マンションのベランダから物干し竿を落としたよ【事故】

マンションのベランダから物干し竿を落としたよ

カルロ・クマちゃおしこ!
甲殻類はカニよりエビ派のカルロ・クマ(@carlo_kuma)です。

今日の記事は、タイトルのまんまです。

見出しを不謹慎にも『落としたよ』なんてふざけたトーンで書いてごめんなさい(笑)

リアルに震えたので、あえておチャらけトーンで書いています。

※この話は今から数カ月前のお話であり、充分に反省しております。



事件は休日の朝

日差しの気持ちよい休日の朝。

事件は、平和な一日が始まろうとしていた、その時に起きました。

私はリビングでベビイ氏(当時:現在は息子氏)とお戯れ中。本当にいつもと何ひとつ変わらない朝の光景です。

そこへ……。

ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

と突然の妻ちゃんの悲鳴が。

目を丸くして見つめあう、私とベビイ氏。

何があった??

すぐさま悲鳴の聞こえたベランダへ急行します。

そこで見たのは、布団を抱えてへたり込んだ妻ちゃんの姿でした。

妻ちゃんは胸のあたりを押さえ、青ざめた様子で、荒い呼吸をしながら震えています。

『ど、どうしたッ?』

『物干し竿……落とした』

( ̄□ ̄;)!!

マジか。。

聞けば、布団を干そうと抱えた状態(前が見えない)で、物干し竿に掛けようとしたら、竿が外れて、ベランダ外に落下させてしまったとのこと。

ベランダから物干し竿を階下に落下させた

妻ちゃんの衝撃の告白に、私は青ざめました。

なぜなら、私たちが住んでいるのは14階

物干し竿は、2m超のステンレス製だからです。

そして……

私たちのベランダの真下は駐車場への出入口になっているのです。

血の気がサッと引いていくのがわかりました。

――コレ、完全に終わった奴じゃね?

しかし、オロオロしていてもしょうがありません。

足がすくんで立ち上がれない妻を横目に、すぐさま階下を確認する私。

どうか、何事もありませんように……。

被害は……

階下を覗き込んだ私の視界に飛び込んできたのは、見慣れたウチの物干し竿の横たわる姿でした。

周囲に、人は――

いません。

とりあえず良かった(;´ρ`)

でも、バウンドして車に当てたりしている可能性もあります。一刻も早く、現場を確認しに行かなければなりません。

相変わらず震えている妻ちゃん。

私はエレベーターで1階に向かいました。

こういう時のエレベーターって、何で来るのが遅い感じがするんでしょうね。思わずボタンを連射したくなる衝動に駆られますが、いい大人の私はグッと我慢して、3回だけ連打します。

1階に降りて見た現場の光景

小太り……じゃなかった、小走りで現場へ急行した私。

そこには、端っこについているキャップが粉々に破損した、ウチの物干し竿の姿でした。

特に曲がったりはしておらず、キャップ以外は損傷のない様子。ステンレスってスゲーな……などと感心している場合ではありません。そんなことはどーでもいい。

早速、付近の車をチェックしてみましたが、異常なし(そもそも物干し竿はかなり離れた位置に落ちていた)

取り合えず一安心です。

後は、現場を綺麗に片付けて、ヅラかるだけです(←犯罪者ワードw)

幸いにして、落下する瞬間も、落下した現場も誰にも見られずに事件は闇の中へ(←だから犯罪者かよw)

不幸中の幸い

ホントに今でこそ、こうしてふざけた記事にしていますが、その後しばらくは、思い出すだけでも冷や汗がでる思いでした。

休日のかなり早い時間帯だったことが幸いだったと言えます。

これが平日の朝だったり、休日のもっと遅い昼頃だったとしたら……。考えただけでもゾッとします。

そして、物干し竿が人に直撃していたら。。14階から鋼鉄の棒です。ただごとで済むハズがありません。

完全に過失致〇の事案です。

こんなに心底『 良かった!助かった!』と思ったのは、多分人生で1、2を争う出来事じゃないでしょうか。

そして、後から思ったのです。

あれで今年の運は使い果たしたな……と。もうひとつ言うと、俺、厄年だったわ(笑)



2度と過ちを起こさないために

↑更生プログラムかよw

物干し竿を落とした私たちは、2つの教訓を得ました。そして、2度と過ちを侵さないための対策を施しました。

教訓その1:物干し竿は落とさないように固定するべし

いの一番にやったのは『物干し竿』の固定でした。

物干し竿の落下対策前

物干し竿の落下対策前

物干し竿の落下対策後

物干し竿の落下対策後

物干し竿を、紐でマウントの部分に縛り付けて、落下しないようにしました。

今まで、あまり注意を向けていませんでしたが、物干し竿の穴って、こうやって使うんですね。

知らなかった。スニーカーの紐を通して、吊るすための穴じゃないってことがはっきりしました。物干し竿の穴には意味があったのです。

それにしても、実際にこうやって使っている人って、一体どれぐらいいるんですかね?

一戸建てとか、低層住宅なら、物干し竿に、そんなに気を使う必要もないでしょうけど、マンションに住まう方々は、絶対に紐で縛って使った方がいいです。こうして、私たち夫婦のようにならないために(倒置法)

物干し竿は、今回の事件をきっかに新調しました(こんな機会でもなければ買いなおすことはないですよね・笑)

教訓その2:頭上の落下物に注意すべし

これ、私たちが逆に被害者になる可能性だって充分にあるわけですよね。

今までにも、ベランダからモノが降ってくる可能性については頭の片隅にはありましたが、事件以降、今まで以上に気をつけるようになりました。

不要不急以外はベランダの真下は歩かない!

あんな鋼鉄の棒が落ちてきたら……死ぬし



まとめ

・物干し竿の落下に注意。

・マンション住まいの人は、いますぐ固定推奨。

・ベランダからの落下物にはくれぐれも注意する。

皆様お気をつけを……てなわけで、ちゃおしこ!

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。