可愛すぎる!3歳児の癒されるボキャブラリーとコミュニケーション術

可愛すぎる!3歳の息子の癒されるボキャブラリーとコミュニケーション術育児・子どものこと
スポンサーリンク
カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! 鹿のはく製を見て一言「鹿さん変な風にされちゃったねぇ」とナイスなコメントをする息子を持つカルロ・クマです。

3歳児やばい

3歳3か月になった息子。

毎日の成長が微笑ましくて仕方がありません。

できないことができるように。できることがもっとできるように。わからないことが分かるように。

説明したり、表現したり、伝えたりと言葉の使い方も柔軟になってきました。

なまじ会話が成立しているように見えるだけに「わからない前提でしゃべる」ということを、うっかり忘れてしまうこともあるくらい、会話のキャッチボールができるようになってきました。

しかし、色々と感情表現もできるようになって、成長の喜びもあるものの、魔の三歳児。その激しい活動に圧倒されてしまうこともしばしばです。三歳児ほんとやばい……まさに理不尽劇場だからw

そんな成長真っ只中の息子の特徴的な様子を、成長記録がてら公開しようというのが今回の記事の趣旨です。

そうです。親バカ以外のなにものでもないやつ。

しかしながら同じ年ごろのお子さんをお持ちの方には「こんな感じなんだー」って思っていただけるんではないかと……。

ボキャブラリー編

特定の単語が上手に言えなかったりする様子ってかわいいですよね。うちの息子の言い間違いシリーズです。

すぱでっぴぃ

「スパゲッティ」を何度言わせても「すぱでっぴぃ」になってしまいます。なんだか可愛いので、むしろこのままでもいいんじゃないかとw

こちらも思わず「すぱでっぴぃ食べる?」とか聞いてしまいます。

さんばくえん

どっかの庭園の名前かと思いますが、本人は「300円」と言っている模様。お買い物ごっこで発覚しました。

百円、二百円、五百円は言えるのにねw

キャラくるカート

引用:きゃらくるシリーズ | 株式会社ジョイパレット

「キャラくるカート」はショッピングモールによくおいてある「キャラクターのデザインになっているカート」です。

しかし息子は、カーキャリアカーを見て「キャラくるカート」と言うのです。言い間違いというよりは覚え間違い。でも、何度訂正しても直らない……w

↓ これがカーキャリアカー

この投稿をInstagramで見る

SP MERCH OFFICIAL PATI👕(@spmerchofficial)がシェアした投稿

オーケーぐるぐる

Googleのホームスピーカーを呼ぶ時の掛け声ですね。

アレクサは自分でちゃんと呼べるんです。でも、Google先生は何度呼んでも「ぐるぐる」になってしまいますw

「OKぐるぐる!」

「OKぐるぐる!!」

「OKぐるぐるっ!!!」

何度も叫びますが無反応なGoogleのスピーカー……。

息子はGoogleスピーカーの「トーマスクイズ」が大好きなのですが、自分で呼びだすことができずに悔しい思いをしているようです。

Googleのスマートスピーカーをお持ちの方は「OK Google, トーマスにつないで」と呼べば、トーマスがやってきます。小さいお子さんがいたらぜひ試してみてください。トーマスとお話したり、クイズをしたりとなかなか良くできていて大人も楽しいw

※androidのスマホ・タブレットでもできるみたいです

↓ 我が家で愛用しているGoogleのスピーカー

せーのーでーでー

一緒にタイミングを合わせたい時に言う「せーのーで!」の掛け声。

「で」がひとつ多くてずっこけますw

コミュニケーション編

まだ冗談は理解できないものの、やりたいことをやるためにどうしたらいいかについては少し考えがあるらしく、交渉っぽいことを言うようになってきました。

パパと遊ぶの大好き

「パパあそぼ!」で、パパの重い腰が上がらない時に息子が言うセリフで、他に「パパ可愛いから遊んで」と言うことも。

「パパと遊ぶの大好き」なんて、なかなかの営業トークだなと感心しきり。こんなの断るとか無理ですからw

どうやら「好き」と「可愛い」はなんらかの誉め言葉だと認識している模様。

でも、パパが「(息子氏)ちゃん大好きだよ」と言うと「(息子氏)ちゃんは、ずっとママ好きだよ」と返事されて微妙な空気になります。

ママには勝てんよ……。

うるさい! いい加減にしなさい!

あまりにもグズグズ叫んでいたので「うるさい! いい加減にしなさい!」と怒ったことが、過去に2度ほどありました。

よっぽどショックだったのか、その言葉をそっくり記憶したようで、自分がしたくないことやして欲しくないことを拒否する時に言うようになってしまいました。

ママ「ちゃんとズボン履いてー」

息子「うるさーい! いい加減にしなさい!」

みたいなやり取りになります。なんのこっちゃw

また、この言葉はバイキンマンのセリフとも合体させて使っていて「うるさい! あっちいけ!」とも言うように……。

魔の三歳。成長の証とはいえ涙目のパパとママです。

いっぱい食べて大きくなったらお風呂のボタン押してあげるね

つねづね「ちゃんとごはんを食べたら背が伸びて大きなるよ」と言って聞かせていて、頑張ってお肉を食べた後に出たのがこの言葉。

背が高くなったら、給湯器の操作パネルのボタンを押してくれるみたいです。

なにそれ、可愛すぎるw

背が大きくなったらママとパパを守ってあげるね

上の「大きくなったらシリーズ」なんですが、大きくなったら私たちを守ってくれるそうです。

小さなヒーロー登場に、ジーンとしたパパでした。

あかん……こうして思い出しただけでも涙がw (涙もろいのは歳のせいデスカ?)

まとめ

どんなに大騒ぎしてうるさくても、可愛くないことを言っても、不機嫌で拒否されても、可愛いと思わない日はないと言っても過言ではないくらい、毎日「可愛い」息子氏です。

癒されるなぁ。

てなわけで、親バカ記事にお付き合い頂きましてありがとうございました。ちゃおしこ~!

 

 

タイトルとURLをコピーしました