の方が妥当に50円高かったです。

栄養成分

エネルギー  121Kcal
たんぱく質  25.3g
脂質     2.0g
炭水化物   0.6g
糖質     0.5g
食物繊維   0.1g
食塩相当量  1.1g

原材料

サラダチキン栄養成分と原材料

鶏肉、卵白末、醤油、塩麹、食塩、砂糖、ポークコラーゲン、チキンエキス調味料、酵母エキス、生姜、香辛料、ニンニク、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)PH調整剤、グリシン、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、酸味料.カゼインNa、酒精、(一部に卵、乳成分、小麦、ゴマ、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

余談ですけど、通常のサラダチキンには、『そのまま”でも”召し上がりいただけます』となっていて、こちらは『そのままお召し上がりください』なんですね。

どっちも同じサラダチキンなのにおもしろいw

内容量

約110g

買える場所

セブン&アイ系列のお店 製造:日本ハム

【カルロのオススメ指数】
3

通常Verとスゴく違うわけでもないです。国産が安心ならおすすめ。自分はタイ産でも満足ですw
タイトルとURLをコピーしました