【ベタベタ】ノートパソコン・スマホの手汗対策のベストな方法・対策はコレ!

【ベトベト】ノートパソコン・スマホの手汗対策のベストな方法・対策はコレ! 買ったもの

手汗よさらば!

カルロ・クマちゃおしこ!
カルロ・クマです。

 

あなたがこのページを開いているということは、たぶん手汗でお悩みなんだと思います。

そんなわたしも、大の手汗マン。

緊張すればもちろん手汗をかくのはわかりますが、緊張『しなくても』かく、この手汗が実に厄介なんですよね。

そして、仕事道具であるノートパソコンも手汗が大敵。タッチパッドは操作しにくいし、キーボードはベッタベタ……。

もう、手汗にはうんざりだ~。

毎年、少しずつ暑い日が増えてくる春頃になると、これから来る夏は『手汗とどうやって戦うか』を考え始めることになります。

気分は、春だ一番!手汗モンまつり……です(なんだそりゃw)

※ちなみに冬の場合は、手汗をかくのが嫌なので、あえてエアコン控えめ目の寒い部屋でパソコンをカタカタやってます orz

そんな、にっくき手汗対策を、何度となくやってきて、多分これがベストな手汗対策だ!っていうのに行き着いたので、今日はその話を書きたいと思います。

ノートパソコンで手汗にお困りの方に読んで欲しいです……ノートパソコンだけじゃなくて、デスクトップパソコンでも、スマホ操作でも使える方法です。

……と、その前に。

『手汗あるある』のお話にちょっとお付き合い頂きたい(無理やりつきあわせますw)

あなたが本当に手汗にお困りかどうか、踏み絵ならぬ、思わず『そうそう!』と、首を縦にふってしまうに違いない『手汗あるある』で、あなたが本当に『手汗』同志なのかどうか確認したい。

(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ ← 手汗で握手ねw

とかなんとか、確認したいとか言ってるけど、単純に手汗の悩みを打ち明けて傷を舐め合い親睦を深めたいたいんです。はい。

手汗の人が恥ずかしい5つのこと

手汗で困っているあなたならきっと分かってもらえると思う『手汗あるある』の数々をしかと刮目して読んでほしい。大げさw

握手する時

握手する時

 

手汗の人にとっては、求めるのも、求められるのも辛いのが『握手』というもの。

けっこう本気で、欧米に生まれなくて良かった! って思ったこともある。挨拶の度に握手なんか求められたら辛すぎるよママン。。

大人になるまで、手汗をかいてるのがマイノリティだと全く知らなかったので、『握手する時に、みんな汗がベチョッとするの気にならないのかなー』って思ってたんですよね。

したらなんてことない、普通の人は元々、サラッサラなのね!?

くそっ。うらやましい……。

あとさ。

握手っぽいシーンになったら、お茶に濁そうと思って、こそこそーっとしてるのに、急に『カルロも握手してもらいなよ!』とか言う、無邪気な人、ホントやめて欲しい(笑)

人にものを渡す時

人にものを渡すとき

 

何か配ったりとか、渡したりする時に、持ってたものが汗でビッチョリしちゃうもんで、それを人に渡すのが、本当に恥ずかしい。

しかも、『ヤベっ、汗でビチョビチョになるってる』って気づいた瞬間に、余計に汗ってドンドン出る不思議!

どうなってんの? 俺の身体怖い。

後、コンビニとかでも、颯爽と商品を手に取ってレジに行ったはいいけど、行列している間に、じわじわ手汗かいて、店員さんに渡すころには、商品がビチャビチャになることもあって、これには泣きたくなる。

申し込み書みたいなの書かされる時

申し込み書みたいなの書かされる時

 

日常の中で時々訪れる、カウンターで申込書を記入するシーン。あれ、本当に困る。

ボールペンを持つ手から汗が噴き出して、ボールペンがニュルニュル。紙はシワクチャ……。

それだけでも十分エマージェンシーなのに、極め付けにカウンターの向かい側で係の人が、自分が記入終わるのを凝視して見てるとか、それなんていう拷問プレイ?

思わず『手汗が凄くてすみません、アハハハ』とか、先に謝っちゃう。

さらに自分が記入終わったあと、係の人が俺の使ってたニュルニュルのボールペンで係員欄を追記する時の緊張感ね。

もう、やめてーってなるね。。

手汗を見て『緊張してんの?』って訊かれるw

手汗を見て『緊張してんの?』って訊かれるw

 

緊張なんかしてないんだよ! 体質だ体質! た・い・し・つ!!

映画で『手に汗握る大興奮!』とかいう表現あるけど、こっちはオープニングから手に汗握ってっから!

