[05]景品が取れる(取りやすい)店と取れない店の見きわめ方

[05]景品が取れる(取りやすい)店と取れない店の見きわめ方

(1)店(景品の取りやすい店を知る)

クレーンゲームで景品を取るためには、まずはそのお店が取れる店なのか、取れない店なのかを見きわめる必要があります。

どんなにクレーンゲームが上手い人でも取れない店では取れませんし、仮に取れたとしてもある程度の投資が必要になってしまいます。

クレーンゲームで景品を気持ちよくゲットして、うまく立ち回りたいならば、まずはその店が取れる店なのか取れない店なのかをよく見きわめることが大切です。そのためには店のどんなところを見ればいいのでしょうか。

景品が取れる良いお店には次のような特徴があります。

繁盛している

まずは超当たり前過ぎて見過ごしがちなのが、その店が繁盛しているかどうかです。

一等地にあるのに、遊んでいる人がほとんどいないという店は要注意です。景品の取れる店は、場所柄に関わらず独特の熱気があります。

景品の取れない店は、たとえ一等地であっても固定客がつかないので、さほど繁盛していない印象を受けるはずです。



店員がほどよく巡回している

これも最初の特徴と関連しますが、景品の取れる店は、店員が「適度に」巡回しているものです。

繁盛していれば、景品の補充が頻繁に必要ですし、必然的にマシントラブルなどで、客に対応すべき接触回数が多くなります。きちんとしたお店ならば、店員がこまめに巡回しているはずです。

店員がどこにもいないという店で遊ぶのはやめましょう。マシントラブルがあっても、なかなか店員が見つからないとイライラさせられますしね。

この逆に店員が「やたらに」巡回して来る店は、遊んではいけません。あくまでも「ほどよく」巡回して来るパターンであることに気をつけてください。

「やたらに」巡回しているお店は、客がある程度、落下口に動かした景品を、別の客が遊ぶ前に、すぐさま初期位置に戻してしまいます。客が台から離れたら即座にポジションを直しにいく店は要注意です。

例えば徐々に動かしていくことで、いずれはゲットできるような類のものや、タコ焼き器の窪みの特定の穴にピンポン玉を入れてゲットできるタイプのものなど、ゲーム回数を投じることで景品獲得の確率がある程度上がるようなもので、頻繁に初期位置に戻しているようなお店は良くないお店だと思っていいです。

良いお店は、原則としてほどよく景品を取られることを計算していますので、無粋にすぐさま初期位置へ戻すようなことはしません。お店の経営といった点から考えたら、お客に景品を取らせた方が結果的には売上が上がるはずなんですけどね……。古くは「出さないパチンコ屋は潰れる」といわれる位ですから。



景品を持った人がウロウロしている

繁盛していて、店員がほどよくいることを確認したら次に見るのは、お客さんの様子です。景品を持っている人がどれぐらいいるか注意してみましょう。

景品が取れる店は、当然、景品をゲットした人がウロウロしているはずです。袋を景品でパンパンにしている人がいたら、それはズバリいい店です!

景品がいつも新鮮

いつも通っていないとなかなかわかりづらいポイントかもしれませんが、新しい景品が随時入れ替わっているかもチェックのポイントです。

目安としては、今現在の流行に合った景品が並んでいるかを見ます。一番、わかりやすいところでは、映画やアニメで現在上映中の景品が並んでいるかどうかがひとつの目安になるでしょう。

ひと昔前に流行ったようなものが、現役で並んでいるような店では絶対に遊んではいけません。客に景品を取らせないから、いつまでも古い景品が並んでいるということですからね。

ひどい店だと、店中のマシンに流行遅れの景品が並んでいることもあります。こんな店では、絶対にお金を落とさないように……。まず取れないか、取れたとしてもイラネェ……な景品です。

良いお店では、新入荷→通常景品→旧景品の流れで景品の扱いを遷移させ、お客に適度に景品を取らせる設定で上手に入れ替えていくのが普通です。

可動域の目印がある

絶対に必要というわけではありませんが、クレーンがどの程度の範囲で動くのかを明示している店は比較的良いお店です。

悪質な店では、クレーンの届かない場所に、さも簡単に取れるかのように見せかけた景品のセットをしている場合があります。そもそも、絶対に取れないという詐欺まがいなものも時々見かけます。

クレーンの可動範囲はどんなに上手い人でも、エスパーでもない限り、プレイ前には絶対に知りようがありません。実際にプレイしてみて始めてわかるのが、クレーンの可動域です。これを事前に示してくれるお店は良いお店といえます。とはいえ、この表示自体がデタラメな店もあるので鵜呑みにすることもできないのですが……。



クレーンゲームの勝率を左右する一つ目の要素は店です。

どんなに欲しい景品があっても、上記にあげたような条件に合わないお店ではプレイしない方が賢明です。同じプレイをするなら、景品の取りやすい「良いお店」でプレイした方が絶対にトクです。

あなたが普段プレイしている店は「取れる店」だったでしょうか?それとも「取れない店」だったでしょうか?

次回、店を訪れたら注意深く観察してみてください。もしかして、すでに記憶の中にある店の様子を思い出して「ゾッ」としていませんか?

ご自分の行動範囲で「取れる店」が見つかった方はラッキーですが、そうでなかった方は、どんどんテリトリーを広げて、いろんなお店に通ってみることをおすすめします。

お店が違うとゲーム性や取れやすさが全然違ってきます。新たな開拓で思わぬ優良店に巡りあえるかもしれません。

これからは欲しい景品に注目するだけではなく、取れるお店なのかどうかもぜひ注意を向けてみてくださいね。

次は、具体的なお店の攻略法についてお伝えしていきたいと思います。

<次の記事に続きます>

※この記事は、私の出版しているキンドル本『クレーンゲームの教科書<完全版>: クレーンゲーム攻略法』をブログ記事用に再編集して掲載しているものです。

サクっと最後まで読みたい方は、電子書籍をお求めくださると幸せになれるかもです^^

値段だけでも見てみる↓