ローソン ブランパン【糖質2.2g】

ローソン ブランパン パッケージ 低糖質・糖質オフ商品

ローソン ブランパンをレビューします!

ちゃおしこ! これまでにローソンブランパンを推定100万個は食べたと思うカルロ・クマです。※個人の感想です。



なんだよ、いまさらローソンのブランパンのレビューかよとか言わない。

俺が一番そう思ってるから。

本当に、い・ま・さ・ら感満載のローソーンの定番商品『ブランパン』です。

ブランパンってのは、いわゆるふすまパンですね。

昨日のサラダチキン(プレーン)のレビューにつづいて、ド定番商品なのに熱くレビューしていきますw

低糖質の商品のレビューを網羅したい!っていう、ただそれだけの熱意で書いてますからね。

ほんとにマジな話、ローソンのこのブランパンは、これまでにいくつ食べたかわからないぐらい食べてます。

なんなら常食していた時期もありました。

ま、結論から言えば、ぶっちゃけそんなにうまい食い物ではないです。本当に食べ物かどうかも怪しいくらい。

レビューしますとかいって『うまい食い物ではないです』とかいう言い草はなんだよって話ですが、でも決してまずくはないんですよ。

糖質がこんなに低かったら、しょうがないんじゃない? って許容できるレベルです。なにしろ糖質2.2g(1個あたり)ですから。。

糖質2.2gなんて、ほんとに食べ物と呼んでいいのかどうか……オイw ※呼んでいいですw

ローソン ブランパン の全体

こんがり焼けた魅惑のボディ

写真だと分かりづらいですが、結構小さいです。三歳児のグーぐらいの大きさしかないです。

ローソンのブランパンを持ったところ

四十三歳児が持つとこんな感じ

大人なら二口くらいで終わるサイズ感です。

香りはふすまが入っているだけあって、穀物臭が結構しますね。私は嫌いじゃないです。全粒粉ものが好きな方ならストライクゾーンだと思います。

食感はふっくらふわふわ――と言えば聞こえはいいですが、極限まで無理やり頑張って膨らませてある感じで、なんとか原材料を少なく糖質を低くするために見栄えを優先したようにも思えます。

なので、食べる時にちょっと掴んだだけで、簡単にぺちゃんこになりますw

見た目は、切り開いて具を挟んだらちようどいいんじゃね? ってフォルムをしてますが、全く向いてません。

切れ目を入れようとちぎったりすると、かなり気をつけていても簡単に潰れますし、具を挟んで手づかみした時には、もう『パンらしき板』状態になることうけあいのへなちょこさ。

つまり、それぐらい極限まで見かけだおしの大きさ柔らかい!ということなんですね。

ローソンのブランパン断面図

見よ!柔らかさの秘訣!

味の方は、普通のパンではありません。穀物の香りがする、どこか懐かしい味わいです。そして、若干の苦味を感じますね。

たぶん、健常者は二度と買わないですw

実際に「まずい」って声はよく聞くし、普通に食べられるパンのレベルから行ったら正直全然美味しくない←言っちゃったよ(笑)

でも、私のように糖尿で血糖値を上げたくないという人にとっては救世主のような存在。それがローソンのブランパンなんです。

そもそも普通のパンと比べることがお門違いなんです。

あなたがお友達を助手席に乗せた時に、『え? この車ってフェラーリみたいに300キロ出ないの? 全然だめじゃん!』って得意になって文句言ってるヤツいたらぶん殴るでしょ?w それと一緒。 ※そもそも俺はフェラーリ乗りですって人は読んでない前提

最初に言ったように『十分許容できる』レベルなんですよね。美味しいパンとまでは言いませんが、何度も繰り返し買ってしまう定番の味……みたいな感じでしょうか。

定番なだけに、どんな料理に合わせても合うんですよね。人工甘味料を使っていないのも飽きないポイントなのかもしれません。

一袋二個入りなんですが、前述のように小さくてスカスカふわふわなので、ボリューム的には全然足らないです。

ちなみに、このブランパンには後発で4個入りが出ていて、店頭に両方並んでいる時は迷わず4個入りを選びますね。まー、4つ食べても、ちっとも満足できないんですけどw

ローソンのブランパンにバター

こってり目にバターをオンしても罪悪感ゼロ(デヴ思考の見本)

ちなみにこのブランパンには一個あたり乳酸菌が50億個入ってるらしい(パッケージ参照)んですが、人間の腸内細菌は100兆個なので、割合から言えば100億の乳酸菌はその中の1万分の1程度……。

例えば、フーリガンが暴れまくる超満員のサッカースタジアムに4、5人の警備員を配置したようなイメージですね。わかりますね。警備員はいないのと同じです!w

とかなんとか、乳酸菌の話はとりあえず横においておいて――よっこいしょーいち。。

まとめると、ローソンのブランパンは低糖質パンの元祖で定番だけど、そんなにうまいものではないよとw

ま、ありがたいことに現在は本当に色んな低糖質パンが沢山発売されていて、低糖質なのにフツーに美味しいっていうパンは他にも沢山ありますからね。

でも、決して誤解しないで欲しいのは、この記事ではブランパンを決してdisっているわけではないということです。

自分はこれからもブランパンを買いますし、定番として愛し続けるでしょう。

あまりにもあたり前に糖質制限生活に馴染んでいるのがローソンのブランパンなんです。

糖質制限の歴史とともにある――それがローソンのブランパンなのです。 ←クサっw

まさか、このページを読んでいる人で食べたことがない人はいないとは思いますが、まだ食べたことがないという方はぜひぜひ食べて頂きたいです。

ほんと原点で基準のパンですから。



参考価格

税別 111円

栄養成分(1個あたり)

エネルギー  65Kcal
たんぱく質  5.1g
脂質     2.7g
炭水化物          7.8g
糖質     2.2g
食物繊維   5.6g
食塩相当量   2g

原材料

ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、オーツファイバー、イヌリン、オーツブラン、小麦ふすま、米ぬか、シトラスファイバー、エリスリトール、殺菌乳酸菌パウダー)、植物油脂、卵、豆乳、はちみつ、パン酵母、ぶどう糖、小麦粉、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品/加工澱粉、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、メタリン酸Na、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

内容量

2個

ブランド/メーカー

ローソン/山崎製パン

【カルロのオススメ指数】
3

低糖質パンの基準となる元祖ローカーボパン
タイトルとURLをコピーしました