5冊目のキンドル本『彼女に笑われた 痛い詩』を発売しました

彼女に笑われた 痛い詩

カルロ・クマの恥部を発売しました。るるるる~。

amazon内容紹介より

高校生の頃に書いた詩が出てきたので、試しに出版してみることにしました。

痛いのか? 意外に良いのか? 笑えるのか? 感じるものがあるのか……。

ぜひ、あなたにも読んで判定して頂きたいです。

タイトルはふざけてますが中身はまじめです。

全106編。

<はじめに>より

恋と、不安と焦りと、いら立ちと、疑問と、汚れていく自分と……。
もう今となっては、こんなピュアな気持ちは綴れないだろうな、というのが正直な感想です。
二度と戻ることのない青春の日々がここにはあります。
あなたの気に入る作品が見つかれば嬉しいです。


彼女に笑われた 痛い詩

今回の作品ももちろんkindle unlimited対応です。

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。