緊張とか無関係なんですよね。緊張しても出るし、しなくても出るんです(笑)

運転する時に手袋しないとけっこう危険

運転する時に手袋しないとけっこう危険

 

四六時中、手のひらが熱帯雨林ですから、常にしっとりベトベト。

運転中だって、手汗はその攻撃を緩めてきません。

ハンドルを切ろうと思ったら、手汗でグリップが効かずに、手がすっぽ抜けたことがあります。

タイヤが取られるとかいうけど、こちとらハンドルが取られっから!

それからというもの、運転にはドライバー手袋がかかせないわたしです。ハイヤーのドライバーさんみたいに白い手袋して運転しまてます(笑)

どうでもいいけど、手袋してると「ドーゾ」ってやった時に、相手の車から見やすいんだよね……手袋白いから。これ豆ね。

ひとしきり手汗の話題で(自分だけ)盛り上がったところで、手汗対策の本題に入りたいと思います。

手汗のノートパソコンの対策には『対処策』と『予防策』があります。

『対処策』は、文字通り手汗をかいちゃったらどうするかって奴で、『予防策』は手汗で困る前に何とかするっていう方法ですね。

では、それぞれ説明したいと思います。

手汗の対処策

こまめに拭く

もう、手汗をかいたらまずこれに尽きます。

ただ、ティッシュで拭いても手汗のベトベトは取りにくいので、最近使っているのはコレ。

手汗でベトベトしたパソコン周辺を拭くのにちょうどいい

手汗でベトベトしたパソコン周辺を拭くのにちょうどいい

 

赤ちゃんの『おしりふき』(笑)

最初はアルコールティッシュとか使ってたんだけど、汗ってアルコール拭きよりも水拭きの方が、効果があるんですよね。

なので、『99.9%が水』っていう、赤ちゃんのおしりふきを使っています。

沢山、入ってて安いのも魅力。今、使っているのは『赤ちゃん本舗』で箱買いして来たやつで、一袋たぶん100円くらい。100枚入りなので1枚1円です。

これを使ってキーボードとか、マウスとか、タッチパッドとか、スマホとかをこまめに拭きます。

息子のお尻とパパのパソコンは同じもので拭いているというわけですね(笑)

手を乾かす

次におすすめな方法が、USBで駆動する小さな扇風機を、キーボード目がけて作動させておくという方法。

原理としては、ボーリングの時の指先を乾かすアレです(笑)

常に、ファーーーッと風を手元に送って、手汗を常に乾燥させ続ける作戦。

ただ、わたしはもうこの手は使っていません。ドライアイが酷くて、パソコンまわりで風を起こすと、目が乾燥して辛いのです……。

手汗の予防策

ノートパソコンを使う時に、手汗で困るのはキーボードがベタベタすることだけではありません。

マウス代わりに使う、タッチパッドが汗でスイスイできなくなってしまうのがとっても困るのです。

場合によっては、汗が垂れて誤作動してまともにカーソルが移動しなくなったりと、仕事の効率に差支える、実に困った問題です。

以下は、そんなタッチパッドが快適に使えるようになる『予防策』です。

指サック

これは、わたしが去年やった方法。

手汗でノートパソコンのタッチパッドの滑りが悪く、操作がしにくい状況に業を煮やして、ついに導入しました(笑)

いわゆるスマホ手袋(スマホが操作できる手袋)の、先っちょだけバージョンです。

手汗対策にも使える『YUBISAKI 』

手汗対策に使える『YUBISAKI』

 

通常のスマホ手袋は防寒用なので暑くて使えたものではありませんが、これなら指先だけ付けるだけですみます。

タッチパッドの操作に必要な指先だけ手汗の影響を受けなければいいわけですからね。

原理としては、手袋の素材に『導電糸』と呼ばれる糸が織り込まれており、素手で触るのと同じように静電式のタッチパネルを操作することができるようになっているというものです。

本来は、手持ちの手袋の上に更にはめて、スマホ操作をすることを想定した商品ですが、そのまま使っても何の問題ありません。

こちらは、買って大正解。

手汗シーズンをなんとか乗り切ることができました。

……しかし、この指サックには3つの弱点がありました。

(1)取れやすい
やはり指先だけですので、ホールド感が弱く取れやすいんですね。

(2)タイピングには、やや邪魔臭い
一部の指先だけに異物がついている感覚なので、タイピングがややし辛く、隣のキーを叩いてしまったりすることもありました。また、生地もややモッサリしているので、これもタイピングにはマイナス要素です。

(3)他のベタベタした指がキーボードを叩き続ける(笑)
装着する指は、右手の人差し指と中指だけなので、他の8本の指は、そのままです。

長いことキーボードを打っていると、当然のごとくキーボード全体が汗でベタベタし始めます。

便利だった、指サックタイプの手袋でしたが、これらの弱点がどうしても受け入れられずに、どうしたものかと考えあぐねていた翌年。

ついにベストな答えが出ました キラーン♪



手汗対策の最終兵器! 静電気対策用手袋が凄い

前年の指サックの経験から、手のひら全体を覆う何かが必要だと考えていました。

ただ、スマホ手袋とか、軍手とかでは、指先がもっさりしていて、タイピングには不向きな事はよくわかっていた(しかも暑いし)ので、何かもっと良いものはないかなーと探していたところ、見つけたのがこれです!

