AmazonからKDPの印税がドル建て小切手で届いた・汗 換金手数料を取られないための対処方法

AmazonからKDPの印税がドル建て小切手で届いた・汗 換金手数料を取られないための対処方法

Amazon KDPの印税が小切手で届いた(汗)

カルロ・クマちゃおしこ!
カルロ・クマです。

私が何冊かキンドルで本を出版していることはご承知のとおりですが、ついに初印税が入りました!

小切手で…( ̄□ ̄;)

Amazon KDPの印税が米ドル建て小切手で届いた

米Amazonから、封筒が届いたので『超嫌な予感』がしたのですが、開封してみたら案の定、小切手でした。

どうやら、KDPの印税が最低支払い金額に到達して、小切手が払い出されたらしいのです。

少し前にKDPの管理画面で、銀行口座を登録していたのですが、どうやらそのタイミングが遅かったらしく振込(EFT)にならずに、小切手(CHECK)になってしまったのかも。

これは完全にマズった orz

以前から海外のアフィリとか古くからやっているので、小切手のメンドクサさよーく存じておるのです(笑)

そして、換金手数利用が馬鹿高い……。

このインターネット全盛の時代に、『小切手のお金よろしくねー』って日本の銀行から、先方(この場合アメリカ)の銀行に連絡して、お金を調達する『だけ』で1500~5000円くらいの手数料がかかるのですよ。

ご存じのとおりKDPの印税は、爪に火を灯すようにして数十円単位をコツコツ積み上げて、ようやく手にした貴重な印税。これが数十万、数百万だったら換金手数料も当然の料率として感じられますが、額面にしてわずか一万数千円ですからね(笑)

小切手を換金して高い手数料を払うなんて、あまりにも馬鹿馬鹿しすぎる……。

小切手で受け取ったことのない方に簡単に補足すると、あまりにも額面の小さい小切手を払い出されてしまうと、換金手数料を差し引いて『小銭』になってしまうとか、最悪額面割れするので換金せずに破棄せざるをえないという事態も起こるのです。

古くからドル建ての小切手を受け取ってきたアフィリエイターには周知の事実。ドル建て小切手は、鬼門的な存在なのです。一部、めちゃくちゃ稼いでいる人は別ですけど。

ちなみにAmazonのKDPの印税支払いの場合EFTの振込手数料は無償です(銀行振込の場合は手数料を取るASPもあるのです)。小切手で換金手数料を取られるのとは正反対の待遇です(小切手の場合でも、銀行が手数料を取るのであって、Amazonが取る訳じゃありませんけどね)

ダメ元でAmazonに交渉を持ちかけてみる

小切手で払い出すのはもったいないので、どうにかならないものか。

私は正直にサポートセンターに連絡してみました。

内容を要約すると『銀行口座の登録するタイミングが遅すぎて小切手で払い出されてしまった。小切手は破棄するので無効してもらって、EFTで振り込んでもらう再手続をとってもらうことは可能か?』といった感じ(本当はもっと丁重な文面で送っていますよ・笑)

いずれにしても小切手で払い出されてしまったのは、完全な私のミス。

言って駄目なら仕方ないってことで、ダメ元の気持ちで交渉のメールを送ってみたのでした。

補足:
もちろんそう持ちかけるのには『小切手は相手の銀行に請求を立てるまで、ただの紙切れでしかない』という事実を、経験上知っていたからというのも大きいです。

これが初めて受け取った小切手だったら、小切手の換金方法のメンドクサさを含め、狼狽していたはず(笑)

Amazonから返事が来た

待つこと中1日。

Amazonのサポートさん――いや『様』といっておこう――サポート様から御返事を頂戴致しまして候。

返事を要約すると――

『いいっすよ』とのこと。

今回は銀行口座も登録されていたみたいだし、要望はわかりましたと、EFTで改めて手配しますとの快いお返事でした。

ヽ(゚∀゚)ノ ヤタ──────♪

なんでも諦めずに交渉してみるのってホント大事ですね。

お陰様で無駄な手数料を支払わずに、印税を満額受け取ることができるようになりました。しかも再手続の手数料は一切不要とのこと。但し、レートは振込時のものになるので、それだけはゴメンねってことが付け添えられていました。

いや、そんなの全然問題ナッシンですから ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

※ドル円のレートが5円動いたって、500円くらいしか変わらない額面だしw

Amazon最高!(笑)

今回の件は、私が銀行口座を登録していたことは事実だったので、特例として対応して頂けただけなのかしれません。ただ、こうして小切手で払い出されてしまって途方に暮れている人がいたら何かの参考になればと思い記事を書いてみました。

KDPに関しては、Amazonちょっと横暴じゃね?とかいう記事も以前に書いた気がしますが、清濁併せ飲んで結局はAmazonが好きです。今、言うとお世辞みたいですけど(笑)

それに、Amazonのサポートは今回の件に限らず、質問や要望に対して毎回キチンと返信が来るので、人間らしくて好きです。ひたすら定型文しか返してこないような某企業とは大違い。

これからもAmazonさんについていきまっすってことで、父の日セールが終わったのに、まだまだFire 7 がプライム会員クーポン込みで4980円だったので思わずポチっちゃいました。

そんなわけで、ちゃおしこ! ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

★この記事が「いいなぁ」と思ったら、下のボタンからシェアお願いします!