ブログを毎日更新して4カ月で起きたこと(ワードプレスブログ運営4カ月のPV発表)

ブログを毎日更新して4カ月で起きたこと(ワードプレスブログ運営4カ月のPV発表)

ブログを毎日更新して4カ月で起きたこと(ワードプレスブログ運営4カ月のPV発表)

ブログ開始から丸4カ月経過しました

カルロ・クマちゃおしこ!
カルロ・クマ(@carlo_kuma)です。

さて、恒例の前月(2017年6月)のブログの振り返りです。

前月を振り返るとかいいながら、すでに今月もすでに15日……振り返るの遅すぎです(汗)

さっさと書けばいいのに、毎日ダイエット日記をアップするのが精一杯という生活で、ついついこの記事もあと回しにしていました。

といっても何に忙しいとかではなくて、もう少しで保育園通いになる息子と、少しでも日中の時間を過ごしたいので、記事のアップをセーブしているということです。

ベビイ氏と今しかない時間を一緒に過ごしたい。

なので記事のストックとかネタはたまる一方です(ほんとかよ)

さて、先月が終了して、このブログも真面目に毎日更新を始めて、丸4カ月が経過しました(開設は2016年1月ですが、実質真面目に記事を更新し始めたのは2017年2月からなので4カ月と謳ってます)

早速、成績発表からいきましょう。

ブログ運営4カ月でPV数はどうなったか?

先月の記事更新数……34(合計記事数228)

月間ページビュー数:6,263 → 8,337(33.12%)

記事数は無事200を超え、アクセス数は月間1万PVが見えてきました。

今のところバズ、炎上はなし。全て地道な記事の積み上げでアクセスを集めています。

今月も着実にアクセス数が伸びていますので、まだ天井感や行き詰まりは感じていません。

いつまで右肩上がりの時代が続くのか、調子にのらずに、今後も淡々と記事をあげていくつもりです。



ブログを毎日更新して4カ月で起きたこと

丸4カ月を終えた今、起きている(起きたこと)と感想について、ざっくばらんに書いておきたいと思います。

4カ月に渡っての毎日更新は自分史上初の快挙

毎日更新もやってみたらできるもんですね。今後も記録を伸ばしていきたいと思っています。

ただ、ひとつの懸念は現状『ダイエット日記』を柱に書いているので、性質上『書き溜め』ができないのが弱点。

普通記事も書きたいけど、時間が……。

グーグル先生にインデックスされるのが早くなった

先月の運営3カ月まとめを書いた直後ありたから、検索エンジンにインデックスされるのが、めちゃくちゃ早くなったと感じるようになりました。

体感的な節目は、200記事を超えたあたりでしょうか。

ただ、インデックスされること自体は早くなったものの、アクセス数が段違いで増えるといったことはありません。あくまでもアクセス数は『ゆるゆると伸びている』感じです。

『BLOMUに登録したよ』における人気ブロガーとの違い

5月の末にBLOMUというブロガーのコミュニティサイトがオープンしました。

サイトオープンとともに、かのイケダハヤト氏が、いち早く登録・記事紹介していたのを見て、やっぱり人気ブロガーさんは違うなと感じましたね。

とにかく早い!

サイトがオープンしてからの登録するまでの決断 ⇒ 登録してからの記事にする早さは秀逸の一言です。やはり人気ブロガーには、そうなるだけの理由があるってことですね。

この何気ない小さな積み重ねが、ブログの数字に繋がっていくんだよなーとか感心。ほんと、勉強になりました。

一方、私はサービス開始自体はかなり初期にキャッチしていたものの、登録するまでの決断 ⇒ 登録してからの記事(結局、記事にしていないし・汗)など、全てが遅い。行動遅すぎマンでした。

余計な事を色々と考えてないで、とっととやって、サクッと記事にしちゃうっていうスタイルはぜひ見習いたいですね。

記事は熱のあるうちに書くべし

上記のBLOMUの一件もそうなんだけど、『書きたい』と思った時に書き始めずに、温めてしまうと、結局はその記事を書きたいという意欲が低下して書きたくなくなるか、つまらないテンションで義務的に書くことになって、最終的に記事の質が下がるってことがわかりました。

『書きたい』ってビッドが立った時が一番の記事の書きどき!

これ鉄板です。

冒頭でも書いたとおり、今はブログ執筆をある意味セーブしているので『記事をすぐに書かない』のが日常化してしまっています。

記事ネタは沢山ストックがあるものの、いざ書こうと思った時にモチベーションが低下していることは良くある話だし、自分の中でそれが『あたり前のこと』になってしまって新鮮さが無くなってしまい、『何が面白いのか』がわからなくなってしまうんですよね。

もちろんリアルにネタがタイムリーじゃなくなったり、結果的に誰かの二番煎じになってしまったりってこともあります。

記事は思いついたときにサラサラっと書いてサクッとアップする。

ベビイ氏がいても、時間のせいにせずにマインドセットをちょっと変えるだけでも、もしかしたら実現できることなのかもしれないですね。

しっかりイクメンしながらもブログを書いている人なんていくらでもいますからね。甘えるな自分!