静電気対策用手袋

静電気対策用手袋!

 
静電気対策用手袋

トラスコの静電気対策用手袋(ノンコート)

 
カーボン導電糸入り

カーボン導電糸入り

 
静電気対策用手袋のサイズ展開

静電気対策用手袋のサイズ展開
私はLサイズを買いました

 

本来は電子機器を組み立てる際に静電気でパーツを破損しないようにするための専用の手袋なのですが、先ほどの指サック同様に『導電糸』が織り込まれており、機能としては同じものなハズ! とひらめいて、サクッと購入。

細かい作業用の手袋なので、指の収まる袋がピタっと縫製されていて、生地も薄手タイピングにもぴったりです。

思わず「すけきよ?」と声が出るフォルム(笑)

『スケキヨ』感が凄い(笑)
(C)犬神家の一族

 

あなたホントにスケキヨなの?
(C) 犬神家の一族

 
 

そして、使い心地もばっちりでした!

タッチパッドはス~ッと問題なく使えますし、全ての手が覆われているので、キーボードもベタベタせずに、ずっとサラサラのまま使うことができます。

しかも、先ほどの手袋の先っちょをちょん切った指サックよりも、はるかにお安い(笑)

ほぼ半額で買えます。この金額なら何組か買っておいて、洗濯しながら使いまわしていってもいいと思います。

いやこれ、マジでノートパソコン(スマホ)の手汗対策の決定版だと思います。

ノートパソコン(スマホ)で手汗に困っている人に絶対おすすめ!

『静電気対策用手袋』なんて地味な販売の仕方じゃ、きっと手汗でお困りの人には絶対巡り合えないと思うので、いっそのこと手汗対策ブランドで販売したらいいのにーと思います(俺がやる?・笑)

それぐらい、わたしの中で大ヒット商品です。地味ですけど。

ネットでも買えますが、品ぞろえのいいイケてるホムセンだったら普通においてあるかもしれません。ちなみにわたしは楽天で買いました。

日常生活の中で手汗をどうするか問題

ノートパソコンを使っている時の手汗対策は上記の手袋ソリューションでかなり解決が図れると思うんですけど、日常生活では常に手袋しているっていうのもなかなか現実的じゃありませんよね。

手汗対策に手袋サイコー! とか言っておきながら、実は手袋とか腕時計とか体に身につけるものが大嫌いなわたしです。いや、仕方なくつけるけどさ。

日常生活では、手袋はしたくないので、最終的に手汗専用の制汗クリームなんてのも選択肢にいれたらいいのかなと。

有名どころでは、フレナーラとかファリネとかありますが、おすすめする手汗専用の制汗クリームはテサランです。

何がいいって、死ぬほどウザい定期購入をしなくても、そこそこお安く買えるところ(笑)

定期購入って、サプリとか美容系の広告でありがちな、最初はめっちゃ安い(無料とかもある)んだけど、翌月から実は結構なお値段自動的に切り替わるっていうアレです。

しかもネットで申し込みができるのに、解約は電話のみで、なかなか電話が繋がらないっていうね^^; 確信犯だろって話です。。

いや、フレナーラとかファリネがそうだって言ってるわけじゃないですよ。そもそも買ったことないし、コールセンターが繋がりにくいかどうかも知りません。

でも、定期購入ありきの価格設定には、やっぱり抵抗があるんですよね……。

そうなってくると、単発で購入できるテサランが選択肢になります。気に入らなかったら、もう使わなきゃいいだけですしね。

興味があれば値段の確認だけでも。

定期購入なし!1つから試せる手汗対策クリーム TESRAN

手汗の悩みはつきないけれど……

手汗とは一生付き合っていかなければいかない体質なので、できるだけ快適に過ごしたいですよね。

今回のエントリーがわたしと同じように手汗で悩んでいる同志の何かのお役に立てれば嬉しいです。

また、何か有効な手汗対策があれば、わたしにも是非教えてください。

ではでは、ちゃおしこ!

タイトルとURLをコピーしました