ブログ開設してすぐのツラい記事更新!低下するモチベーションを上げる5つの方法

ブログ開設してすぐのツラい記事更新!低下するモチベーションを上げる5つの方法

開設したてのブログは地獄

厳密に言えば、このブログの開設自体は「したて」ではないんだけど、記事を真面目に更新し始めたのは、ここ1カ月のことなので、開設したてと「宣言していいレベル」の弱小ブログなわけです。

まぁ、弱小を名乗るのに誰に遠慮もいらないわけだけど……。

で、本当に想定通りではあるけど、検索エンジンに浸透するまでの期間のブログ執筆ってアクセスも少なく、地獄以外の何者でもない。

この方向性でいいのかどうかもわからなければ、どんなに力を入れて書いても、誰にもその存在にすら気づいてもらうこともできない。

はてなブログなら、最初の段階でも「はてな民」が遊びに来てくれることがあるらしいけど、ここは陸の孤島のワードプレスブログ。

打開する方法は、唯一書くことでしかないんだけど、これがまたしんどいんだよ!とか突然叫んでみたりする(笑)

全く、ピクリとも反応しないアクセス数を見ながら、誰にも読まれない記事を書くのってね、本当にキツいよ。笑えないから。

この辺りは、ただ好きで記事を書いている人は、ただ書くことが目的だから体感しえないことだけど、私のように下心がある人間(承認欲求・金銭欲求)にとってはヒジョーに辛い。

まじで、辛い( ノД`)…

けど、涙を拭いて頑張るよ。明るい未来を想像して。

弱小ブログを見て回る

じゃあ、どうすっかなんて、こんな時は、あれですよ。

自分と同じような状況か、それ以下の人たちを探して、この毒気を癒さなきゃいけないんですよ。

ってなわけで、まだ弱小ブログのアクセス報告を見に行って溜飲を下げるっていう自分のセンスの良さね(笑)

「一日で初めて〇〇人の方に見てもらえました」なんていう文面を見て、思わずニヤニヤしてしまうわけです。

逆に開設してすぐに、運よくバズって1万アクセス行きましたなんていうふざけた奴人もいたりして、そんな記事を見つけるとキーーーッとなったりね。

今まで、「好きで書いてたブログ」しか経験がないから、この「読ませようブログ」が読まれないという虚しさは、全く未体験に近い。

そんな地獄のような毎日を送っている私が、このブログを書きたくてもなかなかモチベーションが上がらないのを、どうやって打開しているかを書き記しておきたい。そんな記事です。

このブログの現在の状況

まずはイメージしやすいように、現在このブログがどんな状況か、恥ずかしながら書いてみようと思う。

開設からは15カ月目記事数104件3月のPV数は2000弱(もちろん自分のは除外してます)。

記事数の割りにしょぼいのは、文字数の少ない糖質ダイエット日記がその半数だからかなと推測。

モチベーションの上がらなさを打開する5つの思考法

上記のような悲惨な状況でも、心が折れずに記事の執筆を続けるためにしていること(心がけ)は次のようなこと。

これは自主トレなんだ

書いても書いても全く読まれない記事も中にはあって、本当に「修行」っていう言葉がぴったり。誰も食べない料理を毎日、作ってるような感じ。

壁に向かってブツブツ喋っているような孤独な毎日ですね。

だから、これは誰かに書いているんじゃなくて、あくまでも「自主トレ」なんだと思うことで、潰れそうな心を何とか支えています(笑)

方向性は合ってる……たぶん

アクセスが無ければ、当然反響もないので、この方向性でいいのかどうかが全く分からず、やみくもに記事を書いている状態。

でも、記事を投下するためには、それなりの時間を割いている訳だから、「方向性は多分あってる」とでも、思い込まないと労力を割く気力が起きなくなってしまう。

だから、俺は正しい方向に向かって記事を書いているんだと、毎日、祈りを捧げながら、記事を書いています。

アクセス解析は見ない……けど見たい

記事を書いたら、やっぱり気になるのはアクセス解析じゃないですか。

見るなって言われたら、見たくなる人間の心理も働いて、やっぱり見ちゃうのがアクセス解析です。

そして、惨憺たる数字を見て凹む。なんだよーこれしか読まれないのかよー。ってなげやり気分MAXになってしまうわけです。

だから、見ない!……でも、見ちゃう。のイタチごっこを自分の中で繰り返しているわけです。これが専門用語でいうところの「葛藤」ってやつですかね(全然専門用語じゃないし)。

増えても、減っても、分母が小さすぎて、誤差の範囲でしかないっていうね。トホホ……とかいう死語もついついでる始末。

ブログの記事を書く手も止まった状態で、一日に何度もアクセス解析をチェックするなんて、時間の無駄以外のなにものでもありません。そんなくだらないことに一喜一憂しているくらいなら、チャッチャと記事を書きなさいと、自分の頭を後ろからはたいてやりたい日もあります。

だからアクセス解析は見ない。ブックマークからも消す。ダッシュボードからも消す。

でも、翌日には、またアクセス解析を見ているという、お茶目な自分が好き(笑)

ブログを書いている人にとってのアクセス解析って、多分、貯金している人の貯金通帳を眺めたいのと同じ気持ちなんだと思いますよ。

「どれだけいったかな~♪」っていうワクワク感と、「まだ、こんなもんか~」という先の長さにがっかりする感じとね。

少ないながらもリピーターもいる

まだまだ数は少ないとはいえ、アクセス解析をチェックしてみると、リピートして訪問している方もチラホラいたりするんです。

たったの数人かもしれないけど、気に入ってくれている人がいることは、大きな心の支えになりますね。

そのリピーターさんのことを想いながら今日も記事を書きます。

でも、雑記ブログなんで、いつも興味を持ってもらえる記事になるかどうかは当たり外れがあるのはずで、歯がゆいところ。

そういえば、昔「芳賀ゆい」っていう伝説のアイドルがいたような……。

いつかは報われる

つまるところこれに尽きます。

「いつかは報われる」

弱小ブログと笑っていられるのも今のうちです。いつかウハウハ(死語その2)なアクセスになって、もっと余裕な表情でブログ更新したいものです。

今、半泣きで記事書いてっから!

くそう。くそう。くそう。。

いつかは報われるんだ。正直者だけに春が来るんだ。そう信じなければやってられません。

じゃあ、その「いつか」は、「いつ来るんだよ!」ってな感じで、アンジャッシュの児島さんのように叫んで、この記事を終わりにしたいと思います(笑)

※とかいうくっだらねーネタで1本記事を書いたことはブロガーであるあなたと私だけの秘密にしておいて欲しい。

今日の記事、面白いなと思ったらツイッターのフォローお願いします。ブログの更新情報なども流しています。