ちょっと話がずれましたが、記事は書きたいと思った時に書くのが結果的には一番のベストだってことがわかりましたよってことです。

※実はこの記事も、長いこと完成させずに下書きのままだったので、やや義務感で仕上げています(笑)

気合を入れた記事が必ず読まれるわけではない

最近は、だいたい1500~2000字くらい書けると、記事をアップしてOKという目安でやっています(原則として最低でも1記事1000文字)

時には気合を入れて(特にレビュー的なものとか)記事を長文かつ写真たっぷりで3日くらいかけて書くこともごくまれにあるんですが、そうして気合の入った記事って読まれないことが多い……というよりは、労力に見合うほど読まれないといった方が正しいかな。

長文執筆したらただの骨折り損で、なんとなく書いた案外テケトーな記事が、馬鹿みたいに読まれたりしていて、本当に(x120)堪えることがあります(笑)

なので、あんまりひとつの記事にがっつり気合入れすぎずに、後から追加執筆していく方がいいのかなーとか思ったりするんだけど……自分、不器用ですから! とかなんとか、書きたいと思う記事はどうしても力入って沢山書いちゃうんですよね。

ブログってやつは長期的には内容の熱い濃い文章が必要だけど、短期的にはそうでもないっていうことですかね。

戦略的に、短文で釣り上げる記事+長文で読ませてファンになってもらう記事の2層構造がいいっぽいことにはなんとなく気づいてきました。



タイトルの付け方がまだまだ下手くそ

タイトルの付け方が本当に下手だなぁっていいつも思っています。それと同時にこんなに奥が深い世界もないないと思います。

ちなみに私の場合は、タイトルをつけるには次のポイントに気を付けながらつけています。

・内容に合致していること
・読んでみたいと思わせること
・誰が読んでも意味が通じること
・SEO的なキーワードが含まれていること
・語呂がいいこと
・見た目の文字の並びが心地よいこと

などなど……。無意識にやっていることはもっとあるかもしれません。

記事には必ずタイトルをつけますが、記事を書き上げてタイトルをバシッとつけた、その時は『完璧!』と思ってるんだけど、後で見返すとイマイチだなーってことが結構あるんですよね。

後で見返した時に『なかなかやるなー俺!』って思えるようなタイトルをバシバシつけられるようになりたい ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

アクセス数のチェックしすぎ問題

これは『ちょっとアクセス数が伸びてくるとあるある』です(笑)

アクセス数見るのが気持ちいいもんで、ついつい何度もアクセス数を確認してしまうんですよね。1時間おきにアクセス数チェックして、多いとか少ないとかやってる。

アクセス数をチェックしている暇があったら記事を書きなさいって話です。

でも、最近は以前ほどは細かくアクセス数をチェックしなくなってきました。そもそもあんまり細かく、毎時のアクセスなんかみてもあまり意味がないですしね。

ワードプレスのプラグインで『Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)』というのを入れていて、管理画面にアクセスした際に簡易な数字をチェックできるので、最近はそれをチラ見するだけにしています。

あとは、『アクセス数そのもの』よりも『読まれている記事がどれなのか?』という方に意識が向き始めました。

『どの記事が読まれているか?』という方が、次の執筆ににつなげられる分、ずっと意味がありますしね。

意識的に日常のマンネリを打破しないとまずい

お陰様で平和な毎日ですが、平和過ぎて大きな変化がなく、ややマンネリ気味な日常になってしまっています。

ブログは日常の生活の上にあるので、日常生活を意識的に変えていかないと、記事もマンネリになってしまうことになります。

最近は糖質ダイエットブログを中心に書いているのでなおのことそうなってしまいます。

いつもと違うものを食べる、いつもと違う場所に行く、いつもと違う人に会う、いつもと違う選択をする――などなど意識して『違うこと』を選んでいく必要性を強く感じています。

在宅の仕事・乳児がいる・妻が産休で自宅にいる、という『引きこもりコラボ』で、それはそれは安泰で平和な毎日を送ってしまってますから(笑)

企業からのお問い合わせが入るようになった

ほんとに『ちらほら』レベルですが、企業からのお問い合わせが入るようになりました。

ご指名のメールではない、みんなに声掛けてる系のお問い合わせばかりですが、これまでに全く無かったことから考えれば、これもブログの成長の証かと。



記事が書けない時のパターンを見つけた

さきほども書いた『記事は熱のあるうちに書くべし』の他にも、記事を書けないという原因がいくつかあり、傾向と対策として、これについても書き残しておきたいと思います。

自分の中で記事がなかなか書けない、筆が進まないっていうケースは次のようなパターン。

・自分の知りすぎていることは記事になかなかできない。っていうかあたりまえすぎて何も出てこない。

・書き出しがなかなか決まらない。これは記事を執筆する熱量的な部分と、その時のコンディション的な部分の二つがある。

・下書きを丁寧に書くと逆に書きづらくて執筆効率が悪くなる。下書きはキーワードだけをざっと書いた方が、結果的に記事を書きやすい気がする。一度、丁寧に下書きを書いちゃうとその文章に合わせて前後を構築しようとする分、余計に手間がかかってしまう。丁寧に書きたくてもじっと我慢して、原稿を書くときに爆発させるように書くべきかなと。

ブログ運営4カ月のまとめ

・アクセス数は順調に伸びている

・ブログ執筆についての色んな考察が深まってきた

いつもブログを読んで下さっている皆様に深く感謝申し上げます。

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。