クリスマスへカウントダウン!レゴのアドベントカレンダー2019年版レビュー

お菓子じゃない!レゴシティのアドベントカレンダー買ってみた(2019年おすすめ)買ったもの
スポンサーリンク
カルロ・クマ
カルロ・クマ

ちゃおしこ! 子供の頃。レゴさえ与えられていれば何時間でも遊べていたカルロ・クマです。

子供が産まれたらレゴと決めていました

子供の頃から超絶慣れ親しんでいるレゴブロック。

大人になってからはさすがに遊ぶことはありませんでしたが、そのレゴ愛は私(カルロ・クマ)の心の炉の中でずっと燃え続けていました。

「子供が産まれたらレゴを絶対に買い与えよう」

そう、完全に親のエゴです。エゴ中のレゴ。

通常のレゴはパーツが小さいので幼児にはあまり向かないのですが、幸いなことにうちの息子は、口にものを入れる傾向がほとんどなかったので、2歳の時から、普通サイズのレゴに触れさせることができました。

もちろん作れません。触るだけです。

そんなレゴブロックデビューで、一番最初に買ったのが『アドベントカレンダー』でした。

デビューしたのは去年の話で、今回(今年)は2回目のアドベントカレンダーになります。

レゴのアドベントカレンダーとは

アドベントカレンダーとはクリスマスへ向けて一日一マスずつ開けて楽しむカレンダーで、毎日ボックスの中からおもちゃや、ちょっとしたお菓子が出てくるという仕掛けのついたカレンダーです。

レゴのアドベントカレンダーの場合、カレンダーは全部で24マスあり、12月1日からスタートしてクリスマス・イブに最後のカレンダーを開け終わる仕様になっています。

「あともう少しでクリスマスだー」っていう気分を徐々に盛り上げてくれるわけです。

 

そう。これは絶対、子供が好きなやつw (もちろん大人も楽しい)

 

そんなアドベントカレンダーって、多くはお菓子モノなんですが、今回紹介するレゴのアドベントカレンダーは、毎日『ちょっとしたレゴ』が出てくるというものになっています。

『クリスマスに関連したオブジェ』だったり『冬の風物詩的な小物』だったり『サンタクロース』だったりと、クリスマス気分を盛り上げる全24種類のレゴが楽しめるようになっています。

先ほども書きましたが、去年初めてレゴのアドベントカレンダーを買って、とても気に入ったので、これはもう毎年の恒例イベントにしようかということで、今年も購入してみたというわけです。

息子が「もう要らねーよ」と言うまで、パパはこれから毎年、買う予定。そうだ、息子よ。実はパパが一番このアドベントカレンダーをやりたいのだ。パパの趣味に付き合いなさいw ふははは。

海外の文化なので、登場するレゴの中には『なんじゃこれ??』っていう、良くわからない謎のアイテムもあったりするのも地味に面白いのです。妻ちゃんと「これは何?」と当てっこするのも楽しいひととき。

2019年レゴシティ アドベントカレンダーの内容

さてさて、本題の今年のアドベントカレンダーの内容です。

記事公開時点で12月1日以前ですので、まだ個々のカレンダーは開封していません。まずは外観だけ掲載しておきます。

※12月1日以降。各日のレゴを紹介していきたいと思います。

レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージおもて レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージうら レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージ横 レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージ横 レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージ カレンダー部分

このパッケージに載っているレゴがこれから登場するというわけですね。

わくわく。

レゴシティ 2019アドベントカレンダー(60235)パッケージ内側

アドベントカレンダーの箱はこのように展開できるので、ジオラマのように完成させたレゴ作品をレイアウトしていくことができるようになっています。楽しすぎるw

12月1日

かみんぐすーん

まとめ

・レゴシティのアドベントカレンダーは楽しい!

シーズン限定の在庫限りなので、気になる方は早めに買っておくのがおすすめ。

てなわけで、ちゃおしこ!

レゴのアドベントカレンダーは、他に『フレンズ』『ハリーポッター』『スターウォーズ』のバージョンもあります。

タイトルとURLをコピーしました