漫画を読むのが遅いから漫喫は高い!そんな人に電子貸本サービスがオススメな5つの理由

漫画を読むのが遅いから漫喫は高い!そんな人に電子貸本サービスをおすすめする5つの理由kindle・電子書籍
スポンサーリンク

まだ漫画喫茶で消耗してるの?(笑)

ちゃおしこ!
漫画を読むのが遅くて、漫喫では絶対に元を取れないカルロ・クマです。

そう、タイトルにある『漫画を読むのが遅い』とは、まさに自分のことです(笑)

漫画喫茶(以下、漫喫)に行っても、全く元を取れる気がしないので、最近はほとんど行きませんが、以前は読みたいなと思う漫画がある時は、漫喫に出向くこともありました。

でも、どんなパック料金を選んでも、読むのが遅すぎて、それだったら漫画買った方が安上りじゃ……っていうくらい、いつも料金負け^^;

絵をすみずみ味わううえに、小さな文字まで全部読まないと気が済まないという性質でもあり、劇的に漫画を読むのが遅いのです。

例えば私の場合、一般的なコミックを一冊読むのに1時間弱ほどかかります(汗)

どんだけ味わってんだよ! とか、人からも突っ込まれるほど漫画を読むのが遅いのです。一方で、本を読むのは何故か人より早いんですけどね(笑)

絵を認識する脳の特定の部位が鈍いのか、しっかり絵を見ないと満足できないのです。これって何かの障害なんでしょうか。私、人の顔を覚えるのが苦手なんですが、それも同じ理屈!?

一方で、漫画読むのが早い人って、ものすごい早さで読んでますよね。

ほんとにちゃんと読んでんの? 味わってる? 作者に失礼じゃないの?(笑) って思ったりするわけですが、そういうスピードで読める人は、『漫喫でも満喫できます』とかいう駄洒落も言える余裕があるわけですよね。

 

悔しす。。

 

というわけで、漫喫にはほとんど足が向かなくなりました。どう考えても、漫画を読むスピードの遅い私にとって、漫喫の料金設定は圧倒的不利です。

『深夜パックだったら安くていいよ』と言われて、一度行ってみましたが、知らぬ間に爆睡して朝を迎えました。

そうなんです。おっさんなのでもうオールとか無理だし、徹夜して漫画を読むなどという、ガッツもモチベーションもないのです。

じゃあ、買って読めばいいじゃんって結論になるかというと、買うほど漫画を読みたい訳ではないんですね(わがままかよw)

それに、買ってもどうせ一回しか読まないし、家に本を置きたくない人(モノを増やしたくない)なので、買ってまで漫画を読むという選択肢は絶対にありえません。

そんな、漫画を読むのが遅い・買ってまで漫画読むのもなぁ、という方にぴったりのサービスを見つけたので、今日はそんなお話です。



電子貸本サービスのRenta!って知ってる?

そのサービスというのが、電子貸本サービスのRenta!です。

少し前に、麻生久美子と神木隆之介の絶妙なやり取りで笑わせてくれた、このCMを覚えている方もいるかもしれません。

 

このCMが流れていた当時は、全く意識もしていなかったし、ただ面白いCMだなーとスルーしてんですが、私のビッドが立った漫画の貸本サービス(Renta!)が、実はこのCMだったということに最近になって気がついたのでした。

点と点が線になった瞬間です(どうでもいい)

そう、このRenta!が『漫画を読むのが遅い・漫画を買うほどじゃない』人にぴったりの電子貸本というサービスなのです。

Renta!(公式)

Renta!とは? Renta!の何が凄いのか?

Renta!

引用:Renta!

Renta!はいわゆる電子書籍サービスなのですが、最大の特徴は『48時間100円からのレンタル』があること。

つまり、買うほどじゃないけど、ちょっとは読みたいという、私のようなニーズにピッタンコなのです。

貸本はチケット制になっていて、レンタルする際に規定の枚数を消費する仕組み。

Renta!のチケット制について(利用方法解説ページ)

もちろん、無料の漫画も沢山揃っているので、作品によっては、出だしの部分を取り合えず読んでみるという事も可能です(1~3巻が無料のお試しスタイル)

