ケンタッキーの『レッドホットシュリンプ』って辛い!?カロリーと糖質は? – あと189日

ケンタッキーのレッドホットシュリンプは辛い!?カロリーと糖質は? – あと189日

6月25日(日)の糖質制限ダイエット日記

カルロ・クマちゃおしこ!
ケンタッキー大好きなカルロ・クマ(@carlo_kuma)です。

一体、月に何度食べるんだよっていう、ケンタッキー。

いつもはランチで食べていますが、久しぶりにデリバリーで夕食に頂きました。

知らぬ間に、デリバリーの配送料が300円かかるようになっていたのですね……。その変わりに、商品の価格は店頭価格と同じになってので、沢山注文される方はデリバリーがさらにお得になったということみたいです。

これは、まとめ買いして冷凍庫にストックしとけってことですね(違)

朝食

ハイブリットプロテイン

ハイブリットプロテイン

昨日に引き続いて起床が遅かったので簡略な朝食。

ハイブリットプロテインの顛末 ↓



昼食

蒸し鶏

蒸し鶏

中華風ダレ
蒸し鶏につけて頂きます。

納豆

納豆

ペヤング 糖質量64.9g。その半分食べました。

ペヤング
糖質量64.9g。その半分食べました。

昨日の『ペヨング』に引き続いて、今日は味比べということで『ペヤング』を食べてみました。

『ペヤング』と『ペヨング』の違いについては、もうすでに沢山の方が言及していると思いますので、あえて細かく掘り下げませんが、全体的な印象としては『ペヨング』の方が好きかなーという、妻ちゃんとの一致した意見。

どちらかというと『ペヤング』のソースの方がこってりしてる感じです。具に関しても、昨日も触れたとおり『ペヤング』の方には乾燥肉が入っていて、これがどうも苦手。

というわけで、カップ焼きそばを食べるなら『ペヨング』かなという結論に至りました(ペヨングの方が安いしね・笑)

糖質的にも(麺の量が違うので)ペヨングの方が若干少な目です。ペヤング64.9gに対して、ペヨング60.5gで、ほんのわずかにペヨングの方が糖質が少ないです。



夕食

2日続けて晩酌してしまったので、今日こそは禁酒と思いましたが、なんと夕食はケンタッキーのデリバリー。

これは『シュワっと』いかないわけにはいきません。しかも調子に乗って、一番搾り500ml缶を2本もいったった(汗)

ちなみに、一番しぼりの糖質は100mlあたり2.7gあります。1L(1000ml)飲んだということは、ビールだけで糖質27g……ま、たまにはね。ビールくらいいいじゃないっすか……。はっはっはっ……。

オリジナルチキン

オリジナルチキン
糖質7.6g

レットホットチキン 糖質9.3

レットホットチキン
糖質9.3g

もはや解説不要の、ケンタッキー夏の定番『レッドホットチキン』です。

ピリッと辛いクリスピーな衣がクセになるやつ。

ケンタッキーでオリジナルチキン以外の期間限定の味で、唯一リピートして買ってるのがこの『レットホットチキン』です。でも、1個でいい。やっぱりオリジナルチキンが一番食べたいから(笑)

レッドホットシュリンプ降臨!

レッドホットシュリンプ 糖質9.5g

レッドホットシュリンプ!!

海老好きにはたまらない、海老系期間限定商品。

商品本体自体は、以前にも発売されていた海老のフライ(海老プリプリなんとかとか言ったような……名前失念)と同じものです。

そのままソースをかけずに一口食べてみましたが、衣などに特に細工は無い様子。普通に、海老のプリプリなんとかです。

こいつに下のソースをかけると『レッドホットシュリンプ』に大変身です。

レッドホットシュリンプ用ソース

レッドホットシュリンプ用ソース
ソース単体の糖質は0.3g。甘味成分は全くない本気ソース(笑) 

決め手のレッドホットシュリンプ用ソース

〇〇専用とか言われると萌えますね。

ソースの原材料をチェックしてみると『唐辛子・醸造酢・食塩・ハバネロピューレ・調味料(アミノ酸等)・酒精・pH調整剤・安定剤(キサンタン)』となっていて、いわゆる辛い味付けのカドを取るためにありがちな『甘味の添加』という挙動が一切見られません。ムムム!

