[04]クレーンゲームの基本となる5つの攻略ポイント

[04]クレーンゲームの基本となる5つの攻略ポイント

クレーンゲームの基本のキホン!5つの攻略ポイント

はやる気持ちを落ち着かせて、まずはクレーンゲームで景品が取れるにいたるまでの要素をきっちりと把握してチェックしましょう。

先にも述べたように、クレーンゲームで景品を「取れる」か「取れない」かというのは、単純に「上手い」「下手」だけではありません。

クレーンゲームで景品が「取れる」か「取れない」かを決定する要素は、大きく分けて次の5つです。

『クレーンゲームの基本となる五つの攻略ポイント』
(1)店(景品の取りやすい店を知る)
(2)マシン(クレーンの動きや取りやすい特徴を知る)
(3)景品(景品の種類とクセを知る)
(4)ゲームタイプ(タイプ別の攻略ポイントを知る)
(5)自分の腕

この5つの要素が絡みあって、景品が「取れる」か「取れない」かが決まります。つまり、どんなにクレーンゲームが得意だという人でも、この要素をひとつでも無視して景品をバシバシ取れる人なんて絶対にいません。

景品を獲得できるかできないかは、

店 X マシン X 景品 X ゲームタイプ X 自分の腕 = 景品ゲット!

といった図式になるわけです。

どの要素を疎かにしても、景品をゲットすることはできません。例えば、どんなに(5)の「自分の腕」があって、どんなにクレーンを正確に操作できてたとしても、(1)の「店」の要素が悪ければ、上手い人であっても取れない(か、いつもよりも投資が必要になる)といった具合です。

クレーンゲームで上手い人は意識的にも、無意識的にもこれらの基本を押さえて、いかに無駄打ちしないか気をつけています。これは裏を返せば、これらの要素さえしっかり押さえてしまえば、操作テクニックはさておき、誰でもクレーンゲームの勝率(景品のゲット率)を上げることができるということです。

それでは、実際にそれぞれの要素のどんなポイントを見ていけばいいのか掘り下げてみていきましょう。

<次の記事に続きます>

※この記事は、私の出版しているキンドル本『クレーンゲームの教科書<完全版>: クレーンゲーム攻略法』をブログ記事用に再編集して掲載しているものです。

サクっと最後まで読みたい方は、電子書籍をお求めくださると幸せになれるかもです ^^

値段だけでも見てみる↓

★この記事が「いいなぁ」と思ったら、下のボタンからシェアお願いします!