漫画喫茶よりもRenta!を使うべき5つのメリット

次に、いかに『漫画喫茶よりも、Renta!の方がいかに優れているか』という、メリットについて書いていきたいと思います。

時間が自由

漫画喫茶よりもRenta!を使うべき5つのメリット

Renta!はネットの電子書籍の貸本サービスなので、当然、時間を選びません。好きな時に好きなだけ使えます。

ちょっと時間があいたけど、漫喫まで行くほどではない隙間時間でも、漫画を借りて楽しむことができます。

もちろん24時間・365日利用できるので、営業時間なども気にする必要は一切なし。

さらに、貸出時間は48時間あるので、マイペースで、ゆっくり味わいながら読み進めることが可能です。

一度に大量に借りたりしない限り(そんなことする人はいないと思うけど)読みきれないことはありませんし、漫喫のパック時間終了を気にして、焦ったりすることがないのも大きなメリット。

特に私のように、漫画を読むのが超絶遅い人間にとっては非常に嬉しいポイントですね。

場所が自由

場所が自由

上記の時間と同様、ネットで完結するサービスなので、好きな場所で漫画を読むことが可能です。

狭くて空気の悪い漫喫のブースで読まなくても、自分の好きな、落ち着ける場所で好きなだけ漫画を読むことができます。

自宅でも、スタバでも、車の中でも、電車の中でも、思いたった場所で、漫画を借りて読めるのは便利ですよね。

もちろん、隣のブースの奴がガタガタうるせーとかいった、『漫喫あるある』にも悩まされずに済むようになります(笑)

貸し出し中がない

貸し出し中がない

これ、結構大きいと思うんですよね。

特に読みたい本があって、漫喫に行った時の目当ての作品に限って貸し出し中なことほどガッカリすることはありません。

そして、貸し出された本がいつまでたっても戻ってこないというのも『漫喫あるある』ですよね。殺意を覚えるほどです。さっさと返せや!ゴルァ!とか思いますよね。

これが、人気の作品になればなるほど起こることなので、目もあてられませんが、Renta!であれば在庫の概念がないので、いつでも読みたいと思った時に、借りることができます。

衛生的

衛生的

ホントにつまるところ、これです。

1冊の漫画を沢山の人間が、汚ったねー手で読む訳ですから、漫画本は当然どんどん汚れていきます。

お菓子食べながら、鼻くそほじりながら、読む奴ばかりですから、漫喫の漫画って実は超汚い。

潔癖症の人は、そもそも利用できないのが漫喫という存在でした。

しかし、Renta!は電子書籍ですから、汚れとは無縁。いつもの自分の端末で、気持ちよく読むことができます。

なにより安い

なにより安い

最後はこれです。

漫画喫茶の利用料金は時間制ですから、短時間で沢山の漫画を読める人にとっては天国のような場所ですが、読むのが遅い人にとっては全くメリットがありません。

したがって結果的に、漫画を読むのが遅い人はRenta!の方が安くあがるというメリットがあります。

さらに、電子書籍特有のサービスとして、作品によって1~3巻が無料で読めるというのも、安上りな理由としてあげられるかと思います。漫喫で読んだら、1巻目から利用料が発生しているわけですからね。

あと、1巻読んでみたけど、つまらなかった! って場合は、漫喫では時間とお金の両方が無駄になってしまいます。

デメリットはない??

デメリットはない?

以上、Renta!のメリットばかりを述べてきましたが、Renta!にもデメリットがないわけではないです。デメリットは二つ。

一つ目は、漫喫に比べるとラインナップが弱い点。

人気のある漫画を好きなように仕入れられる漫喫と違い、Renta!は権利関係の複雑な電子書籍です。大人の事情で、特定の出版社の作品しか揃っていないという問題点があります。

このあたりは、自分にどれだけ読みたい作品が揃っているのか、人によってどの程度のデメリットになってくるかは変わってくると思いますが、漫喫に比べると読みたいタイトルはまだまだ少ないかなと思います。

Renta!の漫画のラインナップ

二つ目は、フリードリンクがない……ま、これはお腹壊すほど飲みたがる学生・生徒さん以外は別にどうでもいいデメリットですね(笑)



結論

漫喫とRenta!との違い。Renta!がどれだけ使い勝手がいいかご理解いただけたと思います。

私のように漫画を読むのが遅くて、漫画喫茶では料金負けしてしまうような方にRenta!はおすすめのサービスと言えます。

ひとまず無料の会員登録をして、無料の漫画を読むだけでも試してみてはいかがでしょう。無料漫画でも結構楽しめますからね^^

てなわけで、ちゃおしこ!

電子書籍のレンタルサイト Renta!

Renta

タイトルとURLをコピーしました