パッケージに記載されている『※とても辛いソースです。』とかいうフリにも期待がもてます。これは出オチにならないことを期待したい。

レッドホットシュリンプにソースかけたの図 この毒々しいまでの深紅のソース!

レッドホットシュリンプにソースかけたの図
この毒々しいまでの深紅のソース!

専用ソースが辛そう!

はやる気持ちを抑えながら、別添のソースをシュリンプ本体にぶっかけてみます。

ややトロミのあるドス赤い辛味ソースです。この風合いに興奮度はMAXっ!!

これは特にヤバいやつの色です(笑)

みているだけでヨダレが噴き出してきます。いい大人なのに、ウチのベビイ氏(10カ月)ばりのヨダレがでてきました。

早速、一口いってみます。

サクッ

モグモグモグ……

うん、うんうん♪ ウマー(^Q^)

……けど、そんなに辛くない……ね。

辛い物好きにとっては、『まーピリピリはするよね』位の辛味です。『ハァハァ、舌が痛い、ナニコレ、もう食えないわ』的な辛さではありません。

普段、辛いものをほとんど食べない人が、食べると『いい感じ』な辛味加減なのかもしれませんね。

辛いもの好きの苦悩

『辛いもの好きあるある』の『言うほど辛くない』パティーンです。決して、やせ我慢とかではなくて、ちょっと辛味的には物足りないかなーと私は思いますね。

色んな商品に『辛いです』っていうものがありますが、そもそも『辛い』の基準が『辛いものを普段食べない人の上限』に設定されてる感があるんですよね。

んで、辛いもの好きな人でも『辛い!』と言わせるような辛い設定って、逆に『ただ単に辛いだけ』っていうつまらない味になってしまったり、とかってのもよくある話。

とかなんとか言ってますけど、普通に美味しいです。

シュリンプフライ自体が既に完成されてますからね。この衣の面白いサクサク感と海老のプリプリ感は、他で食べたことないですから……。もっと食べたいと思わせる『魔法の棒』は、うまい棒とコイツくらいです。

ノーマルのシュリンプフライ+辛味ソースという、ソースだけで『レッドホットシュリンプ』を謳うのであれば、辛さの度合いをチョイスできるように、辛さの度合いを数種類のソースから選べると、なお良かったかなー(上から目線)と思います(開発の人見てるー?ピースピース)

レッドホットシュリンプのカロリーと糖質

さて、糖質制限ダイエットの記事だってことも忘れさせる勢いで『レッドホットシュリンプ』のレビューを書いてみましたが、気になるカロリーと糖質についても書いておきます。

本体:カロリー…161kcal 糖質…9.5g

ソース:カロリー…3kcal 糖質…0.3g

特に糖質だけをクローズアップすると、似たようなサイドメニューの『フライドフィッシュ』の糖質が15.9gですから、『フライドフィッシュ』を選ぶなら『レッドホットシュリンプ』を選んだ方が、糖質は控えられると言えそうです。

結論

また食べたい!(笑)

***

ちなみにケンタッキーな夕食の糖質量を計算してみます。

ビール(一番搾り) 27g
オリジナルチキン 7.6g
レッドホットチキン 9.3g
レッドホットシュリンプ 9.8g

合計 糖質53.7g

あれれ? 思ったより糖質量はヤバくなかったです。糖質50g位なら、ゆる糖質制限的には全然オッケーですかね。

ちょっと夕食に脂質多すぎではありますが……。



体重の推移

体重 94.8kg → 本日90.2kg(-4.6kg)
今日はダイエット開始から130日目。

体重グラフ

てなわけで、ちゃおしこ!

【はじめてお読みになる方へ】
この糖質制限ダイエットのまとめ記事はこちらですฅʕ•ᴥ•ʔฅ

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。