クレーンゲーム歴25年の腕前で本気出すと約1年の間にUFOキャッチャーで景品がこれだけ取れます・笑

約1年の間にUFOキャッチャーで取った沢山の景品を見せびらかすための記事www

クレーンゲーム好きなオッサンの生態

カルロ・クマちゃおしこ!
クレーンゲーム大好きなカルロ・クマです。

あまりにもクレーンゲームが、好きすぎてキンドルでこんな本を出している私。


※ちなにこの本の内容はこのブログの記事でも読むことができます ⇒ クレーンゲーム攻略法

昨夏、ベビイ氏が生まれる前までに、UFOキャッチャー(クレーンゲーム)で獲得した景品は、ほぼオークションで売ったり、人に譲ったりして、我が家の在庫はゼロになったハズでしたが……

UFOキャッチャーで取ったものを袋に詰めてみた。

どっちゃり。

気づいたらこんなことになっていました ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

わずか1年ほどでクレーンゲームで獲得した景品の山です。

※しかも、これが全てではない上に、この写真を撮った後にもさらに増えているという……。

ベビイ氏が生まれる前までは、単純に景品を獲得する喜びだったり、私や妻ちゃんが欲しいものだったりの軸しかなかった訳ですが、新たに『ベビイ氏のために(笑)』という大義名分が加わってしまったのです。

『よし、パパ頑張っちゃうもんね!』とかなんとか、生粋のUFOキャッチャー大好きっ子ですから、喜々としてクレーンゲームに励んだ結果がこれです。

袋の中身はこんな感じ

UFOキャッチャーで取ったもの(ぬいぐるみ)

※画像はピンチアウトすると、そのまま拡大できます。 

こちらは『ぬいぐるみ』編。

ジャンボから通常サイズまで、色々取りましたよー。

子供たちに人気の『いないいないばあっ!』の『ワンワン』と『ウータン』とか、『アンパンマン』シリーズとか、『ねこあつめ』シリーズに『スヌーピー』などなど、ぬいぐるみの山となっています。パペットなんかも、喜びそうなので取りました。

――が、ベビイ氏はあまりぬいぐるみに興味が無いご様子(汗)

ちーーっともぬいぐるみで遊んでくれません。。まだ、月齢的に興味ないのかな~(現実逃避)

そして、箱モノの景品。

UFOキャッチャーで取ったもの(箱おもちゃ)

こちらは、まだまだ遊べるのは先だろうなぁって思いながらも、先取りで獲得して来た景品です。

ラジコンからゲーム、タコ焼き器にかき氷器、水遊び用のプールにトミカケースやワンワンのトンネルまで、楽しげに遊んでいるベビイ氏の姿が目に浮かびます(親バカ)

パパは今から、こいつらでベビイ氏と遊ぶのを楽しみにしているわけです。

まだ、ベビイ氏は10カ月ですがね。

UFOキャッチャーで取ったもの(その他こまごましたの)

こちらは、小さめのおもちゃの数々。

もはや、ちょっとしたおもちゃ屋さんですね(笑)

アンパンマンの『はたらくくるま』シリーズとかトミカとか沢山取りました。

他にも既に与えて遊ばせているおもちゃもあります。

で、UFOキャッチャーでいくら使ったのか?

これだけの景品を一体どれぐらい使ったら取れるのかって、誰しも気になると思います。

私も、気になります(笑)

具体的にいくら使ったとか記録しているわけではありませんが、量が量なので、それ相当は使っています。ですが、多分、世間一般の人が思うほどは使わずに獲得できているはずです。

あくまでも娯楽として、ゲームとして、クレーンゲームを楽しんでいるという感じです。

取れない景品は深追いしませんし、欲しい景品があっても自分に有利な時しかプレイしません。

いかに効率よく景品を獲得するかについては『クレーンゲーム攻略』の記事を上げていますので、興味がある方は、そちらをお読み頂ければと思います。

クレーンゲーム攻略法の最初の記事はこちら

クレーンゲームが上手い人って、クレーンゲームの操作が巧みなだけじゃないんです。実は、取れる時、取れる店でしかプレイしてないんですよ ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

私なんかは最近は『たこ焼き(テクニック不要!)』タイプの優良店を見つけたので、そこばかり攻めていますからね(笑)

※最近の箱モノは、ほとんどそこで取っています。

あなたに、もし欲しい景品があったとしたら、『もっと取りやすい他のお店はないか?』と一呼吸おいてみることをおすすめします。たったそれだけの心構えの違いでも、だいぶ無駄な投資をしなくても済むようになるはずです。

これはクレーンゲーム好きなおっさんからの、ちょっとしたアドバイスです。

すっかり景品獲得の自慢みたいな記事になってしまいましたが、目的は『自慢』ではなく、ぶっちゃけ、クレーンゲーム攻略法の記事への『誘導』が目的です(笑)

とかなんとか腹黒い私の一面をお見せしたところで、ちゃおしこっ!

しょうがないから、クレーンゲーム攻略法の記事を読んでみる

★この記事が「いいなぁ」と思ったら、下のボタンからシェアお